揚げたそうめんで あんかけ焼きそば。簡単な味付け方法も

あんかけそうめん
素麺が残っていたら サッと揚げて、あんかけに。とろみのついたあんが絡んだ細いめんをぱりぱりぽりぽりと食べるのって楽しいですよね♪

具材は冷蔵庫にある野菜や肉など。お肉がなければハムや練り物でもOKです。

あんかけのあんの簡単な味付けの仕方も紹介します。

スポンサーリンク

そうめんであんかけ焼きそば

あんかけ焼きそば、または「堅焼きそば」「皿うどん」。カラリと油で揚げた細いめんの上に八宝菜のような具入りの「あん」をかけたもののことを言います。

ぱりぱりとした「めん」は、香ばしくて ベビースターラーメンとかのスナック菓子のよう。軽く塩をふればそのままおやつやおつまみにもなってしまいそうです。が、「あん」の下で 柔らかくふやけた部分もなかなか美味しいです。

あんかけ焼きそばはもともと細いめんを使いますので そうめんでも同じ感じのものを作ることができます。冷蔵庫に茹でた麺が残っていたらチェレンジしてみませんか。もちろん乾麺でも簡単に作ることができます。

そうめんを揚げる

まず最初にそうめんを揚げます。

そうめんは乾麺の方が サッと揚がるので楽ちんです。

乾麺を揚げる場合

そうめんを1~1.5束を油で揚げます。

半分に折ると 小さなてんぷらなべでも揚げることができます。

180℃で1分半~2分半ほど。薄く色づいてきたら お箸でつまんで引き上げてキッチンペーパーを敷いたお皿に置きます。気を抜いていると あっという間に焦げてしまいますので注意してくださいね。

お皿にふんわりと盛って出来上がりです

そうめんを茹でないで揚げると塩気がぬけていないので ちょっと塩辛いです。なので「あん」は少し薄味にした方が美味しいです

乾燥そうめんを揚げる

茹でたそうめんを揚げる場合

冷蔵庫にある前日のそうめんの残りもあんかけ焼きそばにできます

フライパンに多めの油を入れ 一人分200gのゆでたそうめんを広げます(写真上)

途中 フライ返しで裏返して 全体にこんがりしてきたら取り出します(写真中)

食べやすい大きさに割っておいてください(写真下)。

茹でた素麺を油で揚げる
茹でた素麺を両面こんがりとさせる
揚げた素麺を食べやすい大きさにする

あんかけの作り方

材料と作り方を紹介しますね。

あんかけそうめんの材料

・そうめん(こちらでは茹でたそうめんを使っていますが乾麺でも構いません)
・豚肉、ハム、ベーコン、ちくわ、魚介など
・キャベツ、もやし、ニンジン、ピーマン、しいたけなど

肉類も野菜類も冷蔵庫にあるもので大丈夫です。

あんを作る時の調味料(一人分)

・水200㏄
・オイスターソース 小さじ1
・みりん 小さじ1
・鶏がらスープ

・片栗粉大さじ半分(大さじ1の水で溶いておく)

あんかけそうめんの作り方

最初に 片栗粉以外の材料(水・オイスターソース・みりん・鶏がらスープ)を合わせておいてください

①野菜や肉を切っておきます。
あんかけそうめんの材料

②そうめんを揚げてお皿にひろげておきます

③フライパンで油を温め、火の通りにくいものから炒めていきます
豚肉を炒める

④片栗粉以外の調味料を入れて温めます

⑤沸騰してきたら水に溶かした片栗粉を入れてとろみがついたら出来上がりです

⑥あんをそうめんにかけてください
あんをそうめんにかける

関連記事
夏のそうめんが余ったら 優しい味のにゅうめんに
余ったそうめんで 肉うどん風にゅうめんの作り方
そうめんのレシピ一覧
つゆの作り方・薬味・トッピング
ぶっかけそうめんいろいろ
揚げそうめん、焼きそうめん
温かいそうめん などなど
そうめんのアレンジレシピまとめ

おわりに

ちなみに、この記事の一番上の写真のあんかけそうめんは、乾麺を揚げて、具材に豚肉、キャベツ、ニンジン、オクラ、玉ねぎを使っています。

下の方にあるあんかけそうめんは、茹でた素麺を揚げなおしたもので、具材は豚肉、ちくわ、キャベツ、ニンジン、玉ねぎ、ニラです。

夏は 暑さで食べ物も傷みやすいので、冷蔵庫の食材使い切りってくらいの勢いで、なんでも入れてしまいます。小松菜やほうれん草、ピーマンとか、ナスとかもOK、きゅうり、パプリカ、ズッキーニとかもいけそうです。ね。

栄養もたくさん摂れるのでおすすめです。

スポンサーリンク