キャットタワーを自作 本棚や廃物を置くだけで超簡単にできる賃貸でも大丈夫な作り方

猫は 水平な場所を駆け回る運動よりも、上下運動に適した動物です。室内飼いの猫は運動不足になりやすいので、運動やストレス解消のためにもキャットタワーはとてもいいと言われています。

でも本格的に壁に足場を作るわけにもいかない場合も多いですね。

今回は賃貸やマンションでも簡単にできる「置くだけキャットタワー」の紹介をしたいと思います。

キャットタワーの自作って賃貸でもできる?

もともと猫は高い場所が好きです。高い場所は眺めがいいですし 敵から身を守るにも 獲物を狙うにも適した場所です。

そして、

猫をたくさん飼って、キャットウォークを歩かせてみたい。

壁際を優雅に歩く猫を愛でたい

これって猫好きのドリームですよね。

壁に傷をつけたくないけど本格的なものが欲しい という方にはこちらがおすすめです。

2×4材とディアウォールで棚を作ってキャットウォークにしています。

ディアウォールは2×4材を固定するためのアイテムで、釘を使わずに柱や棚を作ることができるので、マンションの壁に傷をつけたくない場合や賃貸なので自由にフックなどの取り付けができない場合に便利です。
2×4材(ツーバイフォー材)とは、縦と横が2インチ×4インチにカットされた木材のことです。実際に購入するときには乾燥していますので2インチ×4インチよりも若干小さめになっていますが、同一規格で大量生産されていますので、ローコストで扱いやすく建材としてよく利用されています。
[PR]WAKAI ツーバイフォー材 2×4材専用壁面突っ張りシステム ディアウォール …
[PR]ツーバイ材 【約38×89×2440mm】[2×4]

キャットタワーを廃材で自作する超簡単な方法

次に廃材を利用して作った我が家のキャットタワーを紹介したいと思います。

我が家には、現在4歳のメスの猫がいます。人間で言えば30歳とちょっと。まだまだやんちゃ盛りで、毎日元気に駆け回っています。

まず、クローゼットを使ったキャットタワーです。
kyattotawa-1
キャットタワーって言ってるだけでホント、置いてるだけなんですけど。

クローゼットの半分をキャットタワーに改造。先ほども言いましたが、改造と言っても、使わなくなったパソコンラックと使わなくなった二段ベッドのはしごを置いただけです。

はしごには、板を打ち付けて、古いカーペットを接着しています。もちろん、倒れないように下のほうは固定しています。

子猫の時は、このはしごがないとパソコンラックに上れなかったんです。

子猫の時は、さらに百均のポールと板で、一番上の棚までの足場を作ってやっていましたが、大きくなって重くなってくると、百均のポールでは 支え切れなくなったので撤去しました。

それに、足場なんて使わなくなりましたし…

実は、部屋の模様替えをすることになって、このキャットタワーを片づけることになりました。猫さん、上りおさめです。

記念に写真撮影をしておきます。

noboriosame

もう少し、愛想のいい顔をしてくれたらいいのに…

さて、キャットタワーは、一階に引っ越しです。

【Simple Cat Tower-材料】

・使わなくなったパソコンラック

・猫用の段ボールbox

・ボロボロの爪とぎハウス

・ファンヒーターが入っていた箱

kyattotawa-3

使ってくれるかな…ドキドキ…

kyattotawa-4

!(^^)!

この なんちゃってキャットタワーは、キャスターつきなので、お好きな場所に いつでも移動ができます!

後日談:
ほぼ一年たちました。この なんちゃってキャットタワーの一番のお気に入りは、一番下の段ボールの箱です。狭い隙間から忍び込んで中でゴソゴソ バタバタと遊んでいます。

久しぶりに覗いてみたら、うっかり入れたままだったのファンヒーターの説明書が見事に粉々になってました(泣)

というか、ひょっとしたらキャットタワーでなくてよかったのでは?段ボールを置いただけでもよかったのでは?という残念な結論が出そうになったので、あえてこれ以上は考えないようにしています。

キャットタワーの自作に必要な足場を本棚で

こちらは 使わなくなったマットレスを壁に立てかけているだけです。

マットレスの転倒防止のために、マットレスの前に本棚を置いています。本棚は猫の足場にもなっています。

私と鬼ごっこをするときには、猛烈な勢いでマットレスに駆け上がります。

kyattotawa-5

マットレスの上でお昼寝することもあります。そもそもベッドのマットレスなので寝心地はいいかもですね。

もちろん爪とぎもしますので、マットレスはボロボロです。

kyattotawa-6

今のところ実現できそうにない猫好きのドリームですが

でも はっきり言って、猫はそれが「キャットタワーであるかどうか」なんて全然気にしていないような気もします。

階段の手すりから  様子をうかがい

kyattotawa-8

タンスの上の箱に忍び込み

kyattotawa-7

カーテンレールでポーズをとってみる♪

kyattotawa-9

上りたいと思えば、どんどん上ってしまいます。

本棚やほかの家具を上手に配置しさえすれば、きっと喜んで使って く…れ…?

適度の段差があって、上りやすく降りやすく、猫にとって過ごしやすい場所な…ら…?

ドンナニ手間暇かけたところで、気に入らなければ見向きもしませんけど(T_T)

・・・まあ、「気まぐれは猫のアクセサリー☆」ですから


【関連記事】
◆新聞紙で作る我が家の猫のお気に入りのおもちゃです
猫のおもちゃ 手作り簡単な新聞紙のはたき。家にあるものを再利用

◆我が家で毎年作っている冬の猫ベッドの作り方です
猫の冬用ベッドを手作りで寒さ対策。お留守番にもおすすめ

◆猫の夏の暑さ対策
猫の暑さ対策に大理石がいいらしい。保冷剤や100均の商品も効果的

まとめ

我が家の猫の夏の指定席は、ベランダの手すり。 日がな一日 トンボやセミが飛んでくるのを待っています。

冬は、キッチンのラックの上。ちょうどファンヒーターの真正面なので暖かい空気のたまる場所です。猫が居座る最上段には猫のためのカーペットを敷いています。

我が家全員の癒しの猫さんです。いつまでも元気でいてほしいと思います。

スポンサーリンク







フォローする

グーグル関連コンテンツユニット