ガムテープを窓に貼っていた跡を身近な物ではがすには。シールはがしは?

窓のガムテープやシールの跡。いざ剥がしてみると、ベタベタしたものが残ってキレイに取れない・・・なんてことはありませんか?

窓についたガムテープの跡をきれいに取る方法を紹介します。

スポンサーリンク

ガムテープを窓に貼った跡が消えない

台風が来た時に、窓が割れたらと心配して貼ってしまったガムテープ。子供のいたずらのシール。てるてるぼーずの紐を止めておいたセロテープのあと。

キレイにすっきりとはがれてくれると嬉しいんだけど なかなかそうはいきませんね。

テープの跡がきれいになるかどうかは、テープが貼られていた期間やテープの種類によっても違ってきますので、いくつかの方法を紹介したいと思います。手軽で簡単だと思う方法から試してみてください。

ガムテープを窓に貼っていた跡を身近なものできれいにはがすには

まずは家にあるものでガムテープの跡を取る方法を紹介しますね。

お酢 か 中性洗剤 をキッチンペーパーに染み込ませて、ガムテープに当ててください。
湿ったキッチンペーパーは窓にペタッとくっつきますので、テープなどで留める必要はありません。

ラップできっちり覆って、しばらく時間を置きます
時々チラッとめくって様子を見てください。軽いべたつきなら、あっという間に柔らかくなります。長期間そのままにしておいたものは時間がかかるようです。


拭きとります
要らない布などできれいにふき取ってください。

残った部分は削り取ります
残った部分は、使わないカードや会員証で削り取るときれいに取れます

取れにくい場合は何度か繰り返してくださいね。

ハンドクリームやアルコール系の製品(除光液・ベンジン・シンナーなど)でも効果があります。


スポンサーリンク

シールはがしでガムテープ跡が取れない窓に挑戦してみる

でもホームセンターや文具店で売られているシールはがしを買う方法の方が早くて簡単かもしれません。ネットで検索するなら「ラベルはがし」「シールはがし」で探してみてください。塗りつけるものやスプレーするものなどいろいろヒットします。


「ガムテープ・フック跡はがしスーパージェル TU-47」はおすすめです。

・長期間放置されたものや粘着性のあるものにも大丈夫

・ジェル状なので、ピンポイントで塗布できて液だれもありません。

・刺激臭がありません

レビューを見ると

「10年来のガムテープの跡がものすごく簡単にきれいにとれた」

「冷蔵庫のシールがきれいにとれた」

「合板やプラスチックの収納箱のテープも取れた」

という感想が多く評価も高い商品です。
◆ものすごく頑固なガムテープの場合はこちらから
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
実際に、お酢を使ってテープの跡を落としてみました(画像つき)

おわりに

窓に残ったガムテープの跡をきれいにする方法をご紹介しました。

ついつい、後回しになりがちな窓のメンテナンスですが、窓がきれいだと家中が明るくなりますね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA