夏のレシピ一覧

きゅうりメロンの食べ方と簡単レシピ

お隣さんから小さくて丸くてコロコロの「きゅうりメロン」をいただきました。 スイカのような模様で、大きさは親指の先くらい。 ミニトマトやブドウの実に近い感じですが 固くて緑色なので 「豆」っぽい雰囲気も醸しています。 生で食べられる野菜なので 早速料理をして食べてみました。

そうめんの夏バテ防止レシピ。おすすめの食材。

夏は素麺。食欲がない時でも素麺なら食べれる、なんて人も多いのではないでしょうか。 でも素麺だけでは栄養が不足してしまうのが心配ですよね。 栄養が偏ると体のバランスも崩れやすくなります。 夏に必要な栄養が摂れる「温かいめんつゆでいただく つけ麺」素麺のレシピを紹介します。

素麺の産地と種類。ひやむぎやうどんとの違い。

夏の食卓には欠かせない素麺は お中元として贈ったり いただいたりも多いのではないでしょうか。 定番の素麺がたくさん入っている木箱もうれしいけれど、色々な珍しいそうめんの詰め合わせも楽しいですよね。 素麺の産地や種類についてまとめました。夏の贈り物の参考に御利用ください。

モロヘイヤの食べ方は生でも大丈夫?茎は食べれる?栄養は?

モロヘイヤにはシュウ酸が含まれているといわれています。モロヘイヤは生で食べられるのか、危険はないのかって ふと気になりますよね。そしてサラダなどで生食する場合は葉っぱも茎も全部食べていいのか。 今回はモロヘイヤの食べ方について押さえておきたいポイントをまとめてみました。

梨の保存期間は?冷凍保存はできる?焼き肉のタレのレシピで梨を使う。

梨が余って食べきれないときの保存の仕方や料理での使い方をまとめました。 実は 我が家では、「いただきものは必ずかぶる」という法則があります。季節ごとに それは、タケノコ大増殖だったり、そうめんの大爆発だったりするんですが、梨も結構な確率でかぶります。余った梨の我が家流の活用方法です。

そうめんのつゆの作り方を簡単に。甘くないつゆの作り方と薬味も紹介。

どんなに食欲がないときでも、不思議と食べれてしまうそうめんは、夏の食卓の花形ですね。 ところで、そうめんのつゆはどうしていますか? 市販の麺つゆを使うことが多いと思います。でもそうめんのつけつゆは簡単に手作りできるんです。ちょっとつゆが足りない時や、買い忘れた時の為に覚えておくと便利です。

冬瓜の煮物をする時の切り方。ひき肉との相性は抜群。生でサラダもおいしい。

初夏から秋口まで出回る野菜のひとつに冬瓜(とうがん)があります。 でも、店先で見かけて一度位は買ってみたいと思っても、料理の仕方が今ひとつわからない、はっきり言って食べたこともない、と言う人もいると思います。 今年こそ、冬瓜の料理をマスターしてみませんか?

薄焼き卵の作り方。オクラの茹で方

七夕のレシピの定番そうめんやちらし寿司に活躍する薄焼き卵もコツを知っていればキレイに焼くことが出来ます。錦糸卵にも出来ますね。 オクラは、最初からかわいい星の形。美味しく食べるための茹で方を紹介しますね。