父の日に子どもとママから手作りプレゼント。パパが喜ぶアイデア10選

父の日に子どもからの手作りプレゼント
6月の第三日曜日は父の日。

子どもが大好きなパパなら お子様からのプレゼントに感動しますよね。ママと一緒に手作りしてくれたものならなおさらではないでしょうか。

小さな子どもとママとで作る父の日のプレゼント。簡単で実用的なアイデアを紹介します。

スポンサーリンク

父の日に子どもから手作り工作のプレゼント

ちょっとした小物を作ってプレゼントは父の日のプレゼントの定番。

・パパの絵を描いたうちわ
・牛乳パックで作った小物入れ
・メダル

などですね。

ただ幼稚園や保育園でも同じようなものを作るので ダブらないように注意してください。

チケット

最近はパパが家事を分担する家庭もあるので

・肩たたき券
・お手伝い券

も好評のようです。

昔は、母の日の定番だったプレゼントですが、
こういうプレゼントが父の日に登場するご家庭って
とてもステキな家庭だなって思います。

感謝状

感謝状もおすすめです。

色紙を買ってきてお子様に文字を書いてもらいます。

この時肝心なのは、あまり常套句を使わないこと。
「いつもがんばってくれてありがとう」では「大人に書かされている感じ」がしますよね。

褒めてくれて嬉しかったこと
一緒に遊ぶのが大好きなこと
一緒のお風呂が楽しいこと
パパのお料理がおいしいこと

など 子どもならではのぎこちない感じがいいので多少変でも目をつぶって 子供の言葉で書いたものをパパに渡すようにしてください。

最後にマステやシールでデコレーションをしたり、イラストを描いたりしたら出来上がりです。

お守り(布)

車の運転をするパパにはお守りがおすすめです。

手芸の好きなママでしたらネットで検索すると、とっても凝ったお守り袋がたくさんありますので、ぜひ腕をふるってください。縮緬などで作ると雰囲気が出ます。中には子供のメッセージを入れてくださいね。

手芸が苦手な方は、フェルトがおすすめ。5cm×7cmくらいの大きさのフェルトを2枚を用意。両方の肩を少し切り落としてお守りっぽい形にします。これを並み縫いで縫い合わせて、上部に2箇所 目打ちで穴をあけて、メッセージを入れたあと紐を通せば出来上がりです。縫い糸は フェルトと違う色を使うとアクセントにもなってかわいいです。

お守り(紙)

紙で作ったお守りは、かさばりませんので、財布の隅っこに入れておけます。

和紙あるいは和紙風の折り紙を用意します。小さな封筒状のものを作ります。子供のメッセージを入れます。両肩を折ったりリボンや紐をつけたりすると、さらにお守りっぽく見えます。

メッセージカード

心がこもっていて、感謝の気持ちを伝えられて、しかも記念に残すこともできる。子供からのメッセージカードはとても喜ばれるプレゼントですね。
 

文房具屋さんで買ってくる
子供に便箋やカードを選んでもらってメッセージを書いてもらいます。

ネットでダウンロード
「父の日 無料 ダウンロード」などで検索すると、手紙のテンプレートやプリントアウトしてカードにできるものなど素材がたくさんあります。簡単なものから、難易度の高いものまで色々ありますよ。パパへの手紙や似顔絵を描いてプレゼントしましょう。

手作りしてみる
ポップアップカードも作ってみると実はそんなに難しくはありません。ハサミが使える年齢の子供でしたら、ママと一緒につくってみたらどうでしょうか?

出張中や単身赴任のパパには
ネットでパソコンにグリーティングカードを贈るサービスがあります。日付の指定もできますし、メッセージを入れることもできますよ。

スポンサーリンク

お菓子を作る

甘党のパパだったら 甘いスイーツが嬉しいかもしれません。ママもお子様も みんなでゆっくりとおしゃべりしながら食べれるのもいいですよね。

クッキー・・・生地をこねたり、型を抜きたり、パパの顔を作ってみたり。小さな子どもでもそれなりに参加できます。出来上がったクッキーにサインチョコ(ケーキに字を書いたりする時に使うものです)でメッセージを入れてもいいですね。

ホットケーキ・・・子供のおやつの定番で、生地を混ぜたりするのは普段から参加しているのではないでしょうか?パパのために作るときは、ココアパウダーやシュガーパウダーを使ったり、サインチョコでメッセージやパパの顔を描いたり、イチゴやフルーツソースや生クリームを添えたりすると雰囲気がでますよ。

ちょっと手の込んだ焼き菓子にチャレンジ・・・マドレーヌ・チーズケーキ・ガトーショコラなど。飾り付けを子供にしてもらったり子供のメッセージカードを添えたり。

夕食を作る

おすすめは手まり寿司。ラップに酢飯を乗せてまん丸のおにぎりを作ります。一度ラップを外して刺身などをのせて、もう一度新しいラップで丸く形を整えます。最初におにぎりだけをたくさん作っておくと作業が早いです。見た目もかわいいです。

おかずを作る

火を使わないおかずなら 小さい子供でも安心ですね。サラダなどはいかがでしょうか。
プチトマトやブロッコリーやチーズを飾ったり、ドレッシングを混ぜたり。生ハムをくるくると巻いて薔薇の花のようにすると豪華に見えます。

おつまみを作る

切ったり 盛ったりのおつまみも簡単です。
おすすめは生春巻き。材料を用意して、子供に巻いてもらいましょう。簡単だけど立派な一品になります。
 

カナッペで作るオードブルも簡単だけど豪華です。
クラッカーの上に乗せるだけ。おうちにあるものでできちゃいます。クリームチーズ・生ハム・サラミ・ミニトマト・きゅうり・ベビーリーフ・果物・シーチキン・ジャムやキムチもいけますよ♪

手まり寿司で 刺身・生もの以外の子どもが喜ぶ食材は?
簡単にできて。かわいくて。食べやすくて。スペシャル感があって。手まり寿司って ひな祭りやお誕生会にピッタリですよね。 でも 小さな子どもってお刺身が苦手だったりするし「まだ生ものを食べさせたくない」というケースもあるのではないでしょうか。 今回はお刺身以外の物で作れる手まり寿司の具を紹介します。

まとめ

ママと子どもが「パパのために何をしようか」「どんなことをしたら喜んでくれるかな」って考えてくれてるって、もうそれだけで そのパパは「この幸せ者!」って感じに思えてしまうんですが。。。パパ、わかってくれるかな?

忙しいと なかなか気が付かないことも多いですよね。

想いを伝えるためにも プレゼントは必要ですよね。

子どもとママとで作る父の日のプレゼントについての記事でした。

スポンサーリンク

コメント