バレンタインデーに バラの花で作る小さなフラワーアレンジメント

バラとカスミソウのアレンジ
お正月には菊のアレンジ、節分には枡を使ったフラワーアレンジを作りました。

バレンタインデー用ならハートの形かな?
と思ってバラの花とリボン それとカスミソウを使って
バレンタインのお料理の脇に飾れるような小さなアレンジメントを作ってみました。

スポンサーリンク

バラの花の扱い方

今回はバラの花を使います。
バラの花って やっぱり特別ですよね。

小さなスプレー咲きの薔薇でも形よく上品にまとまっていて しかも豪華

バレンタインデーやクリスマスには使いたいお花です。

でもこのバラの花 意外と日持ちしませんので 扱う時の注意点をまとめておきますね。

バラの切り花で注意すること
バラの花は 高温と乾燥が苦手です
バレンタインの季節は まだ暖房器具を使っていると思いますが 温度が上がり過ぎたると花の傷みが早くなります。直射日光が当たる場所にも置かないでください。

またエアコンの風が当たると 乾燥して花びらが乾いて あっという間に花がダメになってしまいます。

バラの花は ものすごく水を欲しがります
なので ホントは作業中に下の写真のようにテーブルに寝せたらダメなんです。

お花を持って帰ったら すぐに花瓶などに挿してください。

アレンジメントをするときも 水の入った容器をそばに置いて 切ったらそこに挿すようにしてください。

また アレンジメントを作ったら毎日水を代えるようにしてください。特にエアコンが効いた部屋は乾燥しやすくなります。吸水スポンジが乾くとバラが枯れてしまいますので気を付けて下さい。

新鮮な花を買う
タイムサービスになっている傷みかけたバラは買わないようにしてください。

バラはあまり日持ちしません。また弱ったバラは ほぼ復活しません。なので できるだけ新鮮なお花を選んで買うようにしてください。

バレンタイン用 バラの花で作るミニアレンジ

簡単 お手軽 かわいい。誰でもできるミニアレンジ バレンタインバージョンです。

用意するものから紹介していきます。

お花です
今回はスプレーバラを1本とカスミソウを少しだけ使います。
ミニバラとかすみ草

100均で買ったハートの容器です
一番広いところの幅を測ったら8センチでした。
ハートの入れ物

園芸用の吸水スポンジ(オアシス)。
こちらも100均です。
使い方の詳しい説明はこちらから
オアシス

リボン
幅3センチのオーガンジーリボン。100均です

その他に
・ハサミ
・カッターナイフ

を用意しておいてください。

バレンタインのフラワーアレンジの作り方

①園芸用吸水スポンジを容器よりも少し低い高さにカットします。
スポンジを切る

②ハートの入れ物を上からグッと押し付けて 型抜きをします。
ハートの形に抜く1
ハートの形に抜く2

③このままでは 元の容器に戻しにくいので
カッターナイフで回りを少しそぎ落とします
ハートの形に抜く3
ハートの形に抜く4

④吸水スポンジに水を含ませて 容器に入れます
オアシスを水に浸す
オアシスを容器に入れる

⑤かすみ草を挿します。
すいません写真の感じだと少し長すぎたので もう少し短めに挿してください。
かすみ草を挿す

⑥バラを挿します
バラの葉とトゲを取って かすみ草の中に挿します。
スプレーバラを挿す

⑦リボンを10cmの長さに切ります

⑧リボンを半分に折って下の方をセロテープでクルクルと巻きます
リボンをふたつに折ってセロテープで止める

⑨ピックのように根元を細くします。
巻いたセロテープの上から もう一度セロテープを巻いて吸水スポンジに挿せるように細くします。
根元を細くする

⑩リボンを挿します
リボンを挿す

終わりに

このような感じのアレンジに需要があるのかなあ、と思いつつ作ってますけど、いかがなものでしょうか。

お雛祭りバージョン 端午の節句バージョン 家庭訪問の玄関に飾る花 お月見のすすき飾りなどなども作ってみる予定です。

パンジーやチューリップも使ってみたいと思ってます。

全部「小さなアレンジメント」ですので ちょこちょこと楽しんでいただけると嬉しいです。

スポンサーリンク