アスパラの苗ポット入り。植え方と肥料のやり方

アスパラガスの苗
園芸店で見かける細長いポット入りのアスパラの大苗。ラベルの「すぐに収穫できる」とうセリフに釣られてつい買ってしまいました。苗なのに収穫できるってなんとなく嬉しいですよね。

そして収穫したら植え替え。

どんな場所に植えたらいいのか、土や水遣り、肥料はどうしたらいいのか。アスパラガスの最初の管理についてまとめました。

スポンサーリンク

アスパラのポット入り苗

こちらが買ってきたアスパラガスの苗です。
アスパラガスの芽
ポットの高さは25cm。
元気な芽がたくさん出ています。

ラベルです。
アスパラガスのラベル

初年度から収穫できる!
アスパラガスを育てて
味ませんか!
毎年収穫できる!
年々大株になる!

と書かれています。

育てて「みませんか?」ではなく
「味ませんか!」なんですね。
食べて 味わうことに意義があるわけですね♪
とてもステキです(^-^*)

ラベルの裏には

数回収穫できます
芽が約20cmに伸びたら根元をハサミや鎌で切って収穫してください

と書いています。

でも…
伸びすぎのアスパラ
ホントは 買った時には小さな芽が出てただけなんですが
そのあと 時間が取れずに数日放置していたら ひょろひょろと伸びてしまいました。

ポットの深さが25cmなので 明らかに50cmオーバーのアスパラが育っているのがわかりますね。

なので とりあえず まずは収穫!

パスタにしていただきました(^-^*)

太さのあるアスパラは甘みがあって柔らかくておいしかったです!…でも細長く伸びてしまってるアスパラは ちょっと筋っぽく固くなってました。

伸びすぎたアスパラガスは 固くて美味しくなかったです!
アスパラガスは20cmほどで収穫してください。

アスパラの苗の植え方

アスパラガスの残りの芽は収穫せずに残しておきます。この芽がこれから大きくなって光合成をします。養分を蓄えて根っこが育って株が大きくなります。そして また来年収穫できるわけですね。

だからアスパラガスは 毎年ある程度収穫したら そのあとは芽を残して育てるようにします。

※こちらでのアスパラの育て方は
・アスパラのラベルに書かれていること と
・私が買ったアスパラガスを作っている「ガーデンプラザ・ナガバ」のホームページ
のふたつを参考にしています

アスパラガスを育てるのは簡単?

アスパラガスは植えっぱなしで10年くらい収穫ができるというものすごく手のかからない野菜です。

でもスクスクと成長するための環境は整えてあげないと 全然収穫できずに枯れてしまうかもしれません。

アスパラガスを植える場所

場所は

日当たりのいいところ
アスパラガスは春から夏にかけて光合成をして根っこに養分をためます。そして翌年 出てくる芽を採取して食べます。しっかりと養分がたまるように日当たりのいい場所に植えるようにします
風通しのいいところ
風通しの悪い場所では カビが発生しやすくなります。また病気が発生したり虫がつきやすくなります

水はけがよくないと根腐れをおこします。
水はけのよい土の場合は そのまま植えてもOKですが
庭や家庭菜園の場合は 他の場所よりも地面を高くして(畝を立てて)植えてください

アスパラガスの植え付け方法

アスパラガスの植え付けの時期は一年に2回。

秋には アスパラの株(根っこ)が出回ります。この株を植え付ける場合は根っこを広げるようにします。

けれども春に出回る苗の場合は 芽が動き始めています。という事は新しい根っこも動き始めているという事です。新しい若い根っこを傷めるとアスパラガスは成長ができなくなります。なので根っこはできるだけ動かさないようにします

植え付けるときは 大き目の穴を掘り アスパラガスをポリ鉢から抜いて そのまま動かさないようにそっと植え付けてください。

ポット苗のアスパラガスは 根っこを広げずに
そのままそっと植え付けるようにしてください

アスパラガスはどのくらい伸びる?

アスパラガスは、ものすごく大きくなります。地植えなら1.5~2メートルほどの高さになります。横にも広がりますので2本以上植えるときは株と株の間は50cm以上あけるようにしてください。

 

スポンサーリンク

アスパラの苗と肥料

さて それでは わが家の庭にアスパラガスを植えます。土つくりと肥料は下のようになります。

石灰を撒いておく
アスパラガスは酸性の土壌を嫌うので 植え付け2週間ほど前に石灰をまいておきます
堆肥や元肥を混ぜながら深く耕す
一度植えた場所で何年間も根を張っていくので 植え付ける前に土を深くまで耕しておきます。耕すときに堆肥や腐葉土、マグアンプKなどの元肥をまぜておきます
畝を立てる
水はけが悪い場合は畝を立てます
アスパラガスを植え付ける
根鉢を崩さないようにアスパラガスをそっと植え付けて、水をたっぷりあげます

うちの庭は水はけが悪いので 急きょ「アスパラ用畑(花壇?)」を作りました。

前回 コンポストを設置した場所の隣を掘り返して、ブロック6個を埋めて、雑草から作った堆肥と掘り返した土を混ぜたものを戻しました。


地面の白い粉は 有機石灰です。「石灰をまいて2週間寝かせておく」時間がなかったので アスパラガスを植え付けた後、有機石灰を撒きました。

翌日見ると…明らかに伸びてます。
成長がものすごく早いです。

アスパラガスはプランターでも育てられる?

私は最初から庭に植えるつもりでしたが 実はプランターや植木鉢での栽培もできるという事です。

但し下のことに注意してください

アスパラガスは根っこがものすごく張ります
・大きく深い植木鉢を使ってください
・根が詰まってきたら植木鉢のサイズアップをするか株分けをしてください
乾燥注意
春から夏にかけてがアスパラガスの生育期です。この時期は水切れに注意してください
結構大きくなる
アスパラガスは植木鉢に植えても1.5mくらいには育ちます。
それなりに場所は取ります。

沢山収穫したい場合は やはり地植えがいいみたいです

アスパラガスの栽培は植えっぱなし簡単?実際に家庭菜園で育ててみた
植えっぱなしで 毎年収穫できる。病気にも虫にも強くて植えっぱなしで手がかからないというアスパラガス。 ホントに楽に収穫できるのか。家庭菜園だと 収穫量は 少ないんじゃないかなどちょっと心配ですね。 実際に我が家の庭でアスパラガスを育ててみました。

おわりに

うちの庭は、ナメクジやヨトウムシがいるので、虫対策もしています。

それと、花壇を作ると必ず猫がやってきて、花壇をひっかきまわすので、猫対策もしないとです。

あと 今のところ草は生えていませんが、スギナやヨモギの多い場所なので、草も何とかしないと…。

頑張れアスパラガスくん!

スポンサーリンク

コメント