春の行事

春の行事

お雛様の画像。昔の雛人形、昭和30年以前の御殿飾り、おきあげ雛など

大分県日田市豆田町の天領日田おひなまつりに行ってきました。 今年(2018年)のおひなまつりは2月15日(木)~3月31日(土)までで 私が行ったのは初日の2月15日。あいにくの雨で人出はいまひとつのようでしたが、おかげでゆっくりと見学することができました。 今回は その時に撮った写真を紹介したいと思います。
春の行事

母の日に家電のプレゼント。70代の義母に贈るなら?

もうすぐ母の日。70代80代の女性に贈るならどんな家電がいいでしょうか。この年代の方はこれから段々と体力もなくなっていきます。これからのことも考えてシンプルで使いやすいもの。ずっと使って行けるものが良いですよね。贈りたい物を選んでみました。
春の行事

母の日の鉢植えをカーネーション以外の花で。人気のアジサイや珍しい花を紹介

母の日に毎年カーネーションの鉢植えを贈っているんだけど、今年は違うものを贈りたい。ちょっと珍しい花をプレゼントしたい。 そんな人におすすめの花をご紹介します。 お花のウンチクもちょっとだけ付け加えてますので参考にしていただけると嬉しいです
春の行事

母の日の青いカーネーション ムーンダストの鉢植えや苗は手に入る?

青いカーネーション「ムーンダスト」。 母の日に贈るカーネーションとして話題になることが多いですね。 キレイなグラデーションは贈り物としても最適。珍しい花は もらった人も嬉しいものです。 蒼井カーネーション「ムーンダスト」の入手方法を紹介します。
春の行事

母の日の手紙の文例 義理の母への手紙の書き方のテンプレート

母の日のプレゼントに添える手紙 特に義理のお母さんの場合は とても気を使いますね。 手紙の文例と 書き方のコツをまとめてみました。 感謝の気持ちをしっかりと伝えてくださいね。
春の行事

鉢植えのカーネーションを長持ちさせる育て方。植え替えは必要?

母の日の定番と言えばカーネーション。 せっかくいただいた鉢植えのカーネーションは少しでも長く飾っておきたいですよね。 カーネーションを長持ちさせるためのお手入れのコツをまとめてみました。
春の行事

母の日にお金をかけないけれど嬉しいプレゼントのアイデア10選

「母の日の贈り物をしたいけど なかなか予算の都合がつかない。お金がない」という若い方におすすめのアイデアです。 できるだけ低予算で、または予算ゼロで。でも「嬉しいもの」だったり「感謝される」ようなプレゼントを選んでみました。
春の行事

父の日に子どもとママから手作りプレゼント。パパが喜ぶアイデア10選

6月の第三日曜日は父の日。 子どもが大好きなパパなら お子様からのプレゼントに感動しますよね。ママと一緒に手作りしてくれたものならなおさらではないでしょうか。 小さな子どもとママとで作る父の日のプレゼント。簡単で実用的なアイデアを紹介します。
春の行事

母の日のカーネーションの色の意味。花束と鉢植えどっちがおすすめ?

母の日のプレゼントの定番と言えばカーネーションですね。せっかくのプレゼントですから、相手に喜んでいただけるように、心配りをしたいですね。 ちょっとしたマナーやコツを抑えておきましょう。
春の行事

子どもの日の菖蒲湯の作り方。

こどもの日が近づくと菖蒲湯(しょうぶゆ)セットが店頭に並びます。 でも 普段 見慣れない菖蒲の葉、どういう風に使ったらいいのか迷いますよね。そこで 今回は菖蒲湯の仕方を紹介します。 色々な効果もありますので、大人にもおすすめです。