植えっぱなしOKの秋植え球根。簡単 育てやすいおすすめ10選。

秋植え球根
球根のお花は植え付けも簡単でお花を咲かせるのも簡単なものが多いです。

そんな球根のお花 掘り上げたりしなくても翌年も咲いてくれたら もっと嬉しいですよね。

今回は夏から秋にかけて植える球根のうち植えっぱなしのままで毎年花を咲かせてくれる花を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

小型タイプの秋植え球根

花壇に前面に植えたり、花壇の縁取りにしたり、家の周りを囲んだり、植木鉢に植えたりするのにおすすめの小さ目のお花から紹介しますね。

日本水仙

日本水仙
水仙、特に日本水仙や黄房水仙は、もともともともと日本在来種なので丈夫。植えっぱなしでも毎年花を咲かせます。

球根を植えつけるのは庭植えがおすすめです。花は年末から春にかけて咲きます。水はけがいい場所、日当たりのよい場所に植えてください。

ムスカリ

ムスカリ
チューリップとの寄せ植えによく使われるムスカリですが、花壇の縁取りなどにもおすすめです。花色は白・青・紫など。

とても丈夫で、放任していても毎年花を咲かせます。

花時期3月~5月

スノードロップ

スノードロップ

寒い時期にとても可愛い可憐なお花が咲きます。

花時期 年末~早春

スノーフレーク(鈴蘭水仙)

スノーフレーク
スノーフレークは別名スズラン水仙とも言います。スノードロップによく似ていますが、スノーフレークのお花の方が丸くスズランのような感じです。花時期も違い スノードロップは寒い季節に咲きますが、スノーフレークは春に咲きます。

寒さにも暑さにも強く数年は放任で大丈夫です。

花時期 3月~4月

クロッカス

クロッカス
加湿を嫌いますので 水はけのよい場所に植えてください。冬は日当たりがよく、夏は日陰になるような落葉樹の下などがベストです。

花時期 2~3月

オーニソガラム バランサエ

オーニソガラムと言えば結婚式の花束に使われるような大きく白い花を連想しますが バランサエは見た感じがゼフィランサスのような小型のオーニソガラムです。

丈夫で半日陰でも花を咲かせます。乾燥した場所が好きです。

花時期3~4月

イフェイオン

イフェイオン
イフェイオンは別名「ハナニラ」とも言います。
葉はニラのようなにおいがして、形もニラによく似ていますが、食用にはなりませんので、間違わないようにしてくださいね。とても丈夫でよく増えます。

花時期3月

大きく育つ秋植え球根

シラー

シラー
10cmほどの小さな品種や80cmくらいの大きな品種があります。花時期が長くとても丈夫な花です。

花時期3月~5月

リコリス

リコリス
リコリスは 花色や形も色々あります。8月頃に球根を植えると秋に茎がひょろりと伸びて花が咲きます。

お彼岸の時に咲く「彼岸花」もリコリスの仲間です。生花として飾ってもいいし アレンジメントに使うと華やかな作品になります。

日当たりと水はけのよい場所で育てるようにしてください。

花時期9月~11月

原種系チューリップ

一般的なチューリップは、一年で終わりですが原種系のチューリップは植えっぱなしOKのものが多いです。小さくてかわいいので、まとめて花壇の片隅に植えるのがおすすめです。

掘り上げなくても毎年楽しめる原種系のチューリップを紹介しますね。

ガーデンオブクスシアス
新品種です。ライラックピンクのかわいらしい花で、花数も多いおすすめの品種です。
草丈20~30cm
開花4月

クルシアナ レディジェーン
大人気の原種系チューリップ。
白と赤のラインがとてもキレイです。
草丈20~30cm
開花3月~4月

アルバ コエルレア オクラータ

花の中心に青い色が入るとても珍しい原種系チューリップです。
草丈10~15cm
開花4月上旬ごろ

サマンサ
万重咲きの赤いチューリップ。まとめて植えるとパッと目を引く原種系チューリップです。
草丈10~15cm
開花3~4月

ペルシャンパール

キャンディみたいなかわいいチューリップ。
草丈10cm
開花3月中旬~4月上旬

アニカ
クルシアナ系の新品種です。花びらの内側は薄いピンク、外側が赤色。おとなしめの上品なチューリップです。
草丈25~35cm
開花4月

◆植えっぱなしで手がかからないチューリップはこちらから
>>【楽天市場】植えっぱなしOKのチューリップ

終わりに

忙しいけどお花を植えたい。

お花が咲く花壇があるといいなと思う。

ベランダや鉢植えで球根を楽しみたい。

やっぱりお花っていいですよね。
丈夫なお花は余り手もかかりません。

秋に咲く花、冬に咲く花、春に咲く花、それぞれの季節を毎年告げてくれる 植えっぱなしOKの球根のご紹介でした。

スポンサーリンク