バスタオルって毎日洗うの?洗濯しない頻度と雑菌の関係は?

バスタオルって毎日洗わなくてもいいような気がしませんか?

お風呂に入ったばかりのキレイな体を拭いているだけだし。

何日か使って、休日に洗えば、手間もかからないし。水道代の節約にもなるし。

バスタオルが何枚もあると かさばってジャマだし・・・ねえ。


もし「バスタオルを洗うのは週に数回」の生活をするなら 気を付けてほしいことがあるので、そこだけはしっかり押さえておいてくださいね。

スポンサードリンク
  

バスタオルって毎日洗うの?

まず「バスタオルは毎日洗った方いいのか」ということについてですが

これは はっきりと「YES」です

どうしてバスタオルは毎日洗ったほうがいいのかを説明しておきますね。

バスタオルのカビの原因

カビの胞子は、いつも空気中をふわふわとただよっています。そしてお風呂場や洗面所では、特に多めに ただよっています。

体を拭いたばかりのバスタオルは暖かく湿った状態です。

暖かく湿った状態はカビにとって「とっても素敵な環境♪」ですね。

体を拭いたバスタオルをそのままにしておくと、ポツポツと小さな黒いカビができたり

バスタオルがカビ臭くなったりすることがあります。

バスタオルとダニ

また 入浴後の皮膚は、とても柔らかくて はがれやすくなっています。

髪の毛を拭けば髪も抜けますね。

はがれおちた皮膚や髪の毛はダニの大好物です。

そしてダニも湿気が大好きです。ちなみにダニは湿度が55%以上になると大量発生するといわれています。

体を拭いたバスタオルをそのままにしておくと、ダニにとっても「とっても素敵な環境♪」になってしまいます。

ちょっと怖いですね。

なので、もしバスタオルを洗わずに翌日もそのまま使うようでしたら

せめてしっかり乾燥させるようにしてください

乾燥機があれば一番ですがない場合は

できるだけ湿気のない場所に広げて干すようしてくださいね。

バスタオルの洗濯の頻度が少ないと雑菌が繁殖する?

洗わないバスタオルを使っていると

臭いが気になってくる場合があります。

これは雑菌が繁殖している証拠・・・雑菌。細菌。ばい菌。ほとんど同じと考えてください。

ここまできたら洗濯をしてください。

(というか、ここまでがんばらなくていいので早めに洗濯したほうがいいんですが・・・)


とにかく臭い始めたバスタオルは即洗濯です。

そのままにしておくと とても不衛生だし、カビが生えてきます。

洗濯をするときには、一気にカラッと乾かすようにして雑菌が繁殖しないようにしてください

ポイントは

天気の良い日を選ぶ

洗濯機の容量以上を入れない

洗濯したらすぐに干す

乾いたらすぐに取り込む

洗濯をするのは、空気の乾燥した天気の良い日に。

洗濯機にたくさんの洗濯物を入れすぎると、キレイに洗濯できません。洗濯機に余裕がある状態で洗ってくださいね。

洗濯にお風呂の残り湯を使うこともあると思いますが、お風呂の残り湯には雑菌が入ってます。何度か使ったバスタオルを洗濯するときは水道のきれいな水を使う方がいいと思います。

洗濯したバスタオルは、できるだけ早く干して、乾いたらサッと片づけるようにしてください。湿度の一番低い時間帯に片づけるのが理想的ですね。一番湿気の少ない時間帯は午後2時から3時です。そのためにはできるだけ早い時間帯に洗濯して干すようにするといいですね。そして取り込んだバスタオルは湿度の高い場所には置かないようにしてください

抗菌効果のある柔軟剤やスプレーも市販されていますので使ってみるのもいいかもしれません。

普通に毎日洗濯していてもバスタオルだけが臭う、ということがあります。

・使ったバスタオルを脱衣かごではなく洗濯機に放り込む
・洗濯してすぐに干さなかった
・湿度が高くて乾燥するのに時間がかかった
・室内干しをした

などをしてバスタオルが長時間濡れたままの時に臭うことが多いです。

こちらも「臭う」ということですので雑菌が繁殖しているということですね。

スポンサードリンク

バスタオルを洗濯しないなら

「本当は毎日バスタオルを洗いたいんだけど洗えない」という人もいると思います

・洗濯物を室内に干す
・日中は外出しているので窓は閉めっぱなし
・湿度の高い梅雨時期など洗濯してもバスタオルが乾かない
などが理由で

「バスタオルを洗濯したくても洗濯できない」

というケースですね。

そういう場合はいっそのこと

バスタオルを使わないという選択もアリではないかと思います。

例えばフェイスタオルを数枚使うとかですね。

洗髪後は ヘアドライキャップやヘアドライタオルを使うのもおすすめです。

マイクロファイバー製のものが吸水性が高く乾燥も早いです。

ひとり暮らしのためのアイデアをまとめました
簡単レシピ、住まいの悩み、不快害虫のこと、災害への備えなどはこちらから
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ひとり暮らしに関する記事まとめ

まとめ

カビやダニが発生すると、アレルギーの原因になるときもあります。

アレルギー体質の人は、さらに要注意ですね。

とにかく湿度と温度に気を付けてくださいね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA