レシピ-夏-

レシピ-夏-

そうめんと鶏がらスープで作るラーメンレシピ

今回は 中華味のラーメン風そうめんの作り方を紹介します。 調味料は、鶏がらスープの素とほんだしと塩。 トッピングする具材は 卵や冷蔵庫の野菜。 冷やしそうめんにも、 にゅうめんにも飽きてきたんだけど、まだまだそうめんが余っている、という時にいかがでしょうか。
レシピ-夏-

余ったそうめんで 肉うどん風にゅうめんの作り方

夏の間に食べきれなくてそうめんの余り。どうしようかなって思っていませんか? そんなそうめんは あったかいにゅうめんにするとおいしいです。短時間でできて 優しい味のにゅうめんは 朝食やお夜食にもおすすめ。 今回は 肉うどん風そうめんの作り方を紹介します。
レシピ-夏-

茹でたそうめんの残りで そうめんチャンプルーの簡単レシピ

そうめんの残りをリメイクするならツナを使ったそうめんチャンプルーが一番手軽で簡単。 短時間でできて、味付けもシンプルなので失敗なしです。 夏休み中の子どものお昼ごはんにもおすすめです。
レシピ-夏-

揚げたそうめんで あんかけ焼きそば。簡単な味付け方法も

素麺が残っていたら サッと揚げて、あんかけに。とろみのついたあんが絡んだ細いめんをぱりぱりぽりぽりと食べるのって楽しいですよね♪ 具材は冷蔵庫にある野菜や肉など。お肉がなければハムや練り物でもOKです。 あんかけのあんの簡単な味付けの仕方も紹介します。
レシピ-夏-

ぶっ掛けそうめんの簡単アレンジレシピ わが家のおすすめ10選

そうめんに飽きていませんか?アレンジの仕方に困っていませんか? 今回は 我が家の「ぶっかけそうめん」を紹介します。 具材は前日の残りや家にあるもの その時に冷蔵庫にあるものばかりです。手順も簡単ですので 毎日のお料理の参考になれば嬉しいです。
レシピ-夏-

きゅうりメロンの食べ方と簡単レシピ

お隣さんから小さくて丸くてコロコロの「きゅうりメロン」をいただきました。 スイカのような模様で、大きさは親指の先くらい。 ミニトマトやブドウの実に近い感じですが 固くて緑色なので 「豆」っぽい雰囲気も醸しています。 生で食べられる野菜なので 早速料理をして食べてみました。
レシピ-夏-

茹でたそうめんの残りで こんがり焼きそば「日田やきそば」風

そうめんのアレンジレシピ。冷蔵庫の中に前日の素麺が残っているときに簡単に作れるこんがり焼きそばの紹介をします。 作るのは 「日田焼きそば」風の焼きそうめんです。 材料は豚肉ともやしなどの野菜。焼きそばソースがない場合の作り方も紹介しています。
レシピ-夏-

そうめんの夏バテ防止レシピ。おすすめの食材。

夏は素麺。食欲がない時でも素麺なら食べれる、なんて人も多いのではないでしょうか。 でも素麺だけでは栄養が不足してしまうのが心配ですよね。 栄養が偏ると体のバランスも崩れやすくなります。 夏に必要な栄養が摂れる「温かいめんつゆでいただく つけ麺」素麺のレシピを紹介します。
レシピ-夏-

素麺の産地と種類。ひやむぎやうどんとの違い。

夏の食卓には欠かせない素麺は お中元として贈ったり いただいたりも多いのではないでしょうか。 定番の素麺がたくさん入っている木箱もうれしいけれど、色々な珍しいそうめんの詰め合わせも楽しいですよね。 素麺の産地や種類についてまとめました。夏の贈り物の参考に御利用ください。
レシピ-夏-

そうめんのめんつゆに飽きた人に。ちょい足し ひと工夫のアイデアを紹介

夏の初めには美味しかった冷たい素麺。 でも夏休みの中ごろにはすっかり飽きてしまって。 でも まだまだ素麺はたっぷり残ってて。 なんて 素麺あるあるですよね。 今回は 火を使わずに簡単にできる素麺つゆやトッピングの紹介をしたいと思います。
レシピ-夏-

じゃがいも春植えの収穫時期の目安は?保存の仕方は?

九州では6月に入るとすぐに春じゃがの収穫の季節です。じゃがいもを掘る時期と保存方法をご紹介したいと思います。
レシピ-夏-

モロヘイヤの食べ方は生でも大丈夫?茎は食べれる?栄養は?

モロヘイヤにはシュウ酸が含まれているといわれています。モロヘイヤは生で食べられるのか、危険はないのかって ふと気になりますよね。そしてサラダなどで生食する場合は葉っぱも茎も全部食べていいのか。 今回はモロヘイヤの食べ方について押さえておきたいポイントをまとめてみました。
レシピ-夏-

梨の保存期間は?冷凍保存はできる?焼き肉のタレのレシピで梨を使う。

梨が余って食べきれないときの保存の仕方や料理での使い方をまとめました。 実は 我が家では、「いただきものは必ずかぶる」という法則があります。季節ごとに それは、タケノコ大増殖だったり、そうめんの大爆発だったりするんですが、梨も結構な確率でかぶります。余った梨の我が家流の活用方法です。
レシピ-夏-

そうめんのつゆの作り方を簡単に。甘くないつゆの作り方と薬味も紹介。

どんなに食欲がないときでも、不思議と食べれてしまうそうめんは、夏の食卓の花形ですね。 ところで、そうめんのつゆはどうしていますか? 市販の麺つゆを使うことが多いと思います。でもそうめんのつけつゆは簡単に手作りできるんです。ちょっとつゆが足りない時や、買い忘れた時の為に覚えておくと便利です。
レシピ-夏-

冬瓜の煮物をする時の切り方。ひき肉との相性は抜群。生でサラダもおいしい。

初夏から秋口まで出回る野菜のひとつに冬瓜(とうがん)があります。 でも、店先で見かけて一度位は買ってみたいと思っても、料理の仕方が今ひとつわからない、はっきり言って食べたこともない、と言う人もいると思います。 今年こそ、冬瓜の料理をマスターしてみませんか?