頭痛薬を飲みすぎて胃痛持ちに。胃薬は飲んだほうがいい?

頭痛薬を飲み過ぎて胃痛持ちになってしまいました。胃がキリキリとして、食欲がなくなって。

何かの病気かとも思いましたが、今のところ異常なし。ただ頭痛薬を飲むたびに胃がキリキリむかむか。でも、飲まずにはいられない頭痛薬。

頭痛薬と胃の痛みについて調べたことと私自身の胃の話をご紹介します。


広告

頭痛薬を飲みすぎて胃痛もちになった私の話。

まず、私のことを少し書いておきますね。

この部分は、「おまけ」というか「付録」というか「蛇足」な部分ですので

「関心ない!!!」って方は、全力でスルーお願いいたします。

猫さんマークが消えたら、本題に入ったシルシです。

もともと私は、20代のころから頭痛もちで、頭痛との付き合いは かれこれ「ン十年」。

ながーい ながーい お付き合いです。

若いころは「調子が悪いな~。けど薬飲みたくないな~」と思って薬を飲むのを我慢することタビタビ。

その結果、頭がガンガンする、立っていられない、寒気がする、頭が締め付けられる、体を少しでも動かすのがつらい、というか頭動かしたらどうにかなる

最終的に 吐く → 何日か寝込む というパターン。

病院で診てもらいましたら「複合型」(「片頭痛」と「緊張型頭痛」の両方の症状が出るタイプの頭痛)と診断されました。

病院でいただく薬は「ロキソニン」と「ムコスタ」のセットが多かったです。(たまに「筋肉弛緩剤」や「湿布類」も。

でも、しょせん頭痛なので、やはり市販薬に頼ることがほとんど。

飲んだ薬は、イブ・バファリン・ナロン・タイレノール・ノーシン・ロキソニン・リングルアイビー・ケロリンなどなど。

089196

ここ何年か、家族の病気や事故などが重なり、比喩ではなく、リアルに「眠れない夜」が続いていた時期があり。

頭痛体質の方なら お分かりでしょうが「眠れない」と頭痛状態に突入してしまいます。

でも、「寝込むわけにはいかない」

仕方ないので、頭痛薬に頼る

しかも

常に全力で頭痛薬に頼る

だって 私が寝込むわけにはいかなかったんですもの

それ以前に、頭痛薬で胃が悪くなることはありませんでした。

また 服用の回数・容量・間隔は、必ず守っていました。

でも、そういう状態が続くと さすがに

胃が

胃が

ぼろぼろに・・・

いえ、見たわけじゃないけど。

常にキリキリと痛みがあるし、食欲がわかないし、むかむかするし

(念のため「胃ガン検診」も受けましたが「異常なし」でした)

089196

色々なことが片付いて、頭痛薬の回数も減っているんですが、

それでも、体調が悪いときは頭痛薬を飲みます。

すると やはり胃が「チクチク」と針で つつかれてるような感じで・・・

このような感じから、少しでも胃に優しい頭痛薬の飲み方を調べたり実践したりをしてみました。

さて それでは 本題に入りますね。


広告

頭痛薬を飲むときは胃薬も一緒に

まず、市販の頭痛薬(=鎮痛剤)を飲む場合の注意事項は次のようになっています。

用法・容量を守る

薬によって
・一回に飲む数
・一日に何回まで飲んでもいいのか
・どの位の時間をあけたら次の分を飲んでもいいのか
が 違いますので、確認して、必ず守るようにしてください。

空腹時には服用しない

私たちが食べたものは胃で胃酸や消化酵素によってドロドロにされます。でも、そのままでは、「胃そのもの」も消化してしまいますので、「胃の粘膜を守る物質」も分泌されていて胃が胃酸に消化されないように守っています。

でも 頭痛薬の効き目は「胃の粘膜を守る物質」を押さえつけるということまでしてしまいます。

なので胃壁を守るためにも、胃が空っぽの状態のときには、頭痛薬は飲まないようにしてください

コップ一杯の水かお湯で飲む

コップ一杯以上の水で飲んだほうが、胃への負担がありません。また、水と一緒に飲むことで薬が水に溶けてきちんと効くそうです。

さらに、頭痛薬の胃への負担を減らす方法として

牛乳を飲む

「とにかく今すぐ頭痛薬を飲みたい」「食べる元気もない」なら 牛乳を飲んで頭痛薬を飲むことをおすすめします。

牛乳は、頭痛薬を飲んだ時の胃への負担を減らすことができます。さらに一緒に飲むことで薬の吸収がよくなるといわれています。

牛乳と一緒に飲んでも良い薬は頭痛薬(鎮痛剤)限定です。頭痛薬以外の薬は牛乳とに飲まないようにしてくださいね。

頭痛薬と一緒に胃薬を飲む

胃薬と頭痛薬を一緒に飲むことで胃を守ることができます。

病院で鎮痛薬や風邪薬を処方してもらう時は、よく一緒に胃薬も出されますね。

でも どの胃薬でもいいというわけではありません。

胃液から胃を守らないといけないのに「胃液の分泌を活発にする」タイプの胃薬を飲んでしまっては逆効果ですよね。

病院でよく処方される「ムコスタ」「セルベックス」は胃の粘膜を守ってくれる胃薬です。

頭痛薬と一緒に飲むなら「セルベックス」(Eisai)とほとんど同じ処方になっている「セルベール」(Eisai)がおすすめです。

私も最近は、頭痛薬と一緒に牛乳を飲むか、胃薬と一緒に飲むかをするようにしています。

完全とはいきませんが、全然食事できないとか、締め付けられるように胃が痛いことはなくなりました。

余談ですが、

「胃が痛いから鎮痛剤(=頭痛薬)を飲んだらいいのでは?」というのは、間違いですので絶対にしないでくださいね。

胃痛の状態で鎮痛剤を飲むと、かえって悪化してしまいます。

◆胃が痛いときの対処方法の記事は>>>こちらから

◆胃に優しい食材や料理方法の記事は>>>こちらから

頭痛薬を飲むと胃が荒れるのは仕方がないこと?

頭痛薬を飲むと胃が荒れるという言う人も、胃薬を替えることで少し楽になるかもしれません。

胃に優しい成分と頭痛薬を紹介しますね。

アセトアミノフェン

市販薬では「タイレノール」が、ほかの成分を含まずにアセトアミノフェンだけを成分にしています。

アセトアミノフェンと言えば、子どものインフルエンザの解熱にも安全だといわれているの唯一の薬ですね。安全性もですが、胃の負担もないとされています。

風邪の悪寒・発熱時以外なら空腹のときに飲んでも大丈夫です

ロキソプロフェン ナトリウム

ロキソプロフェン ナトリウムも割と胃に優しいです。市販薬では「ロキソニン」。

2015年6月に発売された「ロキソニンSプラス」は胃を守る成分もプラスされています。

胃を守る成分が入っているもの

「バファリン」「イブクイック」など、胃を守る成分が含まれているものがあります。

薬局で聞いてみるといいと思います。

頭痛薬は、人によって「合う」「合わない」があります。

また不思議ですが、「●●●●●という頭痛薬は頭痛には効かないが抜歯後には効いた」など、部分的に効き目の違いがある人もいるようです。

胃に対しても「 ●●●●●なら、絶対胃にやさしい!」と言えず、個人差があるようです。

少しでも胃に負担がかからない頭痛薬が見るかるいいな、と思います。


◆偏頭痛の症状をチェックするなら>>>こちらから

まとめ

効き目がないと、頭痛の時に大変なことになるので、薬を変えるのって勇気が必要ですよね。

また、できるだけ服用回数を減らすことも大事ですよね。

薬を飲んだ日や回数を手帳やカレンダーでチェックしているといいかもしれません。

ちなみに私は、さっき頭痛薬飲んでしまいました。で、天気予報を見たら明後日から天気が下り坂。

・・・やっぱりね。気圧が変わる前はどうしようもないんですよね。

せめて、睡眠不足や栄養の偏り、運動不足がないように生活しなくては、と思っていますが。

今日は、このままおとなしく、時間が過ぎるのを待つことにします。

広告

コメント

  1. あっき より:

    もしかしたら、片頭痛ではないですか⁉
    私もずっと20代のころから頭痛持ちで、でも市販の頭痛薬が効かずに悩んでいたら、ある病院でスマトリプタンを処方されました。今まで頭痛が始まると3日くらい寝込んでいたのが、その薬を飲むと30分以内には痛みがおさまります。
    聞いてみると、普通の頭痛などは血管が収縮するのをイブなどの市販薬で血管を広げるのですが、片頭痛は血管が拡張して神経を刺激しているので頭痛がおこるのをスマトリプタンで血管を収縮させるという、真逆の症状です。もしかしたらやよいさんもそっちの頭痛なのでは⁉
    少しでも楽になってもらいたくてメールしました。

    • yayoi より:

      あっきさん。コメントありがとうございます。

      すごい!びっくりです!

      私自身 ネットで調べ物をすることは多いですが、記事を書いている人の体調のことなんて考えてたこともないです。

      あっきさんのような方もいらっしゃるんですね。

      感動して ちょっと頭がくらくらします!

      まず 私の頭痛の種類ですが病院で「緊張性頭痛」と「片頭痛」が一緒に現れるタイプの「混合型」だと診断していただいています。

      記事でも書いていますが、一時 家族の介護で というか実母の認知症がひどく、(夜中に外で叫んだり、足が弱いのに階段を上ろうとしたり 昼夜の区別もなく目が離せない感じ)ベッドで寝れない状態が続いたのが最大の原因だと思います。

      仮眠するときはドアにチェーンをまいて 私は毛布にくるまって階段の前で座ったままウツラウツラという感じでした。買い物や食事の用意もできないくらい身動きがとれなくて頭痛で寝込むわけにもいかなかったので 頭痛薬を飲み続けていたのが胃痛の最大の原因だと思っています。

      今は いろんなことが落ち着きましたが 気持ちや体調を元の状態に戻すのにかなり時間がかかりました。

      でも 私以外にも頭痛や胃痛で悩んでいる人はたくさんいらっしゃいます。

      あっきさんの体験談を読んで頭痛から解放される方もいるのではないかと思います。せっかくいただいた情報ですのでシェアさせてくださいね。

      ものすごくうれしいコメント ほんとうにありがとうございました。

      しばらくブログの更新が停滞していましたがあっきさんのコメントを読んで なんだかまた気力がわいてきました。

      ワクワクしてきたので春の記事をいっぱい書くぞ~!!!!