ひな祭り一覧

お雛祭りに関する記事まとめ

お雛祭りは春を運んでくれるお祭り。 桃の花の色、菜の花の香り。 ピンクや黄色に彩られた ほんのりと甘酸っぱい寿司ごはんと上品なお吸い物。 素朴なあられや餅菓子。 そして かわいいお雛様。 そんなひな祭りのことについての記事をまとめました。

お雛様の画像。昔の雛人形、昭和30年以前の御殿飾り、おきあげ雛など

大分県日田市豆田町の天領日田おひなまつりに行ってきました。 今年(2018年)のおひなまつりは2月15日(木)~3月31日(土)までで 私が行ったのは初日の2月15日。あいにくの雨で人出はいまひとつのようでしたが、おかげでゆっくりと見学することができました。 今回は その時に撮った写真を紹介したいと思います。

紙皿と折り紙で作るおひな様の壁飾り

お雛祭りの頃の工作用に折り紙と紙皿でおひなさまの壁飾りを作りました。 用意するものもあまりなくて短時間でパパッと作れます。 顔は手書きにしたり 着物の模様はシールを張ったりクレヨンで書いたりして幼いお子様と一緒に楽しみながら作ってみてください。

折り紙で作る簡単お雛様

3月3日はひな祭り。 行事にちなんだ ちょっとした工作は 作っているときも楽しいものですが、家に飾ったり写真に残したりすると とてもいい思い出になりますね。 今回は 折り紙で折るお雛様の紹介をします。

お雛様のイラストの書き方。雛人形の塗り絵

ひな祭りのお雛様のイラストを描いてみました。もう少し何とかならないか、と試行錯誤中なんですが、とりあえずアップしておきます。 いつものように塗り絵つきです。ご利用の際は、右クリックで「名前をつけて画像を保存」してお持ち帰りください。

お雛様の頭飾り 冠。手に持っている物のまとめ

お雛様の頭飾りや冠、持ち物などの名前やお雛様の座る位置などをまとめました。手作りのひな人形や、保育園やサークルの工作で作る雛飾りは 思い出に残っていいものですよね。ひな祭りのイラストを描いたり 工作や手芸をしたりするときの参考にご利用ください。

手まり寿司を刺身以外で。簡単な作り方も紹介。

簡単にできて。かわいくて。食べやすくて。スペシャル感があって。手まり寿司って ひな祭りやお誕生会にピッタリですよね。 でも 小さな子どもってお刺身が苦手だったりするし「まだ生ものを食べさせたくない」というケースもあるのではないでしょうか。 今回はお刺身以外の物で作れる手まり寿司の具を紹介します。