保存一覧

お歳暮のハムの使い道。たくさんいただいたハムをお弁当や冷凍保存で使い切る

お歳暮の季節は、どんなものを贈ろうかを毎年頭を悩ませます。そしていただいたお歳暮は、きっとそんな想いが入っているありがたいものだと思っています。 でも、お歳暮やお中元の商品って、なぜか重複することが多いですね。 実は、我が家のお歳暮の重複商品ナンバーワンは「ハム」なんです。 我が家で毎年やっている おいしく食べ切るための工夫をご紹介します。

新生姜とひね生姜の違い。生姜の皮のむき方と冷凍保存の方法

生姜の成分のジンゲロールは殺菌作用が、またショウガオールには、消化を良くする働きがあると言われています。 最近は、ダイエットの番組などでも、紹介されているのをみかけますね。 寒い季節には、紅茶に生姜を入れて飲むと体が温まります。 減塩している人は、生姜やゴマなどを上手に使って風味を加えると、薄い味でも美味しく料理を食べることが出来ます。 色々便利な生姜を美味しくいただくためのヒントをご紹介します。

梨の保存期間は?冷凍保存はできる?焼き肉のタレのレシピで梨を使う。

梨が余って食べきれないときの保存の仕方や料理での使い方をまとめました。 実は 我が家では、「いただきものは必ずかぶる」という法則があります。季節ごとに それは、タケノコ大増殖だったり、そうめんの大爆発だったりするんですが、梨も結構な確率でかぶります。余った梨の我が家流の活用方法です。

冬瓜の煮物をする時の切り方。ひき肉との相性は抜群。生でサラダもおいしい。

初夏から秋口まで出回る野菜のひとつに冬瓜(とうがん)があります。 でも、店先で見かけて一度位は買ってみたいと思っても、料理の仕方が今ひとつわからない、はっきり言って食べたこともない、と言う人もいると思います。 今年こそ、冬瓜の料理をマスターしてみませんか?

ゴーヤの苦い部分を取り除くには。苦味にある栄養。冷凍保存の方法

夏になるとゴーヤ(にがうり)が店先に並びます。 沖縄の特産品ですが、最近では、そのほかの地域でも、栽培される事が多くなってきました。 代表的な料理「ゴーヤチャンプルー」だけでなく、炒めたり、茹でたり、揚げたりとバリエーションも豊富です。 でも ゴーヤはその独特の苦味から嫌われる事も多い野菜ですね。 ゴーヤの苦味を取り除く方法や、余ったゴーヤの冷凍保存の方法を覚えておくと便利です