ハロウィンのアレンジメントやリースにおすすめの草花


いつも作るフラワーアレンジも、お花を変えるだけでハロウィンテイストになります。

ハロウィンのリースやアレンジメントにおすすめの花や草、野菜や果物、ドライなどをご紹介します。

お店で買えるもの、庭にあるもの、台所にあるもの、道端の雑草など身近な植物ばかりでまとめてみましたので、楽しみながら集めてみてください。

広告

ハロウィンのアレンジメントに使う花や草

もともと ハロウィンには その年の実りに感謝する行事でした。
ハロウィンの由来はこちらから

なので、ハロウィンのアレンジメントには、果物や野菜、木の実などが たっぷりと使われます。また草花が「秋色」に変化する季節ですので、秋っぽい色のお花や葉物を集めてみてください。素材の例を挙げておきますね。

色鮮やかな果物や野菜
おもちゃかぼちゃ
ミニかぼちゃ
姫リンゴ
花とうがらし

おもちゃかぼちゃとミニカボチャの画像はこちらから

畑でトウがたって赤くなったピーマンやししとうも使えます。

かぼちゃはハロウィンには定番のアイテム。フレッシュがない場合は プラスチックの置物やピックなどを利用してみてください

公園や庭先で拾える木の実・ナッツ類
松ぼっくり
ドングリ
椿の実
クルミ
栗のイガ
カラスウリ

公園などで見つけた面白い形の木の実は 拾っておくとクリスマスの飾りにも使えます。果物の種なども飾りに使うと面白いです。

リースに使う時はグル―ガンなどで接着します。アレンジメントに使う時は竹串に挿したり、針金を巻きつけてピックにして使います

木やツル
シロタエギク
ワイヤープランツ
ローリエ
スモークツリー
サンキライ

サンキライは赤い実をつけるツル性の植物。クリスマスリースによく使われます。

木の実がついているものは華やかさがアップします。赤や黄色の他、黒や紫などもハロウィンっぽいです。

黄色や赤に紅葉した葉っぱなどもおすすめです。

ハーブ
アメジストセージ
オレガノケントビューティー
タイム

アレンジメントに香りをプラス。

ドライのラベンダーなどもいいですね

シックな色のドライフラワー
カシワバアジサイ
帝王貝細工
ルドベキア
バラ
ラグルス

季節ごとに表情が変化するカシワバアジサイは、そのままでもドライでも。

小さなひまわりみたいなルドベキアの仲間はドライにしやすい花です。

広告

アレンジメント向きの秋の花

秋の花や雑草って 風情があって大好きです。
深みのある色の花や秋の雑草も秋の雰囲気を演出するのにおすすめです。

秋の雑草
エノコログサ(ねこじゃらし)
イヌタデ(アカマンマ)
コバンソウ
ヒメコバンソウ
カヤツリグサ

イネ科の植物は 簡単にドライになります。ドライにするとフレッシュとは違う趣があります。

黄色やオレンジ・紫の花
ガーベラ
バラ
カーネーション
トルコキキョウ
ケイトウ
チョコレートコスモス
帝王貝細工
ルドベキア
キバナコスモス
カシワバアジサイ

黄色やオレンジ、紫などハロウィンっぽい色を選んでくださいね。

ルリタマアザミやワタなど ちょっと変わった花材もおすすめです。

いつもは見慣れない素材が入ると スペシャル感が増しますね。

おわりに

春から育てたハーブ、夏に作ったドライフラワー、秋の山歩きで拾った木の実。一年の思い出をリースにしたりアレンジメントにしたり・・・。

もうすぐ年末だなあって考えながら しばしまったり。

嵐の前の静けさ。もうすぐ ものすごく忙しくなる。

もちろん全部使わずに クリスマスのために少し残しておいてくださいね。

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする