球根の水栽培の季節はいつ?初心者でも簡単な花は?

水栽培用球根
球根を水栽培で育てると室内でも簡単にお花を育てて楽しむことができます。

小さな芽が出て、やがて葉っぱが伸び、つぼみがついて色づいていくお花の変化。少しずつ成長していく植物を毎日眺めるのってワクワクしますよね。

球根の水栽培の時期とおすすめのお花を紹介します。

スポンサーリンク


球根の水栽培はいつから?

球根のお花には 冬咲き・春咲き・夏~秋に咲くもの 色々ありますが。

一般的に水栽培で育てるのは、秋植え春咲きの球根です。

時期的には
11月ごろに水栽培を始めて、春に咲く花を楽しむという感じです。

それ以外の季節の水栽培についてですが できないことはありません。

例えば秋に花を咲かせるリコリスも綺麗です。かなり高さのある花なので 倒れないように工夫をしてくださいね。ただし、リコリスは地植えでも 植え付け初年度は花が咲かない場合もあります(植え付けのタイミングにより早咲き品種は翌年の開花になるため)。

サフランやコルチカムも秋に花を咲かせる花です。水栽培もできます。でもサフランもコルチカムもテーブルの上に転がしておくだけでお花が咲きますので、あまり水栽培はしません。

球根の水栽培 初心者におすすめは?

水栽培しやすいお花と言えば なんといってもヒヤシンス。

「ヒヤシンスなら小学校で育てたことがある」という人も多いのではないでしょうか。

「ヒヤシンスって確かに簡単に育てられた気がするけど…」「でもあまりに普通過ぎて面白くない感じがする」と思う方は、こちらの画像がおすすめ

おしゃれなヒヤシンスの水栽培

ね♪

とっても おしゃれ(*^_^*)

ヒヤシンスのおすすめポイント

●ヒヤシンスの球根は大きくて 葉や花の成長のための栄養がたくさん蓄えられています。

●小さな芽が出たばかりの時もかわいいです

●つぼみの時もかわいいです

●お花がたくさん咲いて見栄えがします

●花色が豊富です

●花の香りが楽しめます

●球根と花の高さのバランスがよくコンパクトにまとまっているので 花が咲いても倒れにくいです

ヒヤシンスの水栽培の時期と育て方

ヒヤシンス以外では
 ・クロッカス
 ・水仙
 ・ムスカリ
なども育てやすいです。

それぞれの特徴をまとめますね。

ヒヤシンス
花時期は3月~4月。
花色 白・黄色・ピンク・赤・青・紫
草丈 20㎝ほど
球根の直径4センチ前後。
水栽培と言えばヒヤシンス。初心者さんも安心の丈夫で育てやすいお花です。

クロッカス
花時期は3月ごろ
花色 白・黄色・紫
草丈 5~10cm
球根の大きさ 2.5cm前後
ヒヤシンスと並んで 小学校の理科の時間に登場するのがクロッカス。ヒヤシンスよりも小さく可憐な花姿です。ヒヤシンスとは違う上品な趣があって、クロッカスの方が好きという人も多いかもしれませんね。

水仙
花時期 年末~春
花色 白・黄色・オレンジ
草丈 10~50cm
球根の大きさ 3~4㎝
水仙は品種が多く 咲く時期も色々です。良い香りがしますが室内に置くとキツ過ぎて…という花もあるので注意です。また草丈の高い水仙は倒れやすいので、小型の水仙がおすすめです。

ムスカリ
花時期 3月~5月
花色 紫・青・ピンク・白・黄色
草丈 10~30cm
球根の大きさ 2.5cm前後
ムスカリといえばチューリップの名脇役、または寄せ植のワンポイント、花壇の縁取り…と引き立て役なイメージです。でもムスカリだけの水栽培は スッとしたラインがキレイ。お花も小型なのでスタイリッシュ。シンプルな容器とよく合います。

スポンサーリンク

球根の水栽培を簡単に始めるには?

球根の水栽培に必要なものは球根と栽培ポットだけ。

栽培ポットは専用のものが販売されています。ヒヤシンス用・クロッカス用・1球用・3球用などがありますので、球根の大きさにあったものを選んでください。

小さなお子様と一緒に水栽培をするならプラスチック製のものがいいと思います。ペットボトルをカットして水栽培の容器とすることもできます。

おしゃれに飾りたい場合はガラス製のバブルベースがおすすめです。100均でカラフェやグラスなどを買ってきて代用にするのも個性的で素敵です。

水栽培の水は、定期的に交換しないといけないので、水替えをしやすい器を選ぶようにしてくださいね。

秋になると球根と容器がセットされたものすでに芽がでているものなども販売されます。あとは定期的にお水を交換するだけ。特に「芽が出ている状態の球根」は ほとんど失敗なくお花を咲かせることができます。手軽に球根の水栽培にチャレンジできますね。

おわりに

上に書いたお花以外にも、チューリップやシラーなど水栽培ができるものがあります。

また キッチンにあるものでも水栽培は楽しめます。

豆苗は必ず水栽培で再収穫しているという人もいると思います。私も良くやります→豆苗の再収穫の記事

台所の野菜くず、例えば大根やニンジンの頭の部分や、ネギや三つ葉の根っこも簡単に水栽培ができます。台所に飾ってもかわいいし、育ってきたら 摘み取ってお味噌汁に使えます。

アボカドの種も水栽培してみると、ミニ観葉みたいになります。

使いやすい栽培容器をいくつか用意しておくと便利です。

スポンサーリンク