ゴキブリ退治が怖い!スプレーのおすすめは?一瞬で駆除するには?

「ゴキブリが怖い!」「部屋にいると思うと眠れない!」

ゴキブリを退治してくれる人がいなくて、自分ひとりで駆除なんてホントに泣きなくなりますよね。そんな時に 頼りになるのがゴキブリ用スプレー殺虫剤。

種類や違いを説明しますね。使いやすいものを選んで心の準備をしておきましょう。


スポンサードリンク

ゴキブリ退治が怖い!

まず

「ゴキブリが怖い」ではなくて

「ゴキブリ退治が怖い」という人のためのスプレーをふたつ紹介しますね。

その前に ゴキブリが出ないようにする工夫が大事ですので>>こちらの記事もぜひ読んでおいてください。

では、いきます!

ゴキブリのいない空間を作るスプレー

「ゴキバリア」250ml(アース)

ゴキブリのいそうな場所や通り道にスプレーしておくと、そこにゴキブリが来なくなります。直接ゴキブリに噴射しても効き目があります。効果は2週間ほど。定期的にスプレーしているといつの間にかゴキブリがいなくなります。

床にゆっくりとむらなくスプレーしやすいようにということで噴射力は弱めです。


容器にゴキブリのイラストや写真がないスプレー

「ゴキブリフマキラーダブルジェット」 450mL(フマキラー)

ゴキブリの絵も怖い!という人はこちら。
殺虫剤の出口が2か所あり、拡散効果があります。ゴキブリを見るとパニクッて手元が定まらない人や、ちょっと反射神経に自信がない人に向いている商品かも。

「ゴキブリ対策のスプレーは いつも手近な場所に置いておきたいけど ゴキブリの絵や写真がイヤ!」というゴキブリ嫌いさんにおすすめです。

※この記事を書いているのは2016年7月です。商品のデザインなどは変更する場合があります。購入するときは販売店等で確認するようにしてください。

ゴキブリ退治のスプレーのおすすめは?

一撃必殺の効果を期待するなら、やっぱりこのタイプ。今 人気の瞬殺タイプのゴキブリ退治用のスプレーを紹介しますね。

ゴキジェットプロ(アース)300ml・450ml 

緑の容器のゴキジェット。

小型のゴキブリなら1~2秒。大型なら6~8秒ほどで秒殺。 
もし隙間に逃げ込んだら隙間から1~2秒ほどスプレー。450mlタイプには、ノズルがついています。せまい場所に逃げ込んだ時に便利です。


医薬品ゴキジェットプロ 秒殺+まちぶせ(アース)

黒い容器のゴキジェットです。秒殺効果に待ち伏せ効果がプラス。前もってスプレーしておくとゴキブリ駆除ができます。


ゴキブリハンター(KINCHO)

直撃殺虫専用。離れた場所からも狙えます。ピンポイント直撃ノズルで集中噴射もできます。


スポンサードリンク

ゴキブリ用スプレーで一瞬で駆除するには?

一撃必殺タイプのスプレーは、風圧が強いのでゴキブリを飛ばしてしまう可能性があります。ゴキブリの体に薬剤がついていれば、いずれ死ぬので大丈夫なんですが、

「どこかに逃げられたら心配で部屋にいるのも怖い」

「苦しんでいるゴキブリがこっちに向かってきた時が怖い」

という人もいますね。

また、

「本当に死んだのかどうかの確認が怖い」

という人も・・・。

殺虫薬ではなく、ゴキブリを凍らせて退治するタイプのスプレーもあります。

ペットや赤ちゃんがいる家庭や台所でも使用できる、という場所を選ばないタイプですので、キッチンに出没したゴキブリにも躊躇なく使える点でもおすすめです。

ナチュラス 凍らすジェットゴキブリ秒殺(アース)

マイナス85℃の冷撃効果と天然成分ハッカ油で殺虫します。

遠くからでも狙いやすいロングノズルつき。


ゴキブリ超凍止ジェット 除菌プラス(フマキラー)

くぎづけ成分ですばやいゴキブリの動きを鈍らせてから、マイナス85℃の冷却効果で凍らせます。

しかも除菌効果があります。ゴキブリは、ばい菌だらけなので この効果はうれしいですね。

【関連記事】
◆ゴキブリが出る原因と対策。ゴキブリの画像はありません
>>一人暮らしでゴキブリが出る原因は?対処法と対策は?

◆大きなクモも嫌われ者ですね。対策まとめました。画像はありません。
>>蜘蛛の大きいのが家の中に!追い出す?部屋の中で退治する?

◆大急ぎでクモを退治したいときに。画像なしです
>>蜘蛛の退治はゴキジェットでもできる?掃除機で吸い取るときは?専用スプレーは効果ある?

◆布団や洗濯ものについてくる臭い虫。あれってどうしたらいいの?
>>カメムシが部屋に侵入してきた時に追い出す方法。カナブンとの違い

まとめ

ゴキブリ退治用のスプレーの特徴をまとめてみました。

怖いときは、納得いくまで戦うのも手です。

瞬殺タイプで動きを封じて(←多分すでに死んでます)、冷却タイプで凍らせて動けないようにして(←ものすごく死んでます)、絶対に触らないように新聞紙ですくって、ビニール袋に入れて完全に口を縛って、さらにジップロックに入れて、もう一度新聞紙で包んで、ガムテープでぐるぐる巻きにして、コンビニ袋に入れて、もう一度ガムテープでぐるぐる巻きにしてゴミの日に捨てるくらいの気持ちで戦ってください。

もちろん、そのあとは、キレイに拭いてゴキバリア。

そして もう二度と見たくないならこちらのゴキブリ対策もしておいてくださいね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA