生ゴミコンポスト容器で実際に生ゴミをリサイクルしてみた【画像あり】

生ごみ用コンポスト
台所の生ゴミ処理どうしていますか。コンポストを使って堆肥を作っている方も多いのではないでしょうか。

でも 白い虫が発生したり においがしたりでうまくいかないこともあると思います。

私も 失敗ばかりでしたが 先日 堆肥の作り方をきちんと教えてもらう機会がありました。今年こそ成功させようと 堆肥作りを実践中です。

スポンサーリンク

生ゴミ用コンポスト容器

私が住んでいる地域では「市」のゴミ減量運動のひとつになっていて「市」が無料で貸出をしています。

高さは80㎝ほど。

緑色の容器にしてくれているのは「目立たないように」という配慮だと思います。

野菜をたくさん作っている畑とか、
雑草がはびこっている空き地とか、

そういう場所では目立たないかもですが

普通コンポストを置くのは 「今は使っていない畑」か「庭の片隅」です。なんか緑色だと ものすごく目立つんですよね。

むしろ土の色になじむように 黒とか茶色とか、そんなのがいいなあ、そっちの方がおしゃれじゃないかなあ、と思うんですが

そもそも生ゴミコンポストに
「おしゃれ」を望むほうがおかしい

と娘に言われました。

はい。

無料でレンタルしていて とんでもないですよね。
 

蓋をして少し回すと、本体に固定できるようになっていますので 風が吹いても飛んでいきません。

私は台風の時だけは用心のために ガムテープか布テープで止めています。布テープの方が跡が残らないので 楽です。もしも台風の時に蓋が飛んで行ったときは 市に連絡したら対処してくれることになっています。

レンタル中した生ゴミコンポストを設置する

庭にコンポストを設置します。

以前 市の方から習った方法で準備していきます。
市の方から聞いたコンポストの設置の仕方①
市の方から聞いたコンポストの設置の仕方②

 

コンポストの大きさに合わせて穴を掘りますので まずコンポストを設置場所に仮置きして その周囲をグルリとなぞりって円を描きます。
生ごみコンポストの設置2
 

そして それよりも一回り小さな穴を掘ります。掘らなくてもいいんですが 掘ったほうが生ゴミがたくさん入ります。
生ゴミコンポストの設置3
 

コンポストを埋めるために 少しだけ周囲を掘ります。余り深くコンポストを埋めると 引き抜くとき面倒です。とにかく周囲の縁が埋まればいいだけなので 浅目に掘っておきます。うちのお隣の方は ここは省いて畑の上に置くだけにしています。でも 縁から虫が入ってこないようにするためには 少しだけ埋めたほうがいいようです。→コンポストのウジ虫を減らす方法
生ゴミコンポストの設置4
 

コンポストを置きます。コンポストが傾いているときは ここで調整をしてください。
生ごみコンポストの設置5
 

周囲を土で埋めて完成です。隙間があると虫が入ってきますので 隙間ができないように土で覆ってくださいね。
生ごみコンポストの設置6
 

これで設置は終わりです。(^-^*)

この中に「生ゴミ」を入れていきます。
生ゴミコンポストにウジ虫がわく!庭の容器の虫よけの方法は?
生ゴミコンポストにわく白い小さなウジ虫。見るだけでぞっとするし 堆肥作りが嫌になりますよね。わが家は自治体から緑色のプラスチックのコンポストをレンタルしているんですが、先日 その自治体の方からウジ虫の発生を抑えるコツを教わりましたのでシェアしたいと思います。
庭のコンポストで生ゴミを堆肥に。熟成方法と熟成の期間
わが家では 緑色のプラスチック素材でバケツ型の 庭に据え置くタイプのコンポストで生ゴミ堆肥を作っています。 これは市がゴミ減量のために無償で貸し出してくれているものです。 このコンポストで作った生ゴミ堆肥の熟成のさせ方や家庭菜園での使い方などをまとめました。
うちの庭は もともと粘土質のすごく固い土で その上に真砂土を敷いています。暑い日が続くと 土がカチカチになって まったく掘れなくなってしまうんですが、昨晩大雨が降ったので 掘り起こすのが楽でした。固い土の場合 力のない方は 雨のあとの作業がおすすめです
あと 周囲がスギナだらけです。なのでコンポストの中にもスギナが生えてきます。コンポストを使うのは 今年で3年目ですが いつも途中で挫折して 最終的にはコンポストの蓋を開けると中はスギナだらけになってました。でも 先日管理仕方を習いましたので今年は大丈夫ではないかと思います。というか思いたい…です。
スポンサーリンク

生ゴミをリサイクルする

4月27日 最初の生ゴミを投入。
本日は 野菜くずと卵の殻。どちらも細かく切ってますし、よけいな水分もありません。しかも新鮮!投入後 周囲の土を上からパラパラ

(その後の画像もここにアップしていきます)

おわりに

最初はいいんです。最初は。

でも途中で
暑いし。
虫が出るし。

土をかけるのも、かき混ぜるのも面倒になってしまうんです。

今年こそは頑張ります(^-^*)

スポンサーリンク

コメント