かわいい 簡単 ハロウィンのお化けとかぼちゃの絵の書き方

保育園の幼児との工作におすすめ。とてもシンプルで怖くないハロウィンのかぼちゃとお化けの書き方です。

折り紙や布の工作などにも使いやすいのではないかと思います。せっかくのハロウィンなので「怖いお化け」よりも「かわいくて作りやすいお化け」で楽しんでください。

広告

ハロウィンの簡単な絵

小さな子どもと工作するときに使えるように
 ・簡単
 ・シンプル
 ・怖くない

な感じの お化け(ユーレイ?ヒトダマ?)とハロウィンパンプキン(ジャック―オーランタン)の絵を作ってみました。

ハロウィンのかわいいお化け

お化けの書き方

簡単です。

①丸を書きます
②しっぽをつけます
③顔を書きます

可愛い顔にしてくださいね。
イメージはオタマジャクシとかテルテル坊主みたいな感じで。

④みたいに目が三角だったり、口が三日月だったり、今にも襲い掛かりそうに胴が伸びていたり、何かを捕えそうな形の手だったりしたら子どもが怖がります。

違うバージョンで。。。
水のしずくのような形を描きます。
この形に顔を書き込んでも良いですね。

少し形に変化をつけるとこんな感じ
目と手をプラスしてみました

さらに口をプラス

このくらいなら怖くないかな?

ハロウィンのカボチャの書き方

次にハロウィンのかぼちゃ、ジャックオーランタンです。
ジャックオーランタンの書き方

①丸を書きます
②もうひとつ丸を書きます
③ヘタの部分の四角を書きます
④顔を書きます

こちらも下の段のように、目じりがつりあがっていたり、口がぽっかり空いていて、かぼちゃなのに「歯」があったり。。。なんてのはナシです。怖くない感じのかぼちゃのお化けでお願いします。

こうもりの描き方

コウモリもシンプルに作りますね。

三角をふたつ書きます

下の部分を波型にします

闇夜に飛ぶコウモリさんです。

おわりに

以前 子育てサークルを運営していました。こどもって思いもよらないものが怖かったりします。大きな音が嫌いな子、虫が怖い子、大きく膨らませた風船が怖い子、もちろん鬼やお化けが怖い子もいました。こちらが想像もしなかったものを怖がることもあったので、その場の雰囲気で途中で切り上げて他のことをしたりもよくありました。

で そんな時はどうするかというと

よし!今日はもう走っちゃえ!みたいな感じで いきなり全員で訳もなく走るとか、ママたちがトンネルを作ってドンドンくぐっていくとか、全員でゴロゴロ転がるとか。。。なんで これがハロウィンなんだ?な感じですが、子供が楽しそうだからいいかっみたいな感じで。

結局 ママや友達と過ごす時間が楽しければ結果オーライということで。はい。今高3の娘も楽しかったって言ってますし(*^_^*)

広告