花-春植え一年草一覧

切り花用ひまわり タキイ サンリッチの育て方

読者アンケートに応募したらタキイの「ひまわりF1サンリッチ」のタネが当選しました。 サンリッチは小型の切り花用のひまわりです。花が咲くまでの期間が短く花びらがとてもキレイでプランターなどでも育てられます。 タキイの「サンリッチ」の育て方と栽培記録をまとめました

サンパチェンスの苗の育て方。大きくするポイント。

サンパチェンスの苗2株買いました。 一株は鉢植えに もう一株は地植えにして育ててみようと思います。 でも その前にひと手間。 苗を買ったらまず 一回り大きな鉢に植え替えをします。 今回は 最初の植え替え~大鉢に植え替えるまでのサンパチェンスの栽培記録です。

サンパチェンスとは。インパチェンスの違いと特徴

サンパチェンスの花言葉は「太陽のように輝く笑顔」。 4月の下旬に園芸店に行くとモデル展示されている鉢植えのサンパチェンスの大きさにびっくりします。 自分で育ててもこんな風大きく育つのか、どうやって育てたらいいのか、そもそもサンパチェンスって何なのか。 サンパチェンスについての色々をまとめてみました。

ハンギングにおすすめ 春から秋まで楽しめる花や葉物を紹介

春は園芸シーズン。 いろんなお花や葉物を買って 寄せ植えをしたりハンギングを楽しんだりしたくなります。 せっかく植えるんですから 長く楽しめるお花や 丈夫で管理しやすいグリーンがいいですよね。 今回は 春から秋にかけて長く楽しめる寄せ植え向きの植物をご紹介します。

簡単で豪華なペチュニアの寄せ植えハンギングの作り方

花時期が長く性質が強いペチュニアは ハンギングにもよく使われます。 もちろん ペチュニアだけでも豪華で華やかなハンギングになりますが 寄せ植えにすると さらに素敵です。 今回は 初心者さんにもおすすめのペチュニアを使った寄せ植えハンギングの作り方を紹介します。

ペチュニアの種類 寄せ植え向き ほふく性・こんもりタイプを紹介

F1種のペチュニアは 育てやすく お花もたくさん咲きますが 大きな株に育つので 寄せ植えよりも単品で植えることが多いですね。 でも寄せ植えしやすい改良種のペチュニアもあります。 匍匐する品種・立ち上がる品種・大きくならない品種など コンテナや鉢植えなどの寄せ植えにおすすめの交配種のペチュニアの紹介をします。

ペチュニアの寄せ植えの植え方。切り戻しの方法。

毎年品種改良されるペチュニアは 単品で植えるだけでなく鉢植えで他のお花と合わせたり ハンギングにしたり、グランドカバーにもと 利用の仕方も沢山ですよね。 「今年はどんな風に植えようかしら」って迷ってしまいませんか。 2018年4月2週のNHKの「趣味の園芸」でペチュニアの寄せ植えの仕方についての特集がありましたので その番組の内容を中心にペチュニアの育て方を紹介します。

ドライフラワーに向いている花。春植え一年草。

ドライフラワーは生花とは違うシックで微妙なニュアンスがあって素敵ですよね。 今回は 夏咲き一年草のお花の中でドライフラワーに適しているお花をピックアップして紹介したいと思います。 初夏から秋にかけて咲くお花は ドライにしておくとハロウィンやクリスマスの時期にスワッグやリースを作るのに便利です。

グランドカバー 安い!簡単!種から育てるおすすめは?

グランドカバーを種から育てたら、コストもかからず 草むしりも楽になりますよね。 でも「種から育てるのって難しそう」「やったことがないから自信がない」って思いませんか? ほったらかしでも大丈夫、手間がかからず簡単に育つ植物の種を紹介します。

アズーロコンパクトの寄せ植え。色の違いと切り戻しの方法

アズーロコンパクトの植え方や切り戻しの方法を紹介します。 色の違いや咲き方に個性があり単品でも寄せ植えでも楽しめるロベリア アズーロコンパクトは、私の大好きな花で、毎年必ず植えている花の一つです。 びっしりと咲いた小さな花が一斉に風に揺れる姿はとても涼しげでかわいらしいです。