男性の唇の荒れにもリップクリーム?どんなケアをすると症状が軽くなる?

男性の唇の荒れ
冬になると女性だけでなく、男性でも唇が荒れることがあります。でも、女性と違い男性用のケア用品はあまり販売されていませんし、そのままにして我慢している方が多いようです。

症状によっては、少しのケアで簡単に症状がよくなるかもしれません。注意するポイントをまとめてみました。


広告

男性の唇の荒れ

唇はもともと、とても刺激に弱い部分です。

空気が乾燥する季節や、体調、栄養の偏りなど原因で、唇が荒れて、ひどい場合は、切れて出血して、ということになる場合もあります。

特に、胃が荒れていると口角(唇の左右の部分)が赤く腫れたり、切れたりします。

このような症状があるときは、少し胃を休ませるために、消化の良い物を食べたり、食べる量を少し減らしたりしてみてください。

◆胃に優しい食材や料理の記事は>>>こちら です。

男性も唇が荒れているときはリップクリームを塗る?

唇が荒れている時のケア用品として、一番最初に思いつくのがリップクリームですね。

毎年 唇が荒れるようでしたら、予防として前もってリップクリームを一日数回塗るようにしてみてください。

もしも、唇が荒れてしまったら、通常のリップクリームではなく、「薬用リップクリーム」を使用してください。

いずれも使用するときは、唇の縦のシワの部分にもきちんと行き渡るように、クリームを縦方向に塗るようにしてください。

最近は男性用にデザインされているものも各メーカーから販売されていますので、購入するのにそんなに抵抗がないのではないでしょうか?

ただし唇の荒れが気になるからと、リップクリームを塗りすぎると、肌の自然治癒力が減って、唇の荒れがかえって良くならなくなってしまいます。リップクリームを塗る回数は、多くても一日5回程度までにしておいてください。

また、リップクリームを使い続けているのに、症状が改善しないか、かえって悪くなるようでしたら、肌にあっていないかもしれませんので、使用を中止して様子を見て下さい。症状がひどい場合は皮膚科を受診することをおすすめします。

広告

男性の唇のケアはどうしたらいい?

荒れ方がひどい場合は、できるだけ香料や刺激物、添加物の入っていないものの方が効果があります。

以前テレビで観て とても効果のあった方法です

薬局でワセリンを購入して

同量のはちみつと一緒に混ぜて

唇に塗って

サランラップでパック

10分ほど置いて、ラップをはずす

コットンなどで優しく拭きとる

ぼろぼろだった主人の唇が、2.3日で、信じられないほどキレイな唇になりました。

(でも、主人はその後のお手入れをしませんので、又すぐに元にもどってしまいましたけど…)

唇が荒れて皮が剥けていると、つい皮を剥きたくなりますが、さらに唇が荒れる原因になりますので、そのままにしておいてください。

また、「唇をなめる」「唇を刺激する」ことは厳禁です。

唇をなめると水分が蒸発していく時に、唇の潤いが失われてしまいます。「唇をこする」などして刺激することも唇が荒れている時には、逆効果です。

◆足のかかとのひび割れについての記事は >>> こちら から

◆背中のブツブツのかゆみは >>> こちら から

◆下半身や足先の冷えについては >>> こちら から

◆足の臭いが気になる場合は >>> こちら から

まとめ

肌や頭髪と同様に、唇の組織も、寝ている時間に新しい組織が作られます。ですから睡眠不足だと、唇の荒れが改善しにくくなるということですね。

年末年始は特に、忙しい毎日が続くと思いますが、できるだけストレスをためずに、睡眠時間をきちんととって生活してくださいね。

広告