広さの単位 坪・畳・アールってどのくらい?

広さの単位アール
「芝生の除草剤を使おうとしたら、使用量の目安が10アールあたりだった」とか「本に書いている堆肥の目安が一坪あたりになっていた」とか。

もう少しわかりやすい単位に置き換えてほしいなあって思ったことはないですか?

園芸でよく使われる広さの単位を花壇やプランター、家庭菜園サイズにしてまとめてみました。

広告

広さの単位 畳

畳(たたみ)と書いて「じょう」と読みます。
1畳、2畳=いちじょう、にじょうという風に言います。
「畳1枚分」「畳2枚分」と言うこともあります。

畳の大きさは

今日間・本間 95.5㎝×191cm(京都・関西・九州・四国など)
中京間 91cm×182cm(中京・北陸・沖縄の一部)
江戸間 88㎝×176cm(関東他全国各地)
団地間 85㎝×170cm(アパート・マンションなど)
と 地域によって違いがあります。

なので例えば不動産のサイトなどを見ると
坪と平方メートルの早見表などがのっていますが
「中京間で計算しています」とかの断り書きがあります。

一般的には1畳=90㎝×180㎝くらいを目安にします。
180㎝×180㎝なら「畳2枚分の広さ」ということですね。

広さの単位 坪

坪は「つぼ」と読みます。
1坪、2坪=ひとつぼ、ふたつぼと言います。
土地の広さを表すときに とてもよく使われる単位です。

1坪は畳2枚分になります。つまり1坪=2畳です

長さで表すと1坪=180㎝×180㎝ですね。

一般的には1㎡=0.3坪くらいを目安にします。

1㎡=0.3坪
2㎡=0.6坪
3㎡=およそ1坪
4㎡=1.2坪
5㎡=1.5坪
10㎡=3坪
15㎡=4.5坪
20㎡=6坪
25㎡=7.5坪
30㎡=9坪
35㎡=10.5坪
40㎡=12坪
45㎡=13.5坪
50㎡=15坪
100㎡=30坪

>>庭や芝の面積がわからない場合はこちらから

>>じょうろに入る水の量がわからない場合はこちら

正確な値が必要な場合はグーグルの検索窓に
「●●平方メートル 坪」と入れると値が出ます
グーグルさんの使っている計算式では
1坪およそ1.81818m×1.81818mが採用されているようです
広告

広さの単位 アール

アール。「a」と書きます。
「1アール」は10m×10mの正方形の面積です。
「1アール」と「1畝(いちせ)」は ほとんど同じです。

1a=100㎡=30坪=1畝(いちせ)

10㎡=0.1アール
20㎡=0.2アール
30㎡=0.3アール
50㎡=0.5アール
100㎡=1アール

田んぼ1枚の広さは「1反(いったん)」と言います。
1反=10a=1000㎡=300坪=10畝
です。

田んぼ1枚(1反)=10アール
田んぼ半分くらい=5アール
田んぼ3分の1くらい=3アール

寄せ植え・庭・芝生・雑草などの記事をまとめています
→→庭仕事の記事一覧

まとめ

「畳」や「坪」はわかっても「アール」がピンとこなくて困るのが私くらいの世代です。

「たてよこが5mくらいの場合」とか「田んぼの半分くらいの広さ」とか。そんなんがいいなあ。

だいたい説明書の文字 小さすぎで読む気にもなれないし。。。ということでひたすらネットで検索することが多いお年頃。そして絶対読むことがない説明書を捨てることができないのも。。。って私だけじゃないですよね。

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする