髪の痛みがひどい!洗い方と順番は?シャンプーは毎日必要?

senpatunohouhou
髪の傷みがひどい時は、特に髪のシャンプーのことが気になりますよね。

でも せっかくお気に入りのシャンプー剤を使って髪を洗っても間違った洗髪の仕方で髪がダメージを受けているかもしれません。

どのくらいの頻度でどんな風に洗うといいのかをまとめました。


髪の傷みがひどい時のシャンプーの頻度は?

髪が切れる、潤いがなくてパサパサする、細くなった、くねくねとうねる…髪のためにベストな洗髪ってどうすればいいのでしょうか。

まず洗髪の回数についてですが


基本的にシャンプーは一日一回。その日の終わりに、その日の汚れを落とすためにシャンプーをするようにしてください。


私たちは、「髪」や「頭髪」を特別なものと考えがちですが、基本的には「頭皮」も皮膚の一部です。メイクした日は、クレンジングでメイクを落とすようにスタイリング剤などを使った日は必ずシャンプーをしてきれいに落とすようにしてください。

また 汗をかいた日もシャンプーをするようにしてください。

抜け毛が気になってシャンプーをしないという人もいるようですが地肌を清潔にしていないとトラブルの原因になって、かえって髪の生育に良くありません


「じゃあ いっぱい洗ったらいいんだよねっ!」というわけでもなく…

一日に何度も洗髪すると、頭皮が乾いてしまって

頭に皮脂が足りないからどんどん皮脂を出そう!!

と頭皮が頑張り始めてアブラ性の頭になるという説もあります。


お年を召してきて、あんまり動かない、汗もかかない、という感じでしたら一日おき、二日おきでも大丈夫です。

特にご高齢の方は、皮膚も弱く乾燥しがちなので シャンプーの量を控えめにして、すすぎ残しのないように よくすすぐようにしてくださいね。


 
【関連記事】
女性のびまん性脱毛症の原因と症状。AGAとの違い

秋は抜け毛が多い!女性の髪が抜ける原因は病気の可能性も

髪の正しい洗い方と順番は?

シャンプーのときには、髪の汚れと頭皮の汚れを落とします。

でも髪の汚れは、お湯で落とせますので、あまり気にしなくて大丈夫です。なので髪を洗うと言うよりよりも頭皮の汚れを落とす感じで洗髪をしてください。

プロの方が正しいシャンプーの仕方とケアリフトマッサージをしている動画を紹介しますね。

シャンプー前に1分ほど時間をかけて、たっぷりのお湯で髪を濡らしていっています。

プロが教える!シャンプーテクニック
Vol.1 -「正しいプレーンリンス(すすぎ方)
〜シャンプー&頭皮ケアリフトマッサージ

◆髪全体を濡らします
髪を十分濡らすことでシャンプーが髪や地肌によくなじみます。首元にシャワーをあてると血行が良くなります。頭皮を動かすように洗うとマッサージ効果があります。

◆シャンプーはセミロングで1~2プッシュ
お湯を少し加え よく泡立て地肌を中心にまんべんなくつけていきます

◆洗髪は指の腹で
爪を立てたり、力を入れすぎたりすると地肌が傷みます。優しく洗ってください。頭全体を区分けして塗りつぶすようなイメージで洗います。

◆毛先は梳かすように
毛先はこすると傷むので梳かすように流していきます


シャンプーの後は スキャルプマッサージ(頭皮のマッサージ)です。

◆生え際から順に引き上げるようにマッサージします
・血行促進とリフトアップの効果があります。
・耳周りにはツボがあります。
・首の付け根は押し込むようにマッサージします。


続きです。

プロが教える!シャンプーテクニック
Vol.2 -「正しいすすぎ方
〜トリートメントの効果的な使い方

◆上向きに生え際からすすいでいきます
耳周りや襟足は特に念入りに

◆シャワーを頭皮に垂直に当てます
しっかり流せるし、適度な刺激で血行促進になります

◆水気を切ります
長い髪は絞らずに握るように

トリートメントをしてすすいだらタオルドライです

◆タオルドライの仕方
ごしごしとこするのではなく地肌をとらえるように。毛先はこすらずに抑えるように。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【今だけ!3,000円以上200円OFF】スカルプ新登場★BOTANIST ボタ…
価格:1512円(税込、送料無料) (2016/11/7時点)


シャンプー以外で 毎日必要なことは?

髪は毎日の生活によっても変わります。

まず、無理なブラッシングはしないようにしましょう。特に長い髪を力技でとかすと枝毛や切れ毛になってしまいます。毛先のもつれをとかしてから全体をブラッシングするようにしてくださいね。最近は静電気が起きにくい新素材のものも販売されていますので利用してみるのもいいかもしれません。

髪を乾かさずに寝る習慣はないですか?髪が濡れたままの状態で放っておくと雑菌が繁殖して頭皮のコンディションが悪くなり髪にも影響が出ます。必ずタオルドライの後、ドライヤーで頭皮を乾かすようにしてください。

コテ(ヘアアイロン)を高温で長時間使用すると、髪にかなりのダメージになります。もし使う場合は低温で短時間にしてください。

ブリーチやカラーリング、それにパーマは髪を傷めます。特にブリーチを何度もかけると髪の傷みがひどくなります。

また、無理なダイエットやストレス睡眠不足は 髪の傷みや抜け毛の原因になります。→→ストレスと抜け毛の関係

髪のダメージの原因をなくしたり、生活習慣を変えることで元気な髪に戻っていきますので できることから改善してみてくださいね。

【関連記事】
熱中症が心配な時期の高齢者の水分補給について
→→熱中症が心配な高齢者なのにエアコンぎらい。水分や食べ物はどうしたらいい?

高齢の方に目薬をさすときの簡単な方法
→→目薬の差し方のコツは?高齢者の場合は?効果的な方法は?

おわりに

運営者情報の欄でも軽く自己紹介していますが、私は以前 介護関係のお仕事を少しだけ させていただいた時期があります。

デイケアでのお仕事でしたが入浴介助の時に、洗髪もするんです。洗髪って結構難しいんです。髪の洗い方、力の入れ方、皆さん好みがあって。


仲間内で

「昨日美容院に行ってきたけど、やっぱプロの洗髪は気持ちいいわ―」とか

「なーんか 自分で自分を洗っても気持ちよくないよねー」とか

「何かが微妙に違うんだよねー」みたいな・・・。

確かに美容院で洗髪してもらうのって、すごく気持ちいいですよね。

で、気持ちのいいシャンプーの仕方ってどうしたらいいんだろうと探してみたら今回の動画を見つけて、つい記事にしてしまいました。

自分でもやってみましたが、かなり気持ちいいです。


髪の傷み、薄毛や抜け毛の原因はストレスだということもよく言われます。髪を洗うのって、髪の汚れを落としたり、ケアしたり、という部分もありますがリラックス効果もかなり期待できると思うんです。

疲れてるな~ストレスたまってるな~と思ったら 自分自身に時間や手間をかけると、ものすごくストレス解消になるものです。髪のためにも自分のストレス解消のためにも のんびり、じっくり髪を洗ったりマッサージしたりする時間を取ってみてくださいね。

今回は、正しい髪の洗い方と順番についての記事でした。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA