七夕の短冊の由来は?短冊の書き方や作り方は?

tanzaku
七夕の飾りと言えば、まず短冊ですが、どうして短冊にお願いを書くようになったのでしょうか。

短冊の由来と、短冊の作り方、どんなことを書いたらいいのかをまとめました。

夢いっぱいの七夕飾りができるといいですね。

スポンサードリンク

七夕の短冊の由来は?

七夕の短冊の由来を簡単に説明します。

七夕は中国の節句行事が渡ってきたもので、旧暦のお盆(7月15日)の行事と一緒になって日本に定着しました。

室町時代には、先祖の供養と、米の収穫を祈り、布や雑穀を笹に飾ったりお供えしたりしていたそうです。

短冊にお願いを書いて吊るすようになったのは、江戸時代からで、習い事がうまくなるようにとお願いしていたそうです。

——そろばんがうまくなりますように
——お習字が上手になりますように

こんな感じです。

また、短冊以外にも、飾り付けをしますが、それぞれに下のような願いがこめられています。

折り鶴・・・長寿(鶴は長生きの象徴)
投網(とあみ)・・・大漁
吹き流し・・・織物の上達
紙衣(かみごろも)・・・裁縫の上達
巾着(きんちゃく)・・・財産
屑籠(くずかご)・・・物を粗末にしない。片付けをする。

あ 屑籠たくさん飾らなきゃ・・・

七夕の短冊の作り方は?

では、 短冊を作りましょう!

短冊の作り方
【材料】
・折り紙
・こより

【作り方】
①折り紙を三等分して切ります。

②パンチで穴をあけます。

③色がついている方にお願いを書きます

④こよりで笹に飾ります

両面に色がついた折り紙を使ってもいいですね。キレイな短冊ができると思います(*^_^*)

穴の部分を補強したい場合は、パンチで穴を開ける部分だけ

・セロテープを張る
・折り返してノリづけする

などをする方法もありますが、

笹に飾りつける七夕飾りは、そう何日も飾るものではありませんので、補強にはそんなに気を遣わなくてもいいのではないかと思います。

また、「七夕 ダウンロード」などで検索すると、無料でプリントアウトする素材がたくさんあります。

普通の用紙で印刷すると裏に色が透けてしまいますので、専用のプリント用紙がおすすめです。かなり本格的なものが出来ます。


スーパーや文具店の七夕コーナーの短冊を使うのもいいかもしれません。

いろいろな飾りが入っていますので、楽しみながら飾り付けができますね。

スポンサードリンク

七夕の短冊の書き方は?

何を書いたらいいのか、ちょっと迷ってしまうこともありますね。

先ほども書きましたが、もともと短冊に書いていたものは習い事に関することです。

でも今は、短冊に書かれる内容は、習い事だけではなく、「お願いごと全般」になっています。

あまり固く考えずに楽しみながら子どもと「夢」や「将来のこと」などを話し合うきっかけにするのもいいのではないかと思います。

子供でしたら
「●●になりたい」「●●が欲しい」「●●ができるようになりたい(クリアしたい)」などが多いようです。

時々突拍子もないことを書いてくれる子どもがいて、ほほえましいですね。

大人でしたら
自分や家族友人の就職や進学それに恋愛や婚活に関するお願いが多いです。

もっと大人なら
みんなの幸せ・世界の平和・困っている人への思いやり・・・笑顔や暖かさを感じる短冊。誰かが、誰かの為に祈ってくれている。こういうの弱いです・・・(自分は書けないんですけど)

とっても小さな子どもなら家族の方が代わりに書いてあげてもいいですね。

「●●ちゃんが元気に育ちますように」
「●●ちゃんがお友達とたくさん遊べますように」
「●●ちゃんが、優しい子になりますように」

みたいなかんじですね

絵を描ける子供なら、好きな絵を書いてもらって飾りましょう。

【関連記事】
◆こよりを手作りしてみませんか?
七夕のこよりの作り方を半紙とティッシュで。おすすめの材料は? 


◆竹と笹の違いについて書いている記事です
七夕の笹と竹との違いは?どこで売ってるの?処分方法は?

◆七夕の記事一覧はこちらでまとめています
七夕の記事一覧

まとめ

「そんなに毎日つまらないの?私達と暮らしていることは幸せじゃないの?!」

友人のダンナさんが、七夕飾りの短冊に「なにかいいことがありますように」と書いていた、と言って友人が怒ってていました。

具体的に書けないのも大人の事情です(^^)

形だけでも参加してくれるダンナさんだもの。たいしたものだよ。と私は思います。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA