よもぎのあく抜き方法。重曹なしで調理するには

よもぎでお料理をしたり お菓子作りに使ったりするときに気になるのが あく抜きの仕方ですよね。 あく抜きをした方がいいのか しなくてもいいのか 重曹を使った方がいいのか 迷うことはありませんか。 季節ごと、料理ごとのあく抜きの仕方をまとめました。

よもぎの特徴と摘む時期。よもぎと間違えやすい草

お菓子作りやお料理によく使われるよもぎは 実は とても身近な雑草です。 もしかしたら 道端や近所の空き地、堤防などで見かけることがあるかもしれません。 今回はよもぎの見分け方や よもぎの摘み方、時期。よもぎの季節ごとの成長の仕方。類似している毒草などについてまとめてみました。

白玉粉 上新粉 だんご粉 もち粉。食感の違いは?

洋菓子に比べて 和菓子って敷居が高くてわかりにくい、作りにくい印象がありますよね。 特に最初のハードルが どの粉をどの和菓子に使えばいいのかわからない、というところではないかと思います。 そこで 和菓子に使う粉の特徴や用途とまとめてみました。

折り紙の星。簡単ハサミで切るだけの作り方

折り紙を切って のりで張って星の形にする作り方を紹介します。 作るのは 折り紙を三角に切って6角の星 折り紙を折ってハサミで切って 4角と8角の星 の3種類です。 ・子どもとのちょっとした工作 ・クリスマスの時に壁の飾り付け などにご利用ください。

つぶあんとこしあんの違い。それぞれの良さと使い分け方

和菓子のあんには いくつか種類があります。その中でも代表的なのは「つぶあん」と「こしあん」。 あんこ好きの人の間では つぶあん派か こしあん派か なんて議論もあるようですね。 つぶあん こしあんの共通点と作り方の違い、使い方の違いなどについてまとめました。

節分のメニューの献立。節約簡単レシピ

2月の行事食を言えば節分。行事の時って ちょっといつもと違うものを作りたくなりますよね。でもそんなにお料理に時間はかけられない。できたらパパッと作りたい、って思いませんか。 スーパーの食材で短時間に簡単に作れる我が家の節分の日のメニューを紹介します。

ふき味噌の作り方。保存方法と食べ方

天ぷら以外のふきのとうの食べ方といえば「ふき味噌」。 炊き立てのホカホカの白ごはんに乗せると お箸が止まりませんよね。 今回は ふき味噌の作り方と保存方法。それと ふき味噌を使ったちょっとおしゃれなレシピを紹介したいと思います。

つわぶきとふきの違いと特徴。つわぶきの花。

植えた覚えもありませんが 我が家の庭にはつわぶきが生えてきます。 このつわぶき。 春に出回るふきとよく似ています。似ているけれど 少し違う。 ふきとつわぶきの違いや 葉っぱや花の特徴 花の咲く時期などをまとめました。

葬儀後に自宅を弔問したときの会話。遺族へかける言葉。

家族葬をしたからとか、遠方にいてお通夜やお葬式に間に合わなかったなどで、後日故人の自宅に弔問に行くことがあります。 その場合 一般葬のときとは違い 少しゆっくり話すことができます。 でも 普段は社交的な人でも 遺族の人の気持ちを考えると 何を話したらいいのか迷いますよね。 今回は お葬式の後に自宅に弔問に行った時のお話の内容や使ってはいけない言葉についてまとめました。

家族葬の弔問のタイミング。葬儀後のお参りの服装と持ち物

ご近所の方が家族だけでお葬式をした場合 お葬式の後に ご自宅にお線香をあげに行くことがあります。 でも お伺いするのはいつがいいのでしょうか。また服装や持ち物はどうしたらいいのかしょうか。 家族葬の葬儀後の弔問のタイミングや服や持参するものについてまとめました。

葬儀後の自宅への弔問は行くべき?近所の人が家族葬をした場合

近くの家の方が 家族葬をされた場合には お葬式に参列しないのが一般的です。そして 後日 ご自宅にお悔みを、という流れになります。 でも ほとんど交流のないお宅の場合はちょっと微妙です。 弔問に行くケース、行かなくてもいいケース。 線引きは どのあたりになるのでしょうか。 家族葬の葬儀後のご自宅への訪問について考えてみました。