七夕の笹と竹との違いは?どこで売ってるの?処分方法は?

「七夕飾りを作りたいんだけど七夕の笹を売ってる場所ってどこなのかしら?」
七夕飾りの笹を売っている場所を見かけるケースはあまり無いですよね。どこで手に入れたらいいのでしょうか?

七夕の飾りつけ笹それとも竹?

最初に笹と竹の違いを説明しますね。

筍を丸ごと皮付きの状態で買った時に、まず筍の皮を剥がしますね。この皮のことを「竹皮」と言います。殺菌作用があるのでおにぎりを包んだり、中華ちまきを作るときに利用したりもしますね。

竹と笹は小さな頃は見分けがつきませんが、竹の場合は大きくなるにつれ、竹皮が落下します。また、竹の寿命は120年と言われています。竹林など、とても高い竹がぎっしり生えていますね。

笹は、生育したあとも竹皮がついたままです。笹の寿命は40年から60年です。

ただし

・本州から九州にかけての日本の竹は、ほとんどアジアからの帰化植物で、地域によっては独自に進化しているものもあり、未だに全部が把握されているわけではない

・「●●笹」という名前なのに実は「竹」

・「●●竹」という名前なのに実は「笹」

などがあり、正確に分類するのは難しいみたいです。なので、一般的には、高くスラリと伸びているものが竹、低くて横に葉が張り七夕飾りをしやすそうなものを笹と呼ぶケースが多いようです。

七夕飾りに使う場合は、あまりこだわりなくお気に入りの大きさの枝張りの良い物を選んで使えばいいと思います。

広告

七夕の笹はどこで売ってるの?

近くの川辺に笹が生えているとか、自宅の裏が竹林とかなら簡単ですが、そうはいかないかもしれませんね。

七夕飾りを飾る笹は、どうやって手に入れればいいのでしょうか。

■自分で調達する
郊外にドライブしますと、結構どこにでも、竹や笹の生えている場所があります。

どんな山にも地主さんがいますので、了解を得てから、切り取って持って帰ってくださいね。たいていの地主さんは、竹や笹の枝には全く関心が無いですし、「勝手にいくらでも持って帰って~」みたいな感じです。気のいい地主さんだと、切るのを手伝ってくれたりします。ちょっとした物をお渡ししたら気持ちの交流が出来ます。

小さめの笹でしたら植木バサミか剪定バサミで、大きな笹を切り取る場合は刃の細かいノコが扱いやすいと思います。

切る場合は、右手にハサミやノコを持ち、左手で、切っている部分と反対側に笹を押し倒すようにすると女性でも簡単に切れます。

■花屋さんで買う
七夕直前に花屋さんに行き、店頭で訪ねてみてください。扱っている花屋さんがあると思います。笹は取り扱わない花屋さんもありますので、注意してくださいね。

どうしても欲しい場合は、前もって頼んでおくと入荷してくれるかもしれせん。

■手軽に済ませる
スーパーなどで、プラスティック製の笹を安く売っていますので、それを使う方法があります。虫もつきませんし、枯れません。毎年使うことができるので経済的です。飾りも一緒にセットされていますので、子供と楽しく作れると思います。

七夕の笹の処分方法は?

七夕に使う笹は、切るとあっという間に葉の色が茶色くなり、カサカサに枯れてきます。で、パラパラと葉が落ちてきて散らばりますので、お掃除が大変です。毎年玄関に飾っては後悔しています(進歩がないのは私の得意技です)。

当然七夕が終わると、即 撤去します。というかしないと大変です。

七夕飾りはもともと、七夕の翌日(地域によっては違う場合もあります)に川に流していたそうですが、今の社会でそれをしてしまうと、不法投棄になります。

地域の指定にしたがって処分してください。ちなみに私が住んでいる地域では、週の後半の燃えるゴミの日に30センチ位の長さに揃えて切って捨てることになっています。

◆七夕の記事一覧はこちらでまとめています
七夕の記事のまとめ
【関連記事】
笹の葉で笹舟を作ってみませんか?
笹舟の作り方と七夕の工作。簡単な箸置きを折り紙で

七夕の短冊についてはこちらの記事から
七夕の短冊の由来は?短冊の書き方や作り方は?

天の川の由来と見える方向について書いている記事です
七夕の天の川の由来を簡単に。方向と時間帯は?肉眼で見える?

まとめ

我が家では、子供の年齢に反比例して、七夕飾りは年々小さくなってます。去年は30センチほどの小さな笹に短冊飾りがついただけの(各自ノルマ1枚!)大変シンプルなものでした。

でも、お願いはしっかりとする抜け目ない我が家の娘達。

どんな形でもいいので、参加することに意義があると思ってます

広告