ワセリンの塗り方のコツをメーカーさんに聞いてみた

hakusyokuwaserin
最近 話題のワセリン。私も今年 冬の手荒れにとワセリンを買ってきました。ワセリンの使い方は ネットで検索すると色々あるようですが、情報量が多すぎてちょっとわからない部分もあります。

そこで 実際にメーカーさんに電話して使い方を教わりました。

私が知っている情報と一緒に ワセリンの使い方についてまとめてみました。


広告

ワセリンの塗り方

まずワセリンの容器の表側を見てみます

・皮膚、口唇を保護する
・皮膚、口唇の乾燥を防ぐ
と書いています。

また裏側には

上手な使い方

●なるべく薄く塗ってこまめに塗りなおしましょう

と書いています。

OK。OK。

こまめですね~。了解です~

注意事項にも一応目をとおしておきます

1.お肌に異常がある場合はウンタラ
2.お肌に傷や湿疹が、口角炎等カンタラ
3.乾燥肌や敏感肌の方は十分注意してご使用ください
4.外用のみに使用して内服しないようにアーダコーダ
5.乳幼児の手の届かない場所にトカナントカ
6.極端に高温または低温の場所にはナドナド
7.他の容器に入れ替えないでください

はいはい。よく見るごく普通の注意書きですね。

要約すると、
・肌に合わないときは使わない
・傷などのトラブルがあるときも使わない
・食べてはいけない
・子どもがイタズラしないように注意する
・直射日光・高温・低温を避けて保存
・容器の移し替えは禁止

なんですが

ちょっと引っかかったのが3番の「乾燥肌や敏感肌の人は注意して」って部分なんですが、お肌が乾燥するから使いたいのに乾燥肌の人が使ったらいけないんですか???

ついでに「なるべく薄く」となっていますが たくさん塗ったらどうなるかも気になります。

ワセリンの使い方をメーカーさんに聞いてみた

この2点を確認するために 直接メーカーさんに電話してみました。

乾燥を防ぐために使う」のに「乾燥肌や敏感肌の人は注意して」使うって変じゃないですか?
ワセリンはお肌の乾燥を防ぎますが、ワセリンを使うと、ごくまれに赤くなったり痒くなったり、という人がいらっしゃいます。乾燥肌や敏感肌などもともと肌の弱い方は注意して使用してくださいということです
なるほど。どの化粧品でもお肌のトラブルが起きることはありますものね。お肌の弱い人は注意して使ってくださいということですね。

もう一つ質問です

薄く塗ってくださいって書いていますが厚く塗ったらどうなるんですか?
お肌はワセリンを吸収しませんので厚く塗ると、ベタベタしてしまいます
吸収しない???ベタベタ???

吸収しないんですか?
はい。ワセリンはお肌に浸透しません。なのでワセリンをたくさん塗っても そのまま お肌に残ってしまいますので 衣服などが汚れてしまいます。ワセリンはなるべく薄く塗るようにしてください
なるほど 薄く塗るのが正しい使い方なんですね。

もちろん手荒れに効果があるんですよね?

最近ネットでワセリンがいいって たくさん見かけるんですが 手荒れとかに効果あるんですよね?
ワセリンには、手荒れを治す有効成分は含まれていないんですが 手荒れがひどいんですか?
はい。冬になると 指先が割れてしまうんです
洗剤が強過ぎるのではないでしょうか。お肌に優しい洗剤にかえてみては

ですよねー

まず、手荒れの予防からですよね!!!

とうことで、私の手荒れの原因まで一緒に考えてくれる、とても親身なメーカーさんでした。お忙しいところ ありがとうございました。(文字数の関係で、メーカーさんの言葉使いが上のようになっていますが、実際はもっと丁寧な応対をしていただいています)

メーカーさんと話をした結果、私の脳内イメージとしては、ワセリンを塗ると、ごく薄いラップのような皮膜が一枚できるけれど、たくさんワセリンを塗ると、そのラップの上からさらに何枚ものラップを重ねてしまうような感じになる。当然 何の役にも立たないしペラペラとはがれて周囲に散らばる(衣服や布団についてしまう)という感じに落ち着きました。

最後にワセリンを塗るときの量についてもう一度

ワセリンを手に塗るときは

できるだけ薄くこまめに塗るようにしてください

広告

ワセリンの使い方

白色ワセリンは 多くの軟膏の基材になっています。つまり白色ワセリンに薬品・香料・着色料・さらにそれらを合わせるための界面活性剤を入れることで

・病院で使用する軟膏
・虫刺されやかゆみ止め軟膏
・ハンドクリーム
・美容クリーム
・リップクリーム

などを作るわけです。

ワセリン自体には、基本的には何の作用も副作用もないとされていますが

ワセリンには水を通さない性質がありますので 肌の乾燥を防いだり 外部の刺激から肌を守ることができます。

手足・顔などが乾燥しているときに安心して使うことができます。カサカサとした肌をそのままにしておくと手荒れやアカギレになってしまいまいますので早めのケアをしてくださいね。

ワセリンをできるだけ少しとって、うすくうすく手のひらや指に伸ばすように塗ってください。

また 唇の荒れやくちびるの端の方が切れてしまう「口角炎」になった時もワセリンがおすすめです。

少量なら口に入っても大丈夫です・・・だからと言って食べたりしないでくださいね。

医療や介護の現場では褥瘡(じょくそう)の治療にワセリンやラップを使う場合もあります・・・もちろん他の軟膏類を使うこともあります。どのタイミングでどんな塗り薬をどういう風に使うかは医師が判断しますので、むやみに大きな怪我や切り傷にワセリンを使わないようにしてくださいね。

ネットでは水虫にワセリンが効くとか、おむつかぶれがよくなるとか、色々な情報も目にしますが、メーカーさんも言っていましたが・・・ワセリンには有効成分は入っていません。

考えられることとして

足の皮がむけてかゆくてたまらない状態でも それが水虫かどうかはわかりません
水虫と水虫によく似た病気についての記事

なので もしワセリンでかゆみが治まったのなら他の肌トラブルだったのかもしれません。

実際 私も 庭仕事の後など、足の指の皮がむけたり痒くなることがありますが、ワセリンを塗って五本指の靴下をはいているとかゆみが治まります。

陰部に塗っても大丈夫です。赤ちゃんのおむつかぶれの予防として使うときは、必ず汚れをよく拭き取ってから薄く塗るようにしてください。
【関連記事】
◆水仕事や家事で指の皮膚がパックリと割れた時の対処法
指にパックリできたひび割れが痛い!治療方法と対策は?

◆書類や紙幣による男性の手荒れにおすすめのハンドクリーム
紙が原因の手荒れ用ハンドクリーム。無香料でべたつかない男性用3選

◆足が赤くてかゆい。これって「しもやけ」?しもやけの見分け方
足の指のかゆみはしもやけが原因?腫れや痛みがひどいしもやけの対処法は?

◆しもやけになったらどうしたらいい?場所別の対処法
しもやけの治し方。手と足と顔それぞれの対処方法

まとめ

というわけで、今年は白色ワセリンで手荒れ予防をしています。

手に塗ったついでに顔や唇、足などにもぬっています。ほんの少しの量でどこまでも塗れてしまうので、かなりコスパのいい商品です。

今回はワセリンの使い方をメーカーさんに聞いてみた、という記事でした。

広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA