大きい蜘蛛が家の中に出た!退治の仕方や追い出し方は?

大きな蜘蛛が部屋の中に
大きな蜘蛛が部屋に突然現れると怖いですよね。どこからか現れる大きな蜘蛛アシダカグモの対処の仕方をまとめました。蜘蛛の画像はありません。安心してスクロールしてくださいね。

「見るのもコワイ!」

「触るなんて考えたくない!」

「はっきり言って蜘蛛という字さえ嫌い!」

そんな蜘蛛嫌いさんに読んで欲しい蜘蛛の記事です。

スポンサーリンク

大きい蜘蛛が部屋に出た!

こちらの記事では

 ●蜘蛛が怖い人に
 「怖がらなくても大丈夫!」
 という事を説明しています。

また

 ●「蜘蛛の退治について」とか
 
 ●「蜘蛛がどうして部屋にいるのか」

などについても書いています。

※今すぐ蜘蛛を退治したい人にはこちらの記事がおすすめです
(蜘蛛の画像はありません)
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
蜘蛛の退治に効果的なスプレーは?掃除機で吸い取るときの方法は?

では では 始めますね。

でかい蜘蛛が部屋の中に突然現れたら蜘蛛嫌いの人でなくても怖くてびっくりします。蜘蛛嫌いさんならなおさらですよね。

この部屋の中に突然現れる足が長く黒っぽいような茶色いような巨大な蜘蛛。最初にも書いていますが 名前をアシダカグモと言います。

成長すると大人の手のひらサイズほどの大きさになります。

見た目はグロテスクですが 毒はなく とても臆病な蜘蛛です。

アシダカグモは夜行性で、昼間は物陰に潜んでいます。

臆病ですので、大きな音や振動で、パニックを起こして(方向など考えずに)猛ダッシュします

なので アシダカグモを追い払う時は 猛ダッシュされると困るので そっと追い払うようにします。そうすると物陰に隠れてしまいますので そのまま布団をかぶって寝てください。餌がないことがわかればどこかに行ってしまいます。

そんなことは全部知っているけど蜘蛛は いやなの(≧ヘ≦)

という人も多いと思います。

わかります。
これって理屈じゃないですよね。

でも 蜘蛛をほっておくと、卵を産んで、部屋が蜘蛛だらけになってしまう、とか 部屋の中が蜘蛛の巣だらけになってしまう、とかそんな心配はしないでくださいね。卵で生まれた蜘蛛のほとんどは、他の虫などに食べられてしまい 大人になることなく終わります。

蜘蛛が出るのはなぜ?

アシダカグモは、蜘蛛の巣を作らずに、部屋の中をうろうろと歩き回り、餌(ゴキブリ、ハエ、カ)を捕まえて食べます。

アシダカグモの活躍がどんなに素晴らしいかというと…

(アシダカグモは)一晩で20匹以上のゴキブリに噛みついたという観察記録もある。昆虫学者安富和男の著書『ゴキブリ3億年のひみつ』によると、アシダカグモが2・3匹いる家ではゴキブリは半年で全滅するという。

(ウィキペディアより引用)

ゴキブリやハエは菌やウィルスを媒介する「害虫」です。

そして蜘蛛は そんな「害虫」を食べてくれる「益虫」です。

さらに またウィキペディアからの引用になりますが

クモが捕食対象へ注入する消化液には強い殺菌能力があり、また自身の脚などもこの消化液で手入れを行う。それはアシダカグモも同様であり、食物の上などを這い回ることも無いため、徘徊や獲物の食べ殻が病原体媒介などに繋がる可能性は低い。

(ウィキペディアより引用)

・・・強い殺菌力の消化液で手足を自分で常に消毒しているんです。

アシダカグモ、かなり潔癖症です。

もう少し 気味が悪くない感じ、というか、かわいくなくてもいいから、せめて足の数がもう少し少な目だといいかな、と思うんですけどねえ。

アシダカグモについてもう一度まとめますね

・アシダカグモはゴキブリなどを食べてくれる益虫です

・アシダカグモは毒を持っていません

・アシダカグモは病原菌の媒介はしません

・アシダカグモは ほっておくと、またどこかに隠れてしまいます

いや、ゴキブリよりも蜘蛛の方が嫌いなんだけど、と言われればそれまでですが…

蜘蛛を退治する方法は?

蜘蛛が大嫌いな人は「とにかく蜘蛛の駆除の方法を知りたい」と思うかもしれません。

でもアシダカグモは先ほどの書いたように餌を探してウロウロと歩き回る「徘徊性(はいかいせい)」の蜘蛛です。蜘蛛の巣をはって獲物を待ち構えたり、お花の上でじっと花の蜜を吸いにくる虫を待ち伏せしていたり、というタイプではありません。

なので「今」部屋の中にいる蜘蛛を駆除しても またどこからか入ってきます。

そして部屋にエサ(ゴキブリ)がある限りは あなたの部屋で狩りを続けます

でも食べるものさえなければ スルーしてどこかに行きます。次の餌場を探すわけですね。

なので部屋にエサがあるとダメなんです

つまり 大事なのはゴキブリ対策なんです。

蜘蛛が出てくるのが怖いと感じたら まずゴキブリ用のホウ酸団子などをお部屋に置くようにしましょう。

※「ホウ酸団子って何?」という人は下のリンクをクリックしてください(楽天にジャンプします)⇒【楽天市場】ホウ酸団子

関連記事
ゴキブリ用のスプレーやホウ酸団子などについて詳しく書いています。
(ゴキブリのイラストや画像はありません)
ゴキブリが出てこないような部屋にするには

蜘蛛が怖い

蜘蛛を追い出す方法

蜘蛛は益虫です。なので もしも部屋にいるのが我慢できないなら そして勇気を出せるようでしたら、蜘蛛を外に追い出してください。

でも「蜘蛛を捕まえる」って考えただけでパニックですよね。

「布や紙で包んで捨てに行く」とかも無理だし、

だからと言って「掃除機で吸う」としても そのあと蜘蛛をそこから出したりとか とんでもないですよね。

そこでおすすめなのが NHKの朝のニュース「おはよう日本」の中の「まちかど情報室」で紹介された虫を捕獲するためのアイデアグッズ「虫虫ゲッター」。

【楽天】虫虫ゲッター

長い棒の先に虫をキャッチするためのナイロン部分があって、マジックハンドみたいに手元で操作できるようになっています。

少しレビューを紹介しておきますね

「殺虫剤で動かなくなったゴキブリをつかむ時に使いました」

「アシダカグモ一度捕まえたら逃げることができませんでしたのでアシダカグモの捕獲に活躍します。」

「立てておけるので場所もとりません」

「練習用におもちゃの蜘蛛がついているのでやってみたら使いやすかったです」

一人でも生きていける自信がつきました」

「家に入ったトンボを捕まえて外に逃がしてやりました」

虫が嫌いな全ての人におすすめです

「生きていく自信」とか「全ての人」とか、大変な言葉が出てきていますが、蜘蛛が嫌いな人にとってはそのくらいの大問題なんですよね。

「虫虫ゲッター」。虫が嫌いな人は常備しておくといいと思います。

蜘蛛に殺虫剤は効かない?

「蜘蛛は益虫なので駆除しないでください」

・・・なんて言われても

蜘蛛が嫌いなんだから無理!!!

蜘蛛がいる部屋で生活したり、寝たり、そんなこと とてもできない。

とにかく今すぐ撃退したい!

と思うならアースジェットやゴキジェットなどのスプレー式殺虫剤を使ってみてください

蜘蛛の足が折りたたまれて、小さくなったら死んでいます。

もしかしたら 全然死ななくて 「ゴキブリ用の殺虫剤って蜘蛛に効かない」って思うかもしれません。

でも効果はありますから 蜘蛛は徐々に弱ってきます。そのうちどこかで死んでしまうかもしれませんし、ほとんど動けないようになるかもしれません。

とにかく家の中にある殺虫スプレーを使ってみてください。

関連記事

※すべての画像のない記事です。虫嫌いさんも安心してどうぞ

◆蜘蛛用スプレー式殺虫剤の選び方。掃除機での退治方法
蜘蛛の退治に効果的なスプレーは?掃除機で吸い取るときの方法は?

◆ゴキブリが出てこない部屋にしたい!
一人暮らしでゴキブリが出る原因は?対処法と対策は?

◆ゴキブリ用のスプレー おすすめは?
ゴキブリ退治が怖い!スプレーのおすすめは?一瞬で駆除するには?

◆カメムシがはいっていたときの対処方法について
カメムシが部屋に侵入してきた時に追い出す方法。カナブンとの違い

     (2018年5月23日 加筆修正)

おわりに

同じ蜘蛛でも、「ハエトリグモ」は怖くない、という人は多いのではないでしょうか。小さくて、ぴょんぴょんとジャンプする蜘蛛ですね。この蜘蛛も蜘蛛の巣を作ることはありません。

小さなハエやゴキブリ、目に見えないダニなどを食べてくれます。怖くないならそのままそっとしておいてください。網戸を抜けて入ってくるような小さな虫も退治してくれます。

また 他の人には、全く理解できないと思いますが、なぜか「蜘蛛の巣が怖い」と言う人がいます。実は私の長女がそうなんです。生理的にダメなものに理由を見つけようとしても見つからないことがほとんどです。とにかくダメなものはダメ!

高い位置なら 箒で払い落としてください。低い場所なら割り箸に、トイレットパーパーやティッシュを巻き付けて、巣を掃除したら そのまま捨てるのが簡単です。低い位置で、徹底的に キレイに取り除きたい場合は、ハンディタイプのふわふわキャッチャーが、よく取れます。

その後「蜘蛛の巣消滅ジェット」を吹き付けておくと、蜘蛛の巣が出来ません。効き目は約一ヶ月です。蜘蛛に直接スプレーすれば、蜘蛛の駆除もできますので、蜘蛛嫌いの人には、おすすめです。

スポンサーリンク

コメント

  1. 朝飯 より:

    あの、タランチュラみたいな足が太い毛が生えたクモは一体どうしたら良いでしょうか…これに書いてる通りにすれば良いんでしょうか…うちの家には数年に一度は来るんです…ゴキジェットも中々効かないし…そもそも見たくないし…虫取り編み使いたいけど主に出てくるのが台所のシンクで…た、助けてください…よく読んでないだけなのかもしれないけど……どうしよう…

    • 朝飯 より:

      ↑もアシダカグモなんでしょうか…種類がわからなくて…すみません

      • yayoi より:

        朝飯さま、コメントありがとうございます。

        蜘蛛の種類の特定と対処方法がわからなくてお困りなのだと思います。

        コチラの記事は大きくて家庭でいきなり現れる確率が高いアシダカグモに限定して書かせていただいていますが「クモが嫌い&怖い人」が読んでも大丈夫なように、画像を入れていませんのでわかりにくいとおもいます。すいません。

        コメントの内容から中型のアシダカグモか地蜘蛛、クサグモ、オニグモあたりかなという感じですが 最近は外来種の昆虫も国内で発見することもありますので、よろしければ まずネットで画像検索してみてください。

        タランチュラに関しては2014年に鹿児島大学で発見されたニュースがありますので こちらも検索するとタランチュラの画像がでてくると思います。ちなみに この時の記事によればタランチュラには「人を殺すほどの毒はないが近寄れば炎症を起こすかもしれない」と記載されています。

    • yayoi より:

      追記です。

      蜘蛛って怖いですよね。

      でも、人間にとっての「毒」がある蜘蛛は 日本にはほとんどいません。
      無理につかんだりしない限りは 噛みついてくることもありません。

      なので ほとんどの場合は大丈夫です。

  2. カエデ より:

    ありがとうございました!実は、先程それらしき大きな蜘蛛がいきなり目の前に現れて、パニック状態になっていました…(><)スグに母と父を呼んで、外に出そうとしたのですが、本棚の隙間に逃げてしまいました…。
    この記事を読んで、やっと落ち着きました!ありがとうございます(´;ω;`)次出てきた時に試そうと思います!助かりました(^-^)

    • yayoi より:

      カエデ様 はじめまして。
      大きな蜘蛛。。。しかもいきなり。。。パニックおこしちゃいますよね。できたらもう出てきてほしくないですよね。
      カエデさんのおうちの蜘蛛がそのままどこかへ行ってくれたら良いですね。
      コメントありがとうございました。