足の臭いの対策 納豆みたいな臭いを消す方法。足の臭いは水虫のせい?

足の臭い気になりませんか?

じっとりとした梅雨の季節、汗をかきやすい夏の季節、そして厚手の靴下やブーツを履く冬。臭いの元の雑菌は、実はほとんど一年中活躍しているんです。

もちろん男性だけではなく、女性でも足の臭いで悩んでいる人はたくさんいます。

足の臭いを減らすための工夫をご紹介します。

広告

足の臭いの対策どうしたらいい? 納豆みたいな臭いがする!

敵(足の臭い)を倒すには、まず敵のことを知らないと、というわけで、まず足の臭いの原因から考えてみましょう。

足の臭いの原因は?

体の表面には、もともと何種類かの雑菌が住んでいます。

雑菌・細菌という言葉には、マイナスのイメージがありますが、必ずしも全部の菌が悪いわけではありません。

腸内の善玉菌は私たちを守ってくれていますし、最近のアレルギー患者の増加は身の回りに雑菌が少なくなったせいだという説もあります。

納豆もヨーグルトも菌を発酵させて作りますね。

皮膚にある雑菌は「皮膚常在菌」と言い、古くなった皮膚を栄養にして、私たちの皮膚を酸性に保ち悪い細菌から守ってくれています。つまり基本的に「良い菌」なわけです。

この 私たちにとっては何の問題もないはずの皮膚常在菌ですが、あまりに好条件が整いすぎると大増殖してしまいます。この時に発生する臭いが「悪臭」の原因になります。

なので、臭いを抑えるには、雑菌が増殖しない環境を作ることが必要になります。

雑菌増殖のための3つの条件

雑菌が増殖するのに必要な条件は、「温度」「水分」「栄養」3つです

◆温度

ほとんどの雑菌は暖かい場所が大好き。特に36度前後の温度が特別大好きです。

↓ ↓ ↓

蒸れた靴の中や、暖かいブーツの中、などは細菌にとって、恰好の住処です。

◆水分

雑菌は水分がない状態では増殖できません。

↓ ↓ ↓

人間の足の裏は、とてもたくさんの汗をかきます。汗自体には臭いはありませんが、雑菌にとっては増殖のための環境が整っていることになります。

◆栄養

足や靴の中の雑菌の栄養は「はがれた皮膚」や「垢」です。

↓↓↓

お肌がカサつく冬は、どうしても角質がはがれやすくなります。蒸れてふやけた皮膚の角質、足の垢や爪の垢も栄養源になります。


広告

足の臭いが気になるけど消す方法は?

急に足の臭いが気になった場合は、とりあえず消臭用の制汗スプレーを靴と足にスプレーしてください。これならコンビニでも買えるので一番簡単。

程度・状況にもよりますので絶対とは言い切れませんが、かなり重症な私でも効果がありましたので、一時的にしのぎたい時は少しだけおすすめです。

さて、では そんなインスタントな方法ではなく、本格的に足の臭いと戦う方法をご紹介しますね。

靴の中の雑菌増殖を抑える

毎日同じ靴を履いていると、湿った状態が続いて、どんどん靴の中の雑菌が増えていきます。

洗える靴なら定期的に洗ってよく乾燥させてください。

洗えない靴の場合は何足か用意して、一日履いた靴は、風を通して完全に乾燥させてください。乾燥させるのが難しい場合は、シリカゲル(よくお煎餅などの袋にはいっています)を靴の中に入れておくといいです。

抗菌効果のあるインソールを使うのもお勧めです。

本革の靴に比べ合成皮革の靴は通気が悪く湿気がこもりやすいです。

靴下を清潔にする

理想は、足が汗をかくたびに新しい靴下に履き替えることです。消臭効果のある靴下や、汗を吸収する綿・絹などの素材がおすすめです。

足の指の間の汗を吸収するために5本指の靴下を履くのも効果ありです。

反対にストッキングは、汗を吸いませんので、雑菌が繁殖しやすい(臭いやすい)です。

足を清潔にする

足を洗う⇒きちんと乾燥させる⇒消臭剤で予防 が基本。

帰宅したら、靴下を脱いで石鹸で足を洗って乾燥させます。

できたら朝でかける前にも足を洗って水けを拭きとった後に、足用の消臭剤を使っておくといいです。消臭剤は、臭い始める前に使うようにしてください。スプレー式、クリームタイプ、ジェルタイプなどがあります。

特に、足の指と指の間や爪のまわりには湿気や垢がたまりやすいので塗りこむようにケアしてくださいね。

足の臭いは水虫のせい?

足に水虫があるとしても、水虫自体には臭いはありません。けれども水虫で柔らかくなった皮膚には雑菌が繁殖しやすくなり、それが臭いの原因になりますので、どうしても水虫の人の足は臭いがきつくなってしまいます。

→→水虫の種類と薬について

もしも一年中かかとがカサカサとしてひび割れている状態だとしたら「かかと水虫」かもしれません。「かかと水虫」はかかとから角質がポロポロと取れるので、常に雑菌に栄養が供給されていることになります。

まずは水虫を治療してみてください。

【水虫や足のトラブルの関連記事】

◆【体験談】足の指の間や指の裏の皮がむけてものすごくかゆい
→→夏に足の指や指の間のかゆみが強く皮がむける。水虫以外の場合は?

◆水虫はお風呂で感染する?洗濯物でうつることってある?
→→水虫の感染予防の為に家族がすることは?お風呂はや洗濯物は一緒でも大丈夫?

◆水虫が市販の薬で治らない場合はどうしたらいい?
→→水虫は市販薬では治らない?皮膚科の薬の方がいい?水虫の種類は?

◆かかとの深いひび割れが治らなくて歩くたびに痛い!
→→足のかかとがひび割れて痛い男性が多い?かかとのカサカサが治らない原因は?

まとめ

足が臭いのなんて、全然悪いことじゃない!そこは罪悪感を感じなくてもいい部分。

でも、周囲を不快にしないような心配りは必須。そこは大人のエチケット。

誰にも内緒にして知られたくない、なんて思っても、同じ悩みの人は実は案外多いものです(体験談)。大人の女性の9割は、自分の足に「気になること」があるというデータもあるくらいですから。

便利なグッズを紹介し合えるような仲(どんな仲?)の人がいたらどんどん情報交換してみてください。

広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA