ペチュニアの種類 寄せ植え向き ほふく性・こんもりタイプを紹介

寄せ植え用ペチュニア
F1種のペチュニアは 育てやすく お花もたくさん咲きますが
大きな株に育つので 寄せ植えよりも単品で植えることが多いですね。

でも寄せ植えしやすい改良種のペチュニアもあります。

匍匐する品種・立ち上がる品種・大きくならない品種など
コンテナや鉢植えなどの寄せ植えにおすすめの交配種のペチュニアの紹介をします。

スポンサーリンク


匍匐性のペチュニア

こんもりと大きくなるペチュニア

ではなく

横に這うように広がる匍匐性のペチュニア。

そんなペチュニアは大鉢での寄せ植えに最適です。

例えば 前回の記事で紹介したような
こんな⇒立体的な寄せ植えをするなら
匍匐性のペチュニアをチョイスしてみてください。

秋まで こぼれるように花を咲かせてくれます。

サフィニアシャインレッド(サントリーフラワーズ)

赤の大輪系のペチュニアサフィニア シャインレッド。
2018年の新品種で、サフィニアの中でも 特に匍匐性が強いペチュニアです。

日本はペチュニアの品種改良では世界でもトップクラス。

サフィニアは、サントリーフラワーズが品種改良したペチュニアで
今のペチュニアブームもサフィニアの大ヒットがきっかけになっています。

花衣 黒真珠

ハッと目を引く黒紫と黄色のバイカラ―。
花衣 黒真珠(はなごろもくろしんじゅ)は八重咲きの中輪種になります。

落ち着いた華やかさで寄せ植えにも最適。
黒い花弁は30枚以上あってバラの花のようです。

ジャパンフラワーセレクション2017-2018 受賞品種です。

暑さにも強く花のつきもいいペチュニアです。

ペチュニア サルサ(タキイ)
とても花つきがよい一重中輪種。
枝分かれしながら良く広がります。
色数も豊富です。

ペチュニア ベルサイユ(タキイ)
とてもキレイなフリンジ咲き(花びらの周囲が波打つタイプ)です。
しかも大輪のペチュニアなので とても豪華です。
スタンド鉢やハンギングにもおすすめです。

ほそめペチュ

ほそめペチュは小輪タイプのペチュニア。
特に白い花は他の花と合わせやすいです。

匍匐性が強く、縦に伸びるお花との相性がバツグンです

這うように広がるのでグランドカバーにもおすすめです。

ちなみに この「ほそめペチュ」。
「趣味の園芸」4月のペチュニアの回でペチュニアについて解説していた矢澤さんの育種です。

スポンサーリンク

立ち上がり性のペチュニア

立ち上がるタイプのペチュニアも寄せ植え向きです。

ぜひ たっぷりと広がるタイプのグリーンやお花と合わせて植えてみてください。

暗い色のペチュニアは、明るい色の花と
明るい色のペチュニアは 落ち着いた色の花とがおすすめです。

ペチュニア 流れ星シリーズ(タキイ)

星の模様のバイカラ―のペチュニア。タキイの流れ星シリーズ。

従来の
ピンクハート(白い花に濃い桃色が入ります。ハートが並んでいるみたいです)
イエローバイオレット(黄色の花びらに濃紫のふちどり)
バイオレット(濃紫の中心にスッキリとした白のライン)
ボルドー(淡黄色から濃紫色のグラデーション)

のほかに

2018年には ブルードレス、ワインドレス、リンゴスター、パープルの4品種が発売されています。

ペチュニア ヨコハマトワイライト(横浜植木)
ペチュニア ヨコハマトワイライトはジャパンフラワーセレクションを受賞しています。時間とともに黄色から紫色に花色が変化して飽きのこないお花の色です。

横浜植木の「ヨコハマシリーズ」では 他にスターライト・モーニンググロウ・ガーネットファンデーションが半立ち性の品種になります。

コンパクトにまとまるペチュニア

ペチュニアって 枝が暴れて間延びしてしまうことが多いんですが
コンパクトタイプの改良種なら自然と「こんもり」とまとまります。

寄せ植えにするときは 色違いのペチュニアを植えたり、他の花と合わせたり いろんな楽しみ方ができます。

ペチュニア ギュギュ(タキイ)

コンパクトなペチュニアと言えば タキイのギュギュシリーズ。

春の雑誌のページをめくると 1ページ使って広告を載せていることが多いので知名度も抜群ですよね。

雨にも強いので花壇にもおすすめです。

すっきりシンプルな一重咲きやふわふわな八重咲き。
色も豊富で 2018年は全部で16品種のラインアップです。
【楽天市場】ペチュニア ギュギュシリーズ

ペチュニア ドレスアップシリーズ(タキイ)
華やかな中輪八重咲きのタキイのドレスアップシリーズもこんもり系のペチュニアです。

特に透き通るようなドレスアップラベンダーは人気の品種です。

※ドレスアップネオは、匍匐性の巨大輪の品種なので間違えないようにしてくださいね。

サフィニアブーケ(サントリーフラワーズ)
暑さに強く、花束のようにこんもりとまとまるサフィニアブーケ。
丸鉢プランターなら30cmに2~3株を植えてください。

特にキューティーピーチ、キューティーハニーピンク、キューティーバイオレット、キューティーブルーは よくまとまります。

エコチュニア(サカタ)
寄せ植えにもハンギングにも使いやすい。
コンパクトで次々に花が咲くエコチュニア。

春先の早い時期からお花が咲きます

ミスマーベラス(ハルディン)

ハルディンのペチュニアと言えばヨーロッパの国際的な品種コンテストFleuroselectで最優秀賞を受賞した「ナイトスカイ」がすぐに浮かんできますが、この「ミスマーベラス」もステキです。

吸い込まれそうな深く 落ち着いた色の花色。
花の付きがよく、コンパクトにまとまります。

オレンジNEO(ゲブラナガトヨ)

ペチュニア オレンジNEOは暖かい落ち着きのあるアンティークカラー。赤やピンクのペチュニアに飽きたという人におすすめです。

咲きはじめは黄色で だんだんにオレンジ色に変化していきます。

アンティークな印象のペチュニアは アンティークっぽい鉢と合わせると ものすごく見栄えのある寄せ植えが作れます。

ご近所さんの目をひくようなワンランクアップの寄せ植えができますよ(*^_^*)

こんもりタイプのペチュニアを寄せ植えにするときは中央に寄せて植えるとお花どうしが混ざり合って ナチュラルでキレイに見えます。

次は ペチュニアのハンギングの作り方です
初心者さんにも簡単なペチュニアの寄せ植えハンギング

おわりに

これ以外にも 横に広がるタイプや縦に伸びるタイプのペチュニアはたくさんあります。ペチュニアを買う時には、広がり方や高さをラベルで確認してみてください。

寄せ植えにおすすめの匍匐性ペチュニア・立ち上がり性のペチュニア・コンパクトタイプのペチュニアの紹介でした。

スポンサーリンク