星型の書き方の一番簡単な方法は? 五角形をコンパスと分度器で作るには

星の形を作るのはちょっと難しい。でも一度覚えると、意外と簡単な星の描き方をいくつか紹介します。パソコンを使ったりコンパスや分度器を使ったり、お好きな方法で星が作れます。

クリスマス・ハロウィン・七夕飾り・お誕生日にPTA行事のメダル作り。

たくさん必要なときは厚紙で型紙を作って、折り紙にうつすと簡単にたくさんの星ができます。


星型の描き方の一番簡単な方法って何?

何といっても一番簡単なのは「出力」ですね。

パソコンとプリンタがあればできちゃいます。

画像検索

ネットで「星のフリーイラスト」を検索すると、かわいらしいイラストがたくさんヒットします。

hosigata2 hosigata1

hosinokatati

*下段の星は、プリントアウトしたら、好きな大きさの星に切り抜いて使えます。

エクセル

エクセルやワードで、星を作れば、イメージどおりの形と色の星を簡単に作ることができます。

作りたい星が決まっているときは、画像検索するよりも早いですね。

星を作るときは…

・「挿入」のタブをクリック⇒「図形」をクリック⇒「星とリボン」のところにある「☆」をクリック

・そのまま、好きな場所でクリックすると「☆」が出現します。

・コロコロ丸い感じやスリムな感じにもなるし。

・色も変えられますし、縁取りもできます

・好きなように調整したら、あとはプリントをするだけです。

ekusetu

私のパソコンには入っているのはMicrosoft2010なので、お使いのものとは違うかもしれません。

エクセルが入っていない場合は、OpenOffice.orgというフリーソフトをダウンロードするとエクセルと同じように使えます。フリーソフトなので、当然無料です

五角形の描き方をコンパスで

星の基本は「五角形」ですね。

五角形さえ作れば、あとは定規で線を引くだけです。

もし、コンパスが手元にあるなら簡単に五角形を作ることができます。

★定規だけで星を作る方法はこちらから
>>>星の書き方 五角形をコンパスなし分度器なし定規のみで書く方法

では、コンパスと定規を使った星の作り方です。

今回は、直径12㎝の円を基礎に星を描いていきます。

1.まず、縦の線と横の線を引きます。

・直径12㎝ということは、半径は6㎝ということですので、6㎝のところに印をつけておきます。

・半径のさらに半分の場所(ここでは3㎝)にも印をつけておきます。

2.次に、線が交差している場所を中心に円を描きます。

半径6㎝の円を描きます。

hosi1


3.「3㎝の印」を中心にして円を描きます。

最初の円と縦線の交わっている部分と「3㎝の印」を半径に円を描きます。

最初の円よりも ほんの少し大きな円ができます。

hosi2
4.最初の円と縦線の交わっている所を中心に円を描きます。

2番目の円と横線が交わっている部分までを半径にして円を描きます。

円の大きさは、2番目の円よりも さらに少しだけ大きくなります。

hosi3

5.最初の円と縦線の交差する場所と④の時に引いた縦線と横線の交わる点を結びます。

hosi4

この赤線が「五角形」の一辺の長さになります。

コンパスの角度を変えずに、ほかの点にも印をつけていきます。

hosi5

6.五角形を作っていきます。順番に線を引いていくと五角形になります。

10.完成です

gokakkei

11.次は「星」を作ります。

定規で、線を引いていってください。

hosiwotukuru

12.星が出来上がりました。

kansei

五角形の描き方を分度器で

「コンパスはないけど分度器ならある」という場合は、分度器でも五角形を作ることができます。

まず、線を一本引いてください。

円は360度ですね。なので、五角形にするには

360÷5=72

で、分度器で72度ずつ測っていけばいいということになります。

線の長さをそろえて、72度ずつ測っていってください。

72do

測りましたら、コンパスの時と同じように、一つの頂点と一つ飛ばした頂点を結んでいきます

sennwohiku

完成です

hosigatakansei

★定規だけで星を作りたい場合はこちらから
>>>星の書き方 五角形をコンパスなし分度器なし定規のみで書く方法


rakki-suta-
★ラッキースターを作ってみませんか?
>>>幼児と一緒に作れるクリスマスオーナメントの紙テープの星 

まとめ

折り紙を折って星の形を作る方法もありますが、あえて折り紙以外のバージョンを紹介させていただきました。

特にコンパスを使う方法は、一度覚えると、とても簡単です。手元にコンパスが無くても、糸とつまようじと鉛筆で「なんちゃってコンパス」を作ればいいですし…

とかなんとか言いながら、私はエクセルでの出力が一番好きです(^_^.)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA