冬咲きチューリップの苗 サカタのタネ アイスチューリップを育ててみました

アイスチューリップ1月3日
毎年チューリップの球根を植えている方もいると思います。春のチューリップっていいですよね。見てるだけでウキウキしてきます。

でもチューリップの葉っぱって 冬の間の動きがなくて なんだか寂しいし、春もなかなか花が咲かないし、咲いても暖かい日が続くとあっという間に散ってしまうんです。

要するに
まだかまだかと待っている時間だけが とてもとても長い花なんです。

今年もまたチューリップの球根を植えますが ちょっと早い時期に花が咲いたら楽しいし、咲いた花が長持ちしたらさらにうれしい♪と思って、冬咲チューリップに初挑戦してみました。初挑戦と言っても「冬咲チューリップの苗」をお取り寄せしただけなんですが…。

ちょっとイレギュラーな球根なので どんな状態で届いて どういう風に花が咲くのかのレポートをしてみたいと思います。

スポンサーリンク

アイスチューリップをサカタのタネで購入

11月26日。
注文していたアイスチューリップが届きました。
アイスチューリップの苗
届いた時点で すでにこのサイズ。かなり芽が伸びています。
注文したのは「ホワイトドリーム」という真っ白なチューリップです。
最初は庭植えにしようと思って購入したのですが、他のチューリップともくらべてみたかったので今回は全部同じ培養土を使って鉢植えにしてみました。

11月29日
アイスチューリップの芽が伸びました
3日経過。幾分伸びたような気がします。
植え方が良くなかったのか、曲がってしまいました。

12月11日
アイスチューリップとイベリスとオキザリス
少しだけ土を足してチューリップの足元にオキザリスと宿根イベリスを植えてみました。

12月17日
アイスチューリップが大きくなってきた
玄関にお花が欲しかったので宿根イベリスの花をちょっと切ってしまいました。
アイスチューリップの苗はさらに伸びています。

12月27日
アイスチューリップのつぼみ
寒い日が続いていました。
久しぶりに外に出てみたら…アイスチューリップのつぼみです。

12月31日
アイスチューリップのつぼみが膨らむ
アイスチューリップのつぼみが膨らんできました

1月3日
アイスチューリップ1月3日

ホワイトドリームのつぼみ
ホワイトドリームはふんわりしたシルエットの花。
花が開ききるまではもう少しかかりそうですね(*^_^*)

1月10日
玄関脇のチューリップ
玄関横に移動。
オキザリスの花の色は白い方がいいかな、と思って花壇に植えていたものと交換して植え替えました。

1月22日
ここ一週間ほど暖かい日が続きました。
「3月並みの気候」だったそうです。すると…
アイスチューリップの花が開きました
チューリップの花が開いた
白いチューリップの花

2月23日
蕾から2ヶ月、花が開いてからは1ヶ月が経過。
まだまだ キレイに咲いています。
アイスチューリップの花は長く咲く

アイスチューリップとは

普通チューリップは春に花を咲かせます。でも冬の寒い時期に花を咲かせるように事前に冷蔵または冷凍処理されたチューリップも販売されていて「アイスチューリップ」の名前で販売されています。

今回 私はサカタのタネの冷蔵「アイスチューリップ」を注文しましたが、サカタの他にもタキイからも冷凍処理球根「アイスチューリップ」が販売されています。

また 普通の春咲きよりも少し早いチューリップ アーリースマイルチューリップ(サカタ)・春咲きどりチューリップ(富山県花卉球根農業協同組合)などがあります。

今回買ったサカタのタネのアイスチューリップは1ポット3球入り×2ポットで1320円でした。

サカタのタネとタキイ種苗の冬咲きチューリップについてはこちらの記事で説明しています

アイスチューリップの育て方

サカタのアイスチューリップ。とても簡単に花が咲きました。育て方をご紹介しておきますね。
15~16.5cm鉢に1ポット。または地植えにします。
日当たりの良い場所に植えてください。
鉢植えをした場合は水切れしないように乾いたらたっぷり水を与えてください
苗は植え付け適期に贈られてきますので商品が到着したらすぐに植え付けをしてください。

アイスチューリップの植え方と育て方
①根を傷めないように植え替えをします。
ここ大事です。チューリップは根が傷むと成長できませんので、ポットから植え替えをするときだけは注意してください。
アイスチューリップは植え替えたら 2㎝くらい土がかぶるように植え付けると花茎が倒れにくくなります。元肥は必要ありません。

②チューリップjは乾燥すると根が傷んでしまいます。鉢植えの場合は土の表面が乾いたらたっぷりと水を与えてください

③鉢植えの場合は開花するまでの生育期に10~15日に1回ほど1000倍に薄めた液肥を与えてください。地植えでは追肥は必要ありません。

アイスチューリップの寒い時期の管理
鉢植えは南向きの軒下などがおすすめです。チューリップは耐寒性がありますが、極寒地で凍るような場合は室内に取り込む方が安心です。室温が高すぎると開花期間が短くなるのであまり室温が高い場所には置かないようにしてください。
屋外の場合は株元にチップ材などを置いて霜よけをします。

サカタのタネのアイスチューリップのについてのその他の情報は下のようになっています
花時期:12月~1月
草丈:20~50cm
用途:地植え・鉢植え・切り花
日当たり:日なた
耐寒性:強
耐暑性:弱(休眠期)
水条件:適湿(水切れに注意)
土壌酸度:弱酸性~弱アルカリ性(ph6.0~8.0)

寄せ植え・庭・芝生・雑草などの記事をまとめています
→→庭仕事の記事一覧

おわりに

あっけないくらい簡単に咲きそうなアイスチューリップ。しっかりと芽が伸びている状態で届けられていますので、ホントに簡単に花開いてくれます。
もう少し花が開いたら玄関に持っていこうと思っていますが、イベリスの咲き方が今一つ。もう少し咲いてくれないかな(途中で花を切ってしまったのは私なんですが…。)

サカタのアイスチューリップと一緒に楽天のショップなごみさんの「ミラクルチューリップ」も購入しました。コチラもレビューを書きますので、よろしかったら ご覧になってください。

スポンサーリンク