シャンプーが子どもの目に入ったときの対処方法。目薬は?

子どもの目にシャンプーやボディシャンプーが入って、痛がっていると不安になりますね。

そんな時の対処方法と、必ず確認してほしい項目をまとめました。

広告

シャンプーが目に入った時はどうすればいい?

シャンプーやボディーソープが目に入って痛いときに まず してほしいことは

急いで目を洗う

ことです。

シャンプーなどは、目にとって「異物」ですから とにかく水で洗い流してください。

目を洗う方法
・弱めのシャワーを目に当てる

・洗面器などに水を入れながら顔をつけて瞬きを繰り返す

・蛇口から出てくる流水を手ですくいながら目を洗う

大事なのは

たっぷりの流水で洗う

ということです。

シャンプーを洗い流せば痛みや違和感はなくなります。充血している(目の白い部分が赤くなること)場合も、ほとんどの場合は翌朝にはよくなっていると思います。

目を洗うときは、指で瞼を広げるようにして洗うとよく洗えます。

小さな子どもの場合は、大人がひざまくらをするような感じであおむけに寝かせて、ごく弱いシャワーで洗い流すようにしてください。

目をこすると傷ができてしまうかもしれません。くれぐれも目をこすらないように注意してくださいね。

洗い流したあとも「しみる感じ」「ゴロゴロとした感じ」「腫れた感じ」などがあるようでしたら、必ず眼科を受診するようにしてください。

その時に、目に入ったシャンプーも持って行ってくださいね。

シャンプーが目に入った時の目薬は?

目薬や洗眼薬(アイボンなど)では、目に入ったシャンプーなどを洗い流すことがができません。

また、目薬にはいろいろな成分が入っていますので、しみたりする場合もあります。

市販の目薬は使用しないようにしてください。

広告

子どもの目にシャンプーが入った時に確認してほしいこと

「目に入ったのがシャンプー以外のものだった」という場合もあるかもしれません。

その場合も対処方法は同じです。

まず、

大至急 大量の流水で洗い流してください

そして、容器の裏の説明を読んでください。

「使用中、目に入らないよう注意し、入った時は、すぐに充分洗い流してください」
「目に入った時は、こすらずにすぐに流水で充分洗い流す。異常がある場合は眼科医に相談する」
「目に入った時は、すぐ流水で15分以上洗い流す。必ず直後に眼科医に相談する。そのまま放置すると失明のおそれがある」

などのことが書かれています。

・水道の水で洗えば大丈夫なのか

・どのくらい洗えばいいのか

・医師にかかる必要があるのか

は ここを見ればわかりますので 必ず指示に従ってください。

家庭用の洗剤や薬品の中にはとても危険なものがあり、中には失明の危険があるものもあります。

ただちに診察を受けるように指示があるものについては至急眼科を受診してください。もし夜間でも翌日まで待たずに緊急病院を受診してください。

眼科を受診するときの注意
洗剤類や薬品類は同じ商品名でもバージョンによって成分が違ったりします。

医師に商品名を言っても、その成分までは医師は把握できないかもしれません。でも、容器には成分表示がありますので、医師はそれを見ると、どんな成分が目に入ったのかが分かります。

正しい情報があるとスムーズに診察することができます。

なので、必ず目に入ったものの容器を持って病院に行くようにしてください


【関連記事】
救急車を呼ぶ前に相談したい。聞かれることは?必要な物は?
子どもの目薬の簡単なやり方。嫌がる子どもの差し方は?
目薬の差し方のコツは?高齢者の場合は?効果的な方法は?

まとめ

シャンプーやボディーソープが目に入ると大人でも痛くてたまらないものです。

子どもなら恐怖で大泣きしてしまうかもしれませんね。

お風呂嫌い、シャンプー嫌い、プール嫌い、にならないためにも、頻繁にシャンプーが目に入るようでしたら、子供用のゴーグルやシャンプーハットなどを利用するといいかもしれませんね。

癖になったらどうしよう、なんて思わなくても年齢が大きくなるにつれてだんだんと平気になっていきますので大丈夫です。

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする