片頭痛の症状をチェック。期間はどのくらい?薬を飲むタイミングは?

片頭痛で悩んでいる女性は、結構多いようです。

季節の変わり目になると頭が重い、頻繁に頭痛がするという方もいらっしゃいます。

毎日忙しくて、そんなに寝てばかりもいかないし、つい頭痛薬に頼ってしまうけど、これ本当に片頭痛なのかしら、と思ったことはありませんか?


スポンサードリンク

片頭痛の症状をチェック

片頭痛の症状には、どんなものがあるのでしょうか?
あてはまるものがあるかチェックしてみてくださいね。

片頭痛の前兆

片頭痛が始まる前に前兆があるケースがあります(前兆がない人もいます)。
片頭痛の前兆としては、次のようなものがあります。

目がチカチカする
 視野の一部が かすむ
手足にしびれを感じる
頭がぼんやりする
言葉が出にくくなる

さらに

生あくびが出る

肩や首の後ろがコチコチに 張っている感じがする

という症状が前兆として出るケースも多いようです。

片頭痛の症状

片頭痛という名前ですので、頭の片方に頭痛が起きますが、頭の両側が痛むケースも珍しくありません。偏頭痛の症状としては次のようなものがあります。

目の奥が特に痛い

ズキズキと脈打つように痛む

吐き気がする。ひどい時は吐くこともある

動くと症状が重くなる

階段の上り降りの振動などがつらい

頭を下げる動作(お辞儀のような)をすると症状がひどくなる

光や臭いや音の刺激がつらい

食事ができない

仕事も家事も何もできない状態になる

混合型のケース

もしも
・肩こり
・めまい
・頭を締め付けられるような感じ

がするようでしたら、緊張型頭痛の症状も一緒に出ています。こういう両方の頭痛の症状が一緒に出る人は「混合型」と言います。

混合型の症状の出かた
片頭痛の症状と一緒に緊張型頭痛になる人もいます。
片頭痛と緊張型頭痛を交互に発症する人もいます。


スポンサードリンク

片頭痛の症状はどのくらいの期間?

つらい片頭痛ですが、どのくらいの期間続くのでしょうか?

まず、前兆がある人は、前兆が15分~30分続いた後に片頭痛が始まります。

そして片頭痛は、頭痛薬を服用しないと、4~72時間くらい痛みが続きます
片頭痛は、月に何度か、あるいは週に何度かと、個人差はあります。

関連記事:偏頭痛の症状を抑える3つのポイント
目の奥やおでこやこめかみが痛い片頭痛の対処法。吐き気がある時は?
関連記事:台風が来る前の偏頭痛対策。おすすめのアプリや体操など。
台風が来る前の頭痛。気圧対策と対処法は? 

偏頭痛で痛み止めを飲むタイミングは?

「薬を飲んでも全然効かない」
「薬を飲んだのに どんどん症状が重くなってしまった」
という経験はないでしょうか。

偏頭痛の薬は、服用するタイミングによって効果が違ってきます。

偏頭痛の薬は症状が軽い時に飲むようにしてください

一番効果のある服用のタイミングは、「偏頭痛が始まったタイミング」になります。偏頭痛だと思ったら症状のごく軽い時に薬を服用するようにしてください。

以下の服用方法は、薬の効き目がなくなりますので、できるだけ控えるようにしてくださいね

症状が重くなってから服用する
頭痛がしないように予防的に服用する
偏頭痛の前兆があったので服用する

dame

関連記事:秋になると体がだるい、眠い。秋バテ対策について 
秋なのに体がだるい!眠い!季節の変わり目は疲れが取れない?
関連記事:体の疲れにおすすめの飲み物
体の疲れを解消する飲み物と疲れを取る方法

まとめ

偏頭痛の前兆や偏頭痛の症状、どのくらいの時間続くのか、についてでした。

季節の変わり目は、特に片頭痛の症状が出てきます。疲れがたまらないように睡眠時間をとることや休憩時間を入れるようにしてくださいね。

早めのケアをすることで症状が軽くなりますので、無理をしないようにお過ごしくださいね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA