おもちゃかぼちゃの保存方法。長持ちさせるには?腐るのを防ぐには?

ハロウィンかぼちゃ
ハロウィンの飾り使うものと言えばかぼちゃ。

カービング用の大きなオレンジ色のかぼちゃや小さくてかわいい色とりどりのかぼちゃまでいろんなかぼちゃがあります。毎年10月に入ると花屋さんなどで見かけることが多くなって つい買ってみたくなりますね。

そして せっかく珍しいかかぼちゃ。できるだけ長く飾って楽しみたいですよね。

ハロウィンのかぼちゃを長持ちされるにはどうしたらいいでしょうか。今回はハロウィンのかぼちゃの保存方法と「昨年私が作ったおもちゃかぼちゃがどのくらいの期間長持ちしたか」について紹介します。

広告

おもちゃかぼちゃの保存方法

花屋さんでは10月に入るとハロウィン用のかぼちゃを見かけるようになります。ハロウィンの装飾用のかぼちゃは、この時期にしか手に入らない変化にとんだ珍しいかぼちゃです。

でも早めに買ってしまうとハロウィンの時まで持たないんじゃないかしら・・・と不安になってしまいませんか?

大丈夫。

ハロウィンのかぼちゃも普通のかぼちゃといっしょです。

ちなみに煮物などで食べる一般的なかぼちゃの保存方法は・・・

かぼちゃの保存方法
●丸ごとなら日陰の涼しい場所で保存⇒1.2か月保存可能
●カットしたかぼちゃはラップで包んで冷蔵庫へ⇒1週間ほど保存可能
●冷凍するときは軽くボイルして保存

なのでハロウィンのかぼちゃを買ってきた場合は、ハロウィンまで日陰の風通しの良い場所に保管して置いてくださいね。

丸のままならハロウィンの頃まで楽しむことができます

ラップに包んだり、冷蔵庫に入れたりしなくても大丈夫です。ただし傷がついたら傷みますので注意してください。

ハロウィンのかぼちゃを長持ちさせるには

もし、串で刺してしまった、とか一部分をナイフで切ってしまったとか、ナイフで掘ってジャックオーランタンを作ってしまったなどの時は、

そんなには保存できませんので、

何日か飾って楽しんで 傷みかけてきたら破棄する

または

きっちりとラップをして冷蔵庫に入れて保存⇒傷み始めるのが少し遅れます

そのまま冷凍しても解凍したときにダメになるので冷凍はしないでくださいね。


広告

ハロウィンのかぼちゃが腐るのを防ぐには

「ハロウィンが終わってからもおもちゃかぼちゃを長期保存したい」
「ずっと飾っておいたら どのくらいもつの?」

おもちゃかぼちゃは かわいいのでハロウィン以外の時期でもディスプレイとして利用したくなりますよね。

おもちゃかぼちゃやミニカボチャ、などのハロウィン用のかぼちゃを飾るときも

長く楽しみたいなら、先ほどの「保存方法」と同じように

できるだけ

丸のまま日陰の涼しい場所に飾るようにしてください

どのくらい保存できるか、ですが

実際 昨年おもちゃかぼちゃを育てて16個収穫したんですが

16個のおもちゃかぼちゃのうち

年末⇒16個とも色が徐々にぬけていく

翌年2月⇒全部黄色くなった

  3月⇒7個にカビが生えてダメになった

  6月⇒残り9個もカビが生えてダメになった

という結果でした。

私が住んでいるのは九州ですので、もっと涼しい場所や、エアコンの効いた部屋などで保管した場合は違う結果になるかもしれません。でも目安としてそんな感じです。

まとめ

昨年に続いて今年もおもちゃかぼちゃを育てています。野菜ですので どんな保管の仕方をしていてもいずれは腐ってしまうんです。が、なんとかならないかと今アレコレとやっています。

運よく今年のおもちゃかぼちゃはいろんな形ができたので(一番上の写真です)記念に残したいんです。多分色は抜けてしまいそうですが、可愛い形だけでも残せれば。。。という感じで今 試行錯誤中です。

 

広告