お腹まわりのダイエットは短期間でできる?簡単にポッコリお腹をひっこめるには?

夏が近づくと、服装も開放的になってきますね。

海やプールでは、水着も着ますし、キャンプでは、ラフなスタイルをしたり。

今まで油断していたお腹まわりが、とても気になる季節でもありますね。

短期間で、お腹まわりをスッキリさせるにはどうしたらいいのでしょうか?

広告

お腹まわりのダイエットって短期間でできるの?

部分やせをしたいんだけど短期間でできる?

一言で言うなら、答えは「NO」です。

人間の体には、まんべんなく筋肉や脂肪がついていますので、都合よく、一部分の脂肪だけを落とすことは出来ません。

何かを食べたら、何かを塗ったら、何かをしたら 部分やせができるなんてことはありえません。

でも、実は 朗報があるんです。

ヒトが痩せていく時には、まず、内臓脂肪が減り、その次に皮下脂肪が減っていきます。

なので、内臓脂肪でお腹まわりがぽっこりしている人は、内臓脂肪がなくなれば、お腹まわりがスリムになるということになります。

また、お通じが悪くて、お腹がぽっこりしている人も、原因が解消すれば、お腹がスッキリする可能性があります。

結論として、お腹まわりのダイエットが短期間で できる人もいる ということですね。

お腹まわりのダイエットで簡単な方法は?

では、内臓脂肪を燃焼させる一番簡単な方法を紹介しますね。

はい 多分 あなたの思っているアレです。

そう 有酸素運動。

カラダは、運動をすることで、脂肪を消費します。

そして脂肪を燃やすときに必要なのが酸素です。

だから有酸素運動をすることで効率よく脂肪を燃やすことができるんです。

細切れのじかんで構いませんので、有酸素運動をしてみてください。

ジョギングやスイミングでもOKですが、一番簡単なのは、なんといってもウォーキングです。

一日10分でも20分でもいいので、生活の中で習慣化できるといいですね。


広告

便秘の解消法は?

便秘解消には

生活のリズムを規則正しくすることと、適度な運動、そして食生活の見直しが必要です。

まず 生活のリズムですが、毎日の寝る時間、食べる時間、トイレに行く時間を決めることで、体はその時間を覚えていきます。

寝る時間になると眠くなり、食事時間になるとお腹が減り、トイレの時間になると、カラダはその準備を始めるわけです。

だから、毎日 同じ時間にトイレに行ってみてください。

次に適度な運動についてです。

筋肉の力がないことで、便秘になるケースも多くあります。

ウォーキングの習慣をつけることで筋力がつき、腸に刺激を与えることにもなりますので、便秘気味の人は是非ウォーキングを習慣化してください。

そして、食生活の見直しですが

・食物繊維を多く摂る(芋・豆類・果物・海藻・きのこなど)

・白米よりも雑穀米や玄米をとる

・水分をしっかり摂る

・油も適度に摂る

ことが必要です。

意外に思うかもしれませんが、油を全然とらないと、便がでにくくなります。

油が潤滑油の役目をしてくれているんですね。

だから、ダイエットしたいからと、油を全く摂らないのは厳禁です。

すべての食物を適度に摂ることを心がけてくださいね。

また、ストレスを溜めないようにすることも大事です。

ポッコリお腹をひっこめるには

私が試して、とても効果のあった運動です。

見るも無残な見事な2段腹が、スッキリとして、Tシャツのシルエットに自信が持てるようになりました。

この運動は 結構短期間で効果が出ましたので、おすすめです。

まとめ

皮下脂肪が原因の場合は、もちろん本格的なダイエットをしないと、なかなかお腹周りはスッキリしません。

ダイエットの基本は、カロリーコントロールと運動です。

極端な減量で一気に痩せようとするとリバウンドで、かえって太りやすい体質になってしまいますので、無理せず少しずつ痩せるようにしてくださいね。

広告