豆苗は生で食べられる?レシピは?再収穫したものは?

豆苗レシピ
栄養価が高く 価格も安定している豆苗。

豆苗は一般的にはお鍋や、炒め物、サッとゆでて和え物になど 使い方も簡単で人気ですよね。

でも 生で食べるのって大丈夫?生で食べるのって美味しいの?って思いませんか?

豆苗を生で食べることについてまとめました。

スポンサーリンク

豆苗は生で食べられる?

豆苗って生で食べても本当に大丈夫?って気になりますよね。

豆苗は キチンと衛生管理をしている施設で作られています。

なので

豆苗は生で食べることができます。

豆苗の豆の部分は食べられる?

豆苗は豆と根の部分は食べられません。

なので

キッチンばさみなどで豆と根は切り離して
その上の部分だけを食べてください。

この時に芽を少し残しておくと水栽培をすることもできます。

豆苗の水栽培のやり方はこちらです

豆苗を生で食べるレシピは

「豆苗は生で食べることができます」

使い方としては 普通にサラダや和え物に、ということになります。

豆苗と春雨のサラダ

豆苗の袋にも豆苗を生で食べるレシピがありますので
作ってみようと思います。
豆苗と春雨サラダのレシピ

豆苗と春雨のサラダの材料
豆苗 2分の1袋
春雨(乾燥)20グラム
カニかま 40グラム
コーン 大さじ2

ドレッシング
マヨネーズ 大さじ1
ポン酢しょうゆ 大さじ1
すりごま 大さじ2
塩コショー 少々

春雨サラダの材料

作り方

①春雨をゆでます。
 流水で洗って水を切って食べやすい大きさに切ります。

②カニかまは 細かく裂いておきます

③豆苗は根本を切って軽く洗います。
3等分に切ります。
豆苗を洗う

④マヨネーズ・ポン酢・すりごま・塩コショーを混ぜてドレッシングを作っておきます
豆苗のサラダのタレ

⑤①~③を混ぜて
豆苗と春雨

⑥ドレッシングであえます
豆苗をあえる

ここからは私のオリジナル♪
ご飯のおかずにするには ちょっと味が物足りない感じがしたので
ラー油を数滴プラス
ラー油

冷蔵庫でしばらく冷やしておいた方が
味がなじんでおいしくなります。
豆苗と春雨のサラダ
生で食べると 炒めたり、茹でたりしたものよりも
豆の味と香りや、野菜っぽい味が強くなります。

つまり「豆苗」の個性がさらに強く出てしまいます。

なので豆苗が好きな人には美味しいサラダですが
豆苗の風味が好きでない人には、食べにくい感じがすると思います。

…私は大好きですけど(*^_^*)

みょうたま~豆苗のふんわり卵炒め~

豆苗を生で食べるメニューではありませんが
「豆苗の卵炒め」も袋に書かれているレシピです。

簡単にできて、美味しいのでおすすめですので
ご紹介しておきますね。

豆苗の卵炒めの材料
豆苗 1袋
溶き卵 4個分
サラダ油 大さじ1

タレ
しょうゆ 大さじ1
酒 大さじ1
オイスターソース 小さじ2
砂糖 小さじ1.5

作り方

①タレの材料は合わせておきます。
 豆苗は根元を切り落とし洗って3等分に切っておきます。

②卵4個を割ってほぐします

③フライパンに油を熱して半熟卵を作り 器にとります。

④フライパンに豆苗を入れて40~50秒ほど炒めてしんなりさせます

⑤タレを入れて味付けをして 半熟卵を戻して炒め合わせます。

⑥カニかまを入れてみました。

こちらは出来立ての暖かいのがおすすめです。

ご飯に乗せて食べてたら「みょうたま丼」ですね。
おいしいです。

スポンサーリンク

豆苗の再収穫分も生で食べられる?

豆苗は 根っこの部分を水に浸しておくと
もう一度収穫することができます。

ポイントさえ押さえれば ものすごく簡単なので
ぜひ挑戦してみてください

豆苗の栽培のコツはこちら

で この収穫二回目になる豆苗。
生で食べても大丈夫かどうか、についてですが

最初に書いたようにスーパーで販売されているものは
キチンと衛生管理されている環境で育てられている豆苗です。
なので 生で食べても大丈夫ですが

家庭で栽培したものは カビや雑菌の心配があるので、
生では食べないようにしてください

でも 家庭で二度目の収穫をした豆苗も
加熱して食べれば大丈夫です。

サラダや和え物に使う時もサッと湯通し
すれば シャキシャキとした豆苗のお料理ができます。

まとめ

サラダでも、ソテーでも、お鍋でもおいしい豆苗。

ついつい常に冷蔵庫にストックしてお癖がついてしまっています。

夕食に使わないときは、お弁当に使ったり、
お昼のパスタやラーメンに使ったり。

お野菜なのにまな板を使わなくていい、というのも手軽で便利で嬉しいです。

私のような手抜き大好きな人間にはホントにありがたい野菜 豆苗です。

スポンサーリンク