おつきあい 一覧

だんながテレビも電気も消さないでつけっぱなし。一人の時間が欲しいってどういうこと?

だんながテレビも電気も消さないでつけっぱなし。一人の時間が欲しいってどういうこと?

テレビも電気もつけっぱなしで、ソファーで寝てしまう旦那さんっていますよね。 仕事・家事・育児と忙しい時期にパートナーがマイペースだとス...

記事を読む

寒中見舞いの自作はがきに使う花の種類は?喪中の場合はどうしたらいい?

寒中見舞いの自作はがきに使う花の種類は?喪中の場合はどうしたらいい?

寒中見舞いは、寒の入り(1月5日頃)から立春の前日(節分)くらいまでに出す季節の挨拶状です。寒さのきびしい時期ですので、季節のお花の絵に健康...

記事を読む

年賀状を上司に送る場合 一言を手書きで添え書きするときの文例集

年賀状を上司に送る場合 一言を手書きで添え書きするときの文例集

上司や先輩に出す年賀状には、ひときわ気を使いまね。なにか一言コメントを手書きしたい思うけど、どんな言葉がいいのか迷うことはありませんか。 ...

記事を読む

部下から来たお歳暮のお返しとお礼状のマナー。お返しの相場は?

部下から来たお歳暮のお返しとお礼状のマナー。お返しの相場は?

部下からのお歳暮にお返しはしたほうがいいのか?お返しをするなら相場は?お返し以外で気持ちを伝える方法は?必ずしたほうがいい事は? 部下...

記事を読む

会社の飲み会に行きたくない人のための忘年会の二次会の断り方。職場の飲み会が苦痛。

会社の飲み会に行きたくない人のための忘年会の二次会の断り方。職場の飲み会が苦痛。

お酒の席が苦手だったり、人づきあいが苦手な人にとって、飲み会は苦痛の種。新人さんなら なおのことですよね。 どうしても長時間の飲み会に...

記事を読む

お歳暮は嫁ぎ先と実家の両方に必要?実家のお歳暮は年始の時に渡してもいい?

お歳暮は嫁ぎ先と実家の両方に必要?実家のお歳暮は年始の時に渡してもいい?

独身の時にあまり縁がなくて結婚してから始めることの一つに、年末のお歳暮を贈るというのがあります。特に結婚して初めてのお歳暮の時には、どういう...

記事を読む

結婚記念日のプレゼントにおすすめのオルゴール。夫から妻への手紙の書き方も紹介。

結婚記念日のプレゼントにおすすめのオルゴール。夫から妻への手紙の書き方も紹介。

結婚記念日の贈り物と言えば、アクセサリーやお花が定番ですが、心をなごますプレゼントも素敵だと思います。 オルゴールは、デザイン、音楽、...

記事を読む

結婚記念日のプレゼントを旦那さんにあげたい。男性向きのものや記念品は?

結婚記念日のプレゼントを旦那さんにあげたい。男性向きのものや記念品は?

結婚記念日。毎年どんなことをしていますか? 最初から何もしなかった、というカップルもいれば、その日だけは恋人気分で、二人だけでホテルに...

記事を読む

結婚式の祝儀袋の選び方キレイな色やハンカチの袋を使っても大丈夫?

結婚式の祝儀袋の選び方キレイな色やハンカチの袋を使っても大丈夫?

結婚式に招待されたら、祝儀袋を用意しますね。 祝儀袋は ホームセンターやコンビニでも買えますが、大型の文具店やスーパーの文具売り場に行...

記事を読む

お中元お世話になった人へ送る場合。おすすめギフトと添え状の書き方

お中元お世話になった人へ送る場合。おすすめギフトと添え状の書き方

ちょっとしたお礼代わりにお中元を贈ることは、よくありますね。お世話になることも、お世話をすることも、とても素敵なことだと思います。贈るときは...

記事を読む

仲人さんへのお中元やお歳暮。やめどきは?タイミングを逃した場合は?

仲人さんへのお中元やお歳暮。やめどきは?タイミングを逃した場合は?

お世話になった人へのお中元やお歳暮は、一度始めてしまうと、やめどきがむずかしいですね。日頃お世話になっている人なら、そのまま贈り続けることに...

記事を読む

暑中見舞いと残暑見舞いのマナーと文例。お中元の礼状として使う場合。

暑中見舞いと残暑見舞いのマナーと文例。お中元の礼状として使う場合。

通信手段の主流が デジタルになった今でも、社会人として挨拶状を出さなければいけない場合があります。そんな時に困るのが、文例集を検索すると、大...

記事を読む

お中元をやめるタイミングは?手紙は必要?お歳暮とどちらか片方は?

お中元をやめるタイミングは?手紙は必要?お歳暮とどちらか片方は?

やめどきが難しいお中元・お歳暮。いい関係を保ったまま、お中元をやめるためのテクニックを紹介します。

記事を読む

暑中見舞いの時期はいつから?残暑見舞いとの違いやはがきについて

暑中見舞いの時期はいつから?残暑見舞いとの違いやはがきについて

夏のご挨拶といえば暑中見舞い。日頃メールばかりで、手紙を書く回数も減ってきていますが、暑中見舞いは、ほんの少しの手間と経費でお付き合いの潤滑...

記事を読む