びわの保存期間はどのくらい?シロップ漬けや冷凍保存はできるの?

びわは旬が短く、保存もあまりきかないので、食べる機会の少ない果物だと思います。

でも それだからこそ、とても季節感のある果物だという印象が強いですね。

びわの保存方法と とっても簡単なびわの剥き方を紹介します。

スポンサーリンク

びわの保存期間はどのくらい?

びわは、とても傷みやすい果物ですから 基本的には2.3日で食べきるようにしてください。

冷蔵庫に入れると、風味が落ちます。とっても悲しいです。

部屋の涼しい場所に置き、食べる2.3時間前に冷蔵庫で冷やしてください。

びわをシロップ漬けで保存する方法

びわがたくさんある場合は、短期間では食べきれませんので、ジャムにしたり、シロップ漬けにしたりします。

簡単にできるシロップ漬けの方法を紹介しますね

1.鍋に砂糖とレモン汁(ポッカレモン果汁でも可)を入れて溶かしておきます

2.二つ切りのびわを入れて煮ます。

3.清潔な容器に入れて冷蔵庫で保存

びわ10個~20個に対して

砂糖の量は大さじ1~2。レモン汁は、小さじ1程度。

お好みで調整してください。

煮る時間は、10分くらいかな?すぐ火が通ります。

長期保存の場合は、煮沸消毒した瓶を使って保存をして下さいね。

何日かで食べきる場合は、それほど気にしなくても大丈夫です。

我が家では、生のびわよりも、シロップ漬けのびわの方が人気があるので、あっと言う間になくなってしまいます。

そのまま朝食に出したり、ヨーグルトに入れたりします。

スポンサーリンク

びわを冷凍保存?

それでも余るびわは、冷凍保存してしまいましょう。

1.洗ったびわの水分をきれいに拭き取る

2.袋に入れて冷凍する

3.凍ったびわを冷凍室から出し、皮を剥いて食べる。

すいません。

説明と言うほどのものでもないですね。

食べるときは、好きな溶け具合になるまで、お皿の上に置いて待っててくださいね。

水分を多く含んだ果物はシャーベット状になりますので、暑い季節にいかがでしょうか。

ただし、どうしても風味は損なわれますので、気になるようでしたら、刻んでヨーグルトに混ぜたりするといいと思います。

梨が余ったときなども冷凍しておくと、しゃりしゃりとしておいしいですよ♪

びわの剥き方

さて、びわの剥く時の方法というか切り方ですが、

1.左手にびわを持って右手に包丁を持ちます

2.びわの中心の種まで縦に包丁を入れて くるりと一周切れ目を入れます

biwa1

3.切れ目で別れたびわの両方を互い違いに回します。(ルービックキューブをするみたいな感じで回してください)。びわが二つに分かれます。

biwa2

4.皮と種を除きます。(種はスプーンを使うとキレイにとれます)

この方法は桃を剥く時にも使えます。慣れてくるとどんどんできちゃうので、ちょっと楽しいです♪

まとめ

毎年6月ごろに びわが送られてきます。

箱に行儀よく並べられたびわは、主人の実家の庭で採れたものです。

大事に大事に紙に包まれたびわは、けれど本当にあっという間に傷んでしまいます。

まず ご近所にお裾分けして、我が家で、夕方食べる分は冷蔵庫で冷やします。

びわの季節が終わるともうすぐ夏ですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA