年末年始一覧

寒中見舞いの自作はがきに使う花の種類は?喪中の場合はどうしたらいい?

寒中見舞いは、寒の入り(1月5日頃)から立春の前日(節分)くらいまでに出す季節の挨拶状です。 寒さのきびしい時期ですので、季節のお花の絵に健康を気遣う言葉を添えて届けると いただいた方も喜ばれると思います。 手書きやプリントで 自作の寒中見舞いを作る時におすすめの花を選んでみました。

厄年のお祓いは絶対にするべき?意味がない気がして家族と意見が合わない。厄年って誰が決めたの?

ご家族の誰かが厄年の時はどうしていますか。 厄年なんかには全く関心がないのに「お祓い」「厄除け」「厄払い」などの言葉が頭の上から降ってきて そんなの必要ないのにとうんざりしていませんか? 少しだけ厄年の人の気持ちを説明させてくださいね。

冬至のゆず湯のやり方と効果。肌がピリピリする場合は?

冬至の日の習慣としてゆず湯に入ることがありますね。でも、お風呂にゆずを浮かべても、あんまりいい香りがしなかったり、お肌がピリピリしたことがあるという経験を持つ人もいるのではないでしょうか? 気持ちのいいゆず湯の入り方を紹介します。ゆっくりお風呂で温まって、これからの寒い季節を乗り切ってくださいね。