秋なのに体がだるい!眠い!季節の変わり目は疲れが取れない?

秋になると体がだるい、眠い。

夏休みが終わり、子どもたちも学校に行くようになってホッと一息。でもそのころに急にどっと疲れが出ることがあります。

夏の間にできなかったことの計画を立てていたのに全然進まない、というか夕食の支度すらしたくない。冷蔵庫の前で つい ため息・・・

無理せずにこの季節を乗り切るためのポイントをシンプルにまとめてみました。

スポンサードリンク

秋になったのに体がだるい

夏から秋にかけての体調不良は秋バテと呼ばれています。

原因としては
・夏の疲れがたまっている
・睡眠不足
・冷たいものの食べ過ぎや飲みすぎで胃腸が弱っている
・エアコンの効いた部屋と屋外の温度差が激しく自律神経が乱れている
・汗のかきすぎで体が水分不足になっている
・あっさりしたものがメインの食事で栄養が偏っている

などの夏のお土産に
・秋の気温の変化
・台風などによる気圧の変化

がプラスされています。

基本的には、ゆっくり体をいたわることで徐々に回復していきます。

この時期は行楽や行事も多く 気の休まる暇もないかもしれませんが、できるだけ自分に甘~くお過ごしくださいね。→→疲れているときにおすすめの料理はこちらから

秋のだるいや眠いは秋バテの症状

秋バテの主な症状には次のようなものがあります。あてはまるものがあるかチェックしてみてくださいね。

だるい

夏から秋にかけての疲れや睡眠不足、自律神経の乱れ、季節の変わり目の気候不順から
 ・だるい
 ・きつい
 ・起きれない
 ・眠い
と感じる人が多いようです。

また、倦怠感から気持ちも落ち込んでストレスがたまったりイライラしたりするケースもあるようです

そんな時にはクエン酸を摂れるメニューはいかがでしょうか→→クエン酸を含んだ食材はこちらから

頭痛やめまい

頭痛の場合は
 ・頭がどんよりと重い
 ・疲れや肩こりから頭が痛くなる
 ・気圧のせいで頭がズキズキとする
など色々な形で現れます。

頭痛や肩こりは早めに対処。ドリンクを飲んでこまめに休憩をするようにしてくださいね→→頭痛におすすめの飲み物はこちらから

精神的な疲れがたまるとめまいがしたり耳の聞こえが悪くなる場合もあります。

耳に異常を感じたらできるだけ早く病院を受診するようにしてください。

内臓の不調

夏の間にエアコンで体が冷えたり、冷たい物を飲んだり食べたりで内臓が弱っていることも秋バテの大きな原因になっています

胃の調子が悪い
 ・食欲がない
 ・食欲が止まらない
 ・胃が重い

腸の調子が悪い
 ・下痢
 ・便秘
 ・腹痛
 ・おなかが張った感じがする

内臓に負担をかけない食材で胃腸をいたわってくださいね→→胃にやさしく消化の良い食べ物の選び方

その他

 ・吐き気
 ・喉や口の中が気持ち悪い、違和感がある


スポンサードリンク

季節の変わり目は疲れが取れない

秋バテ体調管理の方法は色々ありますが、ただでさえ体がきついときに アレもコレと頑張っても それだけでストレスになって、心が折れてしまいます。なので、秋の体調管理のポイントは できるだけ「シンプルで少な目に」をおすすめします。たとえば下の二つに絞ってみるというのはどうでしょうか。

◆できるだけ寝る
◆体にいいものを食べる

できるだけ寝る
とにかく体調を整えるには睡眠時間の確保から。

とは言っても、早く寝て、ゆっくりと起きて、お昼寝も少しして。。。なんて無理ですよね。

なので、

就寝時間を決める

ことから始めてみたらいいと思います。

体が回復するまでは頑張りすぎないように、台所の洗い物も無視、部屋の片づけもしない、家族のお世話もできるだけ手抜きで。

まず自分が元気になることを一番の目標にしてください。

ご家族にも説明して、協力してもらってくださいね。自分ひとりで頑張りすぎないようにすることで気持ちも楽になって症状も軽くなります。

 
体にいいものを食べる
・冷たいものより 暖かいもの
・生野菜より 煮た野菜
・パンより ご飯
がおすすめです。

まずは、

炊き立てのご飯とお味噌汁

で、じっくりと

「おいしい和食」をめざしてみてはどうでしょうか。

疲れているときのおかずはシンプルなもので。

お刺身や漬物、惣菜コーナーのおかず、焼くだけのギョーザなどできるだけ手のかからないものをつかってもいいですね。

お米は研いでから30分くらい置いて、炊飯器のスイッチを入れてください。

お味噌汁のお味噌は、グラグラ煮ると風味が飛ぶので、だし汁の中にお味噌を溶いて入れたら、すぐに火を消すようにしてくださいね。

スポンサードリンク
髪の毛が抜ける、体がだるいなどの症状が続くときは要注意
秋の風邪の咳が長引くときはこちらから
【関連記事】
秋の体の不調はブタクサが原因の花粉症かもしれません
→→ブタクサ花粉症の症状は?秋は喉に注意。風邪との違いは?

片頭痛と緊張型頭痛の見分け方を説明しています
→→片頭痛の症状をチェック。期間はどのくらい?薬を飲むタイミングは?

片頭痛の対処方法はこちらの記事で詳しく書いています
→→目の奥やおでこやこめかみが痛い片頭痛の対処法。吐き気がある時は?

胃が痛いときの対処の仕方はこちらです
→→ストレスや不安で胃が痛いときの対処方法。食事や薬はどうしたらいい? 

秋の体のだるさについてのまとめ

秋は 日照時間が日に日に短くなっていきます。

「何となく気持ちが落ち込む」

「理由はないけど悲しくなってしまう」

という冬季ウツの症状も人によっては9月ごろから現れるようです。

心に元気がないと体にもいい影響はありませんよね。なので心に元気がないときは、心のメンテナンスから

悲しい映画を見て泣いたり、ホンネをノートに書き散らしたり、カラオケで絶唱したり、何もかも忘れてライブを満喫したり。

この機会に 自分に合うストレスの発散方法を見つけてみるのもいいかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA