サンパチェンス一覧

サンパチェンスの育て方 8月。一泊二日で帰省する場合の水遣りについて。

今年の夏は暑かった~。と毎年言っているような気がしますが、埼玉県熊谷市では41.1℃の暑さを記録したこの夏。花も野菜もぐったりです。 この猛暑の時期。心配ごとは帰省中の水遣りですね。 うちもお盆に主人の実家に一泊二日で帰省しました。一泊二日以上は、飼っている猫と花が心配なので無理かな、と。そんな感じなんですが、それでも絶対に間に合うはずのないサンパチェンスの水遣り。 どうしようかな~と思っていましたが何とかなりましたので、その経過を報告したいと思います

サンパチェンスの育て方 7月。真夏の水やりと切り戻し方法

7月に入ってサンパチェンスも大株になってきました。サンパチェンスの花を長く楽しむためには 夏のひと手間が大事。キチンとお手入れをすれば多分11月ごろまで元気に頑張ってくれるはず(*^_^*)サンパチェンスの7月の水遣り・肥料やり・切り戻しについてまとめました。

サンパチェンスの育て方5月~6月。鉢植えと庭植え

5月末。サンパチェンスが少し育ちましたので植え替えをします。 これからサンパチェンスがもっと大きくなって お花をたくさん咲かせてくれる季節です。元気に育つようにしっかりお世話をしたいと思います。 サンパチェンスの5月末から梅雨時期にかけての育て方をまとめました。

サンパチェンスとは。インパチェンスとの違いと特徴。花言葉の由来。

4月の下旬から園芸店などでサンパチェンスの苗を見かけます。 サンパチェンスの花言葉は「太陽のように輝く笑顔」。サンパチェンスはその花言葉の通りにホントに元気で大きな株に育ちます。 今回はインパチェンスとサンパチェンスの違いや、花言葉の由来についてをまとめました。