お雛祭りに関する記事まとめ


お雛祭りは春を運んでくれるお祭り。
桃の花の色、菜の花の香り。
ピンクや黄色に彩られた ほんのりと甘酸っぱい寿司ごはんと上品なお吸い物。素朴なあられや餅菓子。

そして かわいいお雛様。

そんなひな祭りのことについての記事をまとめました。

スポンサーリンク

ひな祭りのレシピ

手まり寿司を刺身以外で。簡単な作り方も紹介
ひな祭りと言えば 優しい味のちらし寿司やかわいい手まり寿司。でも まだ生ものを食べさせたくないお子様やお刺身が嫌いな子供さんの場合お刺身は使えませんよね。

なので生のお魚以外の食材で手まり寿司に使えるものをピックアップしてみました。ひな祭り以外にもお花見やピクニック、誕生会や七夕などにご利用ください。

はまぐりのお吸い物の簡単レシピ。雛祭り用の具材と結び三つ葉のやり方
・昆布なしで作れるはまぐりのお吸い物の簡単レシピ
幼児用お吸い物の具材
結び三つ葉の作り方

忙しいママでも簡単にできる「はまぐりの簡単レシピ」。それと まだ貝類を食べれないお子様やご高齢の方におすすめの柔らかくて見た目がキレイな具材の紹介をしています。
結び三つ葉を添えるとお吸い物が香りと見た目でお吸い物がワンランクアップします。ぜひやってみてください。

お雛様に関する記事

雛人形の種類を紹介 御殿飾りや親王飾りなど色々な雛人形の画像

2018年2月に天領日田おひなまつりに行った時の写真を撮ってアップしました。御殿飾り雛、段飾り、親王飾り、木目込み人形、おきあげ雛などの画像があります。

日田市は江戸時代に西国筋郡代の役所が置かれ とても繁栄していた地域です。日田の町では 当時の日田の豪商が 京や大阪で買ったとされるひな人形が今も大事に保存され、お雛祭りの時期になると一般にも公開されます。

小さな町ですが どこに何を展示しているのか 何に出会えるのか出会えないのか、ちょっと迷ってしまいそうな町でした。

同じ日に大分県日田市隈町の八坂神社の叢雲の松(むらくものまつ)も見てきました。そちらの記事は別ブログにてアップしています。ちょっと変わった松の木です。関心がある方はこちらからどうぞ→大分県日田市 八坂神社 叢雲の松(むらくものまつ)/庭の草

おひな様の冠の形と持ち物。座る位置
お雛様の冠の形ってどんな感じだったけ」とか「ひな人形の配列がわからない」という時に手軽に調べられたらいいなあ、と思って写真や画像、簡単な説明などをまとめてみました。工作や手芸のお役にたててください。

スポンサーリンク

おひなさまの工作

お雛様の壁飾りを折り紙で手作り工作
厚紙と折り紙を切ってのりで張るだけの簡単工作で かわいらしい壁飾りができます。折り紙を和紙やちりめん布に、髪を黒い髪用和紙に代えるとかなり本格的な飾りにもなります。

お雛様の折り紙の簡単な折り方
お子様用と一緒に折れるような簡単な折り紙雛です。折り紙を何枚か重ねたり、和紙を使って作るとさらに見栄えもアップします。

紙皿と折り紙で作るおひな様の壁飾り
あまり準備するものがいらない ものすごく簡単(簡素?)なおひなさまです。こちらで作ったお雛様はちょっと小さ目でしたのでもう少し大きく作った方が顔などを書き込むのにはいいかと思います。シールやクレヨンなどを使って仕上げはお子様にしてもらって楽しみながら作ってみてくださいね。

桃の花


ひな祭りのお花のアレンジメント。桃の枝と菜の花の生け方
お雛祭りが近づくとスーパなどでも「お雛祭りパック」の花束をみかけるようになります。こちらでは、家にある食器や100均で買った器とオアシスを使ってできる桃の花と菜の花のアレンジメントを紹介しています。

梅と桃と桜の見分け方を写真で。開花時期の違いは?
梅と桃と桜。同じころに咲く同じようなピンクの花。一見見分け方が難しそうですが、実は簡単に見分ける方法があるんです。梅と桃と桜の見分け方と豆知識を書いている記事です。

スポンサーリンク