マンションの鯉のぼりのおすすめの大きさと取り付け方法は?禁止のケースもあるの?

アパートやマンションでは 鯉のぼりを飾りたくても つい周囲へ気兼をしてしまいますね。

アパートやマンションで飾る鯉のぼりの選び方のポイントをおさえておきましょう。

スポンサーリンク

マンションの鯉のぼりのおすすめの大きさは?

マンションやアパートで使う鯉のぼりは「ベランダ用」として販売されています。

セットで購入するときは 一般的に以下のものが一緒になっています。

  • 吹き流し
  • 黒鯉
  • 赤鯉
  • 青鯉
  • 矢車
  • ロープ

ベランダの鯉のぼりのサイズは、1メートルから2メートルくらいまでが多いようです。

このサイズは、黒鯉のサイズになります。

一番大きなのが吹き流しと黒鯉。次に大きいのが赤鯉、一番小さいのが青鯉です。

戸建てのベランダ

大きな鯉のぼりを泳がせる場合は最低でも鯉のぼりの長さの2倍の土地と支柱が必要になります。

もし6メートルの鯉のぼりなら庭木や電線などの障害物のない直径12メートル以上の土地と、長さ12メートル以上の支柱ですね。

豪快な鯉のぼりは、憧れますが、最近の戸建てのお宅では、ご近所のことも考えて それよりもこじんまりとしたものを設置することが多いようです。

でも 2階建てのおうちなら2階のベランダに鯉のぼりを飾れますので、青空を背景に気持ちよく風にたなびく鯉のぼりを見上げることができますね。

1.5メートル程度の鯉のぼりなら、ママ一人でも設置が負担になりませんのでおすすめです。

マンション・アパートのベランダ

マンション・アパートのベランダの場合は、すぐそばによそのお宅の窓があるということになります。

家の中で集中して作業をしている人や、ご病気の方など不快な思いをされることがあるかもしれません。

できるだけ、周囲に配慮して飾るようにしてくださいね。

まず矢車の音に注意するようにしてください。鯉のぼりの一番上についている丸いカラカラと回る部分を「矢車」と言います。

ベランダに鯉のぼりをセットすると、矢車の位置は、真上の家の足元近くになってしまいます。

その位置で一日中カラカラと音がしているのは、ちょっとイライラするかもしれません。

矢車は静音タイプのものもあります。静音タイプでない場合で、設置してみて音が響くと感じるようなら、紐で縛ることでも対処できます。

次に、鯉のぼりが、下の階の窓にかからないようにしてください

私は、自宅の2階のベランダに自分で干したシーツが揺れる影にびっくりすることがあります(自分で干しててびっくりすること自体アレですが・・・)

でも、上から何か落ちてくる感じや、影が横切る感じって、ちょっと心臓に悪いですよね。

なので、できるだけ、下の階にかからないように上手に設置してくださいね。

できたら、鯉のぼりを飾る前に、ひとこと挨拶しておくといいのではないでしょうか。

マンションやアパートに飾る鯉のぼりは、戸建てのベランダに飾るものより若干小さめ、1.2メートルくらいのものをおすすめします。

マンションの鯉のぼりの取り付け方法は?

買った鯉のぼりは さっそく飾りたいですよね。

ベランダ用の鯉のぼりの飾り方は、大きくふたつあります。鯉のぼりに同梱されている場合と別売りの場合があります。

鯉のぼりをベランダの手すりに固定する方法

手すりの格子に引っ掛けるようにして固定したり、万力のようにベランダの壁を挟み込むようにして固定するタイプがあります。

固定する場合は、専用の固定金具を使います。

壁の厚みや形によっては、使えない場合もありますので注意してくださいね。

店頭で買う場合は

  • 手すりの寸法を測る
  • 手すりの写真を持っていく

などをしているといいと思います。意外とイメージと実物が違う場合がありますので、写メでいいので、ベランダの手すりの写真を撮っておくと確実です。

鯉のぼりをオモリで固定する方法

オモリで固定する場合は専用のポリタンクや砂袋、鯉のぼり用のスタンドのセットを使います。

ポリタンクなら所定の場所に置いて、そこに水を運んで行って入れます。重いものを運ぶ必要もなく、女性でも設置が簡単です。

庭付きのアパートなら庭で飾ったり、ベランダで飾ってみたりと自由度も高いです。


スポンサーリンク

マンションでは鯉のぼりが禁止のケースも

マンションによっては、ベランダの洗濯物干し禁止、布団干し禁止などの物件もあります。

理由は景観を害することと安全面でのことが多いようです。

マンションの立地条件や高さなどによっても違ってきますので、一概には言えませんが、布団や洗濯物がダメでも、鯉のぼりは許可されるケースもあるようです。

管理会社や管理人さんに問い合わせて確認しておくと、後で気まずい思いをすることもありません。

もし 鯉のぼりの設置ができないようなら、大きな鯉のぼりを壁にディスプレイしてみたり、つるし飾りの鯉のぼりを購入するという方法もあります。

外に飾るタイプとは違い、直接触ることができますので、また違った良さがあると思います。

まとめ

大人が想像する以上に男の子は鯉のぼりが大好きです。初節句なら、ぜひ鯉のぼりを買って飾ってあげてくださいね。

きっと毎年大喜びしてくれると思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA