大学生女性の一人暮らし アパートに引っ越した時の挨拶はどうしたらいい?

大学生になってドキドキの一人暮らし。

でも女性がアパートで一人暮らしを始める場合 周囲への挨拶はどうしたらいいのでしょうか。

誰にどういう風に挨拶をすればいいのかをまとめてみました。

スポンサーリンク

女性の一人暮らし 引っ越しの挨拶はどうしたらいい?

初めての一人暮らしは戸惑うことがたくさん。本人ももちろんですが、親御さんもどうしたらいいのかわからないことが多いものです。

人間関係も以前とは少し変わってきています。
最近では防犯上の理由から「引っ越しの挨拶をしない」という人も増えてきました。
特に、若い女性が一人でアパートに住む場合は、同じアパートに住む人がどんな人かもわかりません。ストーカーや変質者による事件もたびたび目にすることもありますので
わざわざ
「女性です」

「若いです」

「家族は県外です」

「今のところ周囲に知り合いもいません」

「初めての一人暮らしで何もわかりません」

と宣伝して歩くような行為は やめておいたほうがいいと思います。

大学生でも引っ越しの挨拶は必要?

アパートでの引っ越しの挨拶をしたほうがいいケースもあります。

大家さんに挨拶できるなら

もしも、

・大家さんが近くに住んでいる

・引っ越しの前後に大家さんと会う機会がある

なら、ぜひ 大家さんには挨拶をしておいてください。

手土産は 学生さんの場合は、高額な品物を持参するのも変ですので、地元のお土産や消えもの(洗剤やタオル)などで十分です。

初めての一人暮らしの場合、大家さんが近くに住んでいると何かと心強いものです。

部屋の不具合があったり、お隣の人の流す音楽がうるさくて眠れかったりした時は大家さんに相談するといいです。

そのためにも、まず最初にきちんと挨拶をしておくことは、とても大切です。
挨拶をしても大丈夫そうな人が住んでいるなら

子どもがいる家族連れやおばあちゃんの一人暮らしなどでしたら、挨拶に行っても大丈夫ですよね。不安がない感じなら

・両隣の人

・下の階の人

に挨拶しておくといいと思います。

アパートはどうしても生活音が響いてしまいます。迷惑をかけるのはお互い様ですが、全然顔も見たことがない人よりも会ったことがある人が出す音のほうがイライラしないものです。

大家さんや不動産に、引っ越しの挨拶はしたほうがいいのかと尋ねてみるといいと思います。アドバイスをもらえると思いますので、それに従っておいてください。

一般のアパートなら、挨拶することはリスクのほうが多いですが、女性ばかりのワンルームマンションだったり、挨拶することを勧められたりした場合は、簡単な手土産を持って挨拶をしておくといいですね。もしも近くに頼れる人がいたら急な病気やケガの時も安心です。


スポンサーリンク

アパートの人に引っ越しの挨拶をしてもうまくいかないケースが…

アパートで独り暮らしをしている人は、どうしても急な来客には慎重になります。急に挨拶に行って、居留守を使われるケースもあるようです。
「自分は女性だから警戒されることはない」と思っていても、宗教の勧誘や営業だと思われたら、ドアは開けてくれないと思います。

宅配業者を装って押し入るような事件もありましたので「アポなしでの訪問はこわいので絶対に出ない」人もいます。

またオートロックのマンションの場合は、いきなり部屋のチャイムが鳴るとものすごく警戒されてしまいます。
なので、もし挨拶に行って居留守を使われても、相手のことは悪くは思わないようにしてくださいね。

【おすすめ関連記事】
ぜひ最初にチェックしておいてください!
>>>防災グッズリスト 最低限必要なもの。女性の一人暮らしの場合

省エネ?省スペース?こたつのいいところって何?
>>>一人暮らしにこたつは必要?サイズは?電気代は?

最低限そろえたい調味料と後で買った方がいい調味料は?
>>>一人暮らし 調味料で最低限揃えたいものは?おすすめのサイズと保管方法は?

仕送りや生活費のことを書いた記事です
>>>大学生一人暮らしの仕送りの平均は?諸費用の内訳は?食費は一か月どのくらい?

書類の書き方に困ったら
>>>振替依頼書の書き方 銀行コードと支店コードの違いは?印鑑の押し方や位置は?

ひとり暮らしのためのアイデアをまとめました
簡単レシピ、住まいの悩み、不快害虫のこと、災害への備えなどはこちらから
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ひとり暮らしに関する記事まとめ

まとめ

もちろんマナーも大事です。でも女性の一人暮らしは、とにかく用心して用心して用心して用心しすぎるくらいにしてくださいね。

何を一番に優先させるかということも大人へのステップです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA