母の日のプレゼントを100均で手作り 中学生におすすめの簡単でかわいい贈り物

ribonwokazaru

簡単!安い!かわいい!

中学生や高校生におすすめの「母の日のプレゼント用フラワーアレンジメント」の作り方を紹介します。

母の日のプレゼントを手作り 中学生や高校生に作ってほしい贈り物

母の日の定番と言えばカーネーションですね。

「子どもの頃は、折り紙や工作のカーネーションを渡していたけど、

さすがに、中学生や高校生になると本物の花の方がいいような…」

そうですよね。

お花は、季節を五感で楽しむもの。

見て。触れて。香りを楽しんで。

なので、

もし、

感謝の気持ちをお花に たくしたいなら

できるだけ本物のお花を贈ってほしいと思います。

「でもカーネーションだけって物足りない感じが・・・」

大丈夫!

簡単にできるフラワーアレンジメントの作り方を紹介します。

カーネーション以外の材料は全部100均でそろいますし

家にあるものも利用できますので、お金もあまりかかりません。

まず、カーネーションの買い方から説明しますね。

カーネーションはどこで買うの?

カーネーションを買うときは、お花屋さんでなくても大丈夫。

スーパーや、コンビニで、こんな感じで売られています。

su-pa-noka-ne-syon

このくらいで300円。

母の日が近づくとちょっと値上がりするお店もあります

(値上がりしないところもあります)

値上がりする場合は1.5倍~2倍くらいの金額になるかもしれません。

少し余裕をみて計画をたててくださいね。

カーネーションは 割と長持ちしますので、

何日か前に買っておいて大丈夫です。

でも、もらった花はできるだけ長く飾ってほしいので

できたら前日くらいに買っておくことをおすすめします。

どんなカーネーションを選べばいいの?

次に カーネーションの選び方です。

カーネーションの咲き方には2種類あります。

スタンダードタイプとスプレータイプ。

スタンダードは、一本に大き目の花がひとつ。

sutanda-dotaipu

(赤いカーネーション一輪だけの時のアレンジメントは>>>コチラになります)

スプレータイプは、一本に、小さなお花が たくさんついています。
supure-taipu
今回は たくさんのお花があったほうがいいので、スプレータイプを買ってくださいね。

そして、カーネーションの色ですが

黄色のカーネーションの花言葉には「軽蔑」「嫉妬」の意味がありますので買わないようにしてください。

また白いカーネーションは、 お亡くなりになったお母さんに送る花の色ということになっています。

◆カーネーションの花ことばをさらに詳しく知りたいときは>>>コチラ から

母の日のプレゼント 手作りに必要な材料は100均でそろいます

母の日のフラワーアレンジメントのための道具の説明をします。

絶対に買ってほしいのはこれだけ。
kyuusuisuponzi

吸水スポンジです。100均の園芸コーナーに売ってます。

その他は、予算に応じて好きなものをそろえてください。

まず器です。100均でカゴや箱を買ってもいいですし

家にある箱や使わないマグカップなどでもOkです。

hurawa-arenzimento-youki
serofan-husyokuhu
セロファンと不織布は、どちらもラッピング関係の場所に売ってます。

ない場合は、ビニール袋や台所のナプキンを代わりに使ってもいいです。

装飾用として、こんな感じのものを好みでいくつか・・・

園芸コーナーのピック
engeiyoupikku
ラッピンググッズなどなど
gihutoribon

上の写真にはいろいろ写ってますが、家にあるリボンやピックを利用してもいいです。なくてもかまいません。庭にある季節の花でもいいしビーズなどでアレンジしてもかわいいと思います。

母の日のプレゼントを手作りで 簡単なアレンジメントの作り方

では、作り方にいきたいと思います。

今回使用したもの

  • カーネーション1パック
  • カゴ
  • セロファン
  • 不織布
  • 天使の羽
  • ラズベリーのピック

*カーネーション以外は全部100均(ダイソー)

準備

●不織布とセロファンをカゴが包めるくらいの大きさに切ります。
今回は、直径10センチのカゴを使っています。
セロファンと不織布は30センチ四角に切りました。

●吸水スポンジに水を吸わせておきます。

◆吸水スポンジの詳しい説明は>>>コチラから

●お花を切り離しておきます。
ka-ne-syonwokiru
お花をバラバラに切り離します。

ka-ne-syonwokiru2

つぼみも使いますので、取っておいてくださいね。

●カゴの用意。

arenzimentonokago

今回使ったカゴは、ちょっと汚れがありましたので布で覆いました。

カゴを包んだりリボンをかけたりは、最初にしておいてください。

かわいい容器なら、そのままで。

カーネーションのアレンジメントの作り方

では、いよいよアレンジメントを作っていきます。

①不織布の上にセロファンを乗せます。

serofanwosiku

②吸水スポンジを入れます。

カゴの大きさに合わせて吸水スポンジを切って入れます。

ちょっと小さくても大丈夫です。

kyuusuisuponzinoookisa

少し大きくても ギューって押し込めば入っていきます。

③吸水スポンジの角を落とします。

kyuusuisuponzinokirikata

お花を挿しやすいように角を落としてください。

④最初に、「天使の羽」で吸水スポンジをおおいます。

tensinohanenosasikata

tensinohanewosasu

周囲からぐるっと囲む感じで吸水スポンジが見えないようにしてください。

⑤お花の茎を短めにして、こんもりとしたドームの形に作っていきます。

ka-ne-syonnokirikata

茎の長さは4~5センチくらい。真ん中から始めて、ぐるっと真ん中のお花を囲むように挿していってください。

周囲の低いところのお花は、少し短めに。

茎の先端をななめにはさみで切るとスポンジに挿しやすいです。

⑥最後につぼみを挿します

ka-ne-syonwosasu

つぼみを挿します。つぼみは、ほんの少し高めに目立つようにしてください。

⑦ラズベリーのピックを飾って出来上がりです。

tedukurinoka-ne-syon

リボンバージョン

「天使の羽」がない時のために「リボンバージョン」も作ってみました。

大人が母の日のプレゼントとして使ってもOKな感じですが、こちらも全部100均ですので1000円以内でできちゃいますよ♪

買ってきたのはこちら。300円のパックのお花です。カーネーションと一緒に入っているカサカサしたドライフラワーみたいな紫の花は「スターチス」と言います。

今回はマグカップを使いますので、セロファンや不織布は使いません。

◆使用したもの

・花束1パック

・マグカップ

・リボン2種類

ke-ne-syontotuwa-tisu
さっきと同じように枝をバラバラにします。

ohanawokiru

使うのは100均(ダイソー)で買った32mm×2mのオーガンジーのリボンです

100kinnnoribon

15センチくらいに切って半分に折ります。

先の方をほんの少しだけセロテープでまとめます。

ribonwotomeru

まとめたセロテープの上からもう一度セロテープを細く巻きます。鳥の羽の形をイメージしてできるだけ細くしてくださいね。

serote-puwomaku

吸水スポンジに挿します。今回はお花がたくさんありますので、スカスカな感じにしておいてください。

ribonwosasu

カーネーションを挿します。

ka-ne-syonnwosasu

スターチスを挿します。こんもりドーム型に丸くなるようにしてくださいね

suta-tisuwosasu

カーネーションのつぼみを挿します

tubomiwosasu

最後にゴールドのテープを飾って出来上がりです

ribonwokazaru


【関連記事】
母の日の赤いカーネーション一輪だけでできるフラワーアレンジの作り方

母の日のカーネーションの色の意味。花束と鉢植えどっちがおすすめ?

フラワーアレンジメントのオアシスの使い方と水やりの仕方。ゴミ処理の方法

200円の束売りの花で作る母の日の格安花束
安い花で自分で作れる 母の日の手作り花束
手軽に簡単に花を飾る、枝を飾る、リースや花束を作る
フラワーアレンジメントまとめ

まとめ

中学生や高校生になると母の日のプレセントって、ちょっと迷ってしまいますよね。

小さなころなら「肩たたき券」とか「お母さんの顔の絵」とか

もう少し大きくなれば、自分で仕事して、ちょっと食事に一緒にとか。

でも。

学生さんが自分のお財布と相談して、自分で作ってプレゼントしてくれたお花ってきっとうれしいと思います。

というか。

私なら、娘がこんなプレゼントくれたら絶対にうれしいです。

さすが小学校の頃とは少し違うなって・・・

なにせ、私の娘は中学校の頃 母の日に「カーネーションとトマト」とか「カーネーションと豆乳」とか買ってきてましたから。

好きですけどね。トマトも豆乳も。

きっと私の健康を考えてくれたんだと思いますけどね。

なにか違う感満載だったとは、いまだに言えない・・・。

広告