バレンタインデーに 大人向け甘くないチョコレートおつまみレシピ

グラパラリーフのチョコレートがけ
バレンタインのテーブルには 手作りのスイーツを並べたいもの。

でも 彼氏や旦那さんが 焼き菓子やケーキが苦手なときは 何を作ったらいいのか困りますよね。

そこで チョコレートを使ってるのに あまり甘くなくて ワインなどにも合うおつまみを紹介します。

スポンサーリンク

バレンタインに 大人向けのちょっと変わったおつまみ

実は 先日 デパートの野菜売り場で「グラパラリーフ」を見かけて買ってきたんです。で その時に チョコレートでコーティングして食べる方法が紹介されていたので やってみたら ちょっと癖になったので バレンタイン用に作りなおしてみました。

さて これが ウワサ(?)のグラパラリーフ。
多肉植物です。
サボテンも多肉植物ですが、一般的に「多肉植物」と言う時はトゲトゲのないものを指します。
グラパラリーフ
 

カップの横から見たらこんな感じ。
デパートで買うと500円弱くらいの金額です。
グラパラリーフを横から見る
 

食べ方のレシピがついています。
グラパラスムージーのレシピ

グラパラスムージー
グラパラリーフはざく切りにします。バナナは皮をむいてざく切りにします。豆乳と混ぜて滑らかになるまでミキサーにかけます。

ホームページによると このスムージーを作るときの材料は 一人分で グラパラリーフ5枚 バナナ1本 豆乳100㏄になっています。

甘くないけど酸っぱい

このグラパラリーフ。

半分に切ると
グラパラリーフの切り口
見るからに アロエな感じですよね。

食感も ほとんどアロエみたいな感じです
(同じ多肉だから当たり前かもですが)

うまく表現できませんが 外側は野菜のようで 内側は青臭い酸味のあるゼラチン質。パリッとしていて 食べた感じは楽しいですが…。まあ とにかくそんな食べ物です。
 

味はアロエよりは苦みが少なく青臭くて酸味が強いです。
はっきり言って あまり美味しいものではありません

と言っても アロエを食べたことのある人もそうはいないかもですが
昔 家にあったアロエって 涙が出るほど苦かったです。

(私が買ったグラパラリーフは 新鮮なものも方が酸味が強かったですが そんなに何度も食べているわけではないので このあたりはまだ不明です。)
 

でも グラパラリーフの栄養はとても豊富で

ミネラル・カルシウム・マグネシウムなどをたくさん含んでいます。

特にカルシウムは牛乳1杯分と同じ量ががグラパラリーフ4枚でとれます。

しかも牛乳一杯は140Kcalなのにグラパラリーフ4枚なら3Kcal。

疲労やストレスがたまると カルシウムが不足しがちになりますので
仕事で疲れがたまっているときには いいのではないかと思います。

でも チョコレートかけにすると美味しいおつまみに

ホントに美味しくないグラパラリーフ(しつこくてすいません)

そのまま生でも食べられるんですが たいして美味しくないので 和え物にしたり、肉巻きにしたり、スムージーにしたりするわけです。

でも バレンタインなら

チョコレートがけにして 食べたら
珍しいし
スペシャル感もあるし
おつまみにもなるし

それに 超短時間で簡単にできるし

なにより グラパラリーフの酸味とチョコレートの甘みがマッチして結構おいしい♪

チョコレートはお好みでいいですが
酸味が強いと感じるようなら
普通の「明治ミルクチョコレート」とかそういう ほんとに甘いチョコが合うのではないかと思います。

前置きが ホントに長すぎてすいません。

では 作り方にいきますね。

①グラパラリーフを洗います

②チョコレートをお皿に入れてレンジにかけます。
周囲が溶けかけたらOKです。
40秒~90秒くらい。気温によっても違いますので少しずつ時間を増やしていってください。
チョコレートを溶かす
 

③サラダ油をほんの少し(小さじ4分の1くらい)入れて混ぜます。
チョコレートにサラダ油を入れて混ぜる
 

④チョコレートをスプーンでグレパラリーフに塗ります。
グラパラリーフのおつまみ
しばらく冷蔵庫に入れておくとパリっとなりますが
チョコが やわらかいままでもチョコフォンデュみたいでおいしいです。

フラワーアレンジメント初心者でも簡単なラウンドの作り方のコツ
お花屋さんのアレンジメントみたいな丸いラウンドを自宅で手作り。初心者さんでも自分だけで簡単にできるコツをご紹介します。 庭に咲いている花や、野の花、スーパーの切り花など、どんな花でもかわいいフラワーアレンジメントになります
桜の枝を花瓶に飾る。簡単な生け方や飾り方
木の枝に咲いているお花って花瓶に飾るときて安定感が悪いですよね。いい感じの場所で止まってくれたらいいのにって思いませんか?今回は家にあるものや100均の器を利用して桜の枝を飾ってみようと思います。桜以外にも普通のお花を飾るときにも便利です。

おわりに

ちなみに一般的には

赤ワインには ミルクチョコが
白ワインには ビターチョコが

合うと言われていますが、

甘いチョコと酸味の強いグラパラリーフの組み合わせなら どんなワインにも合うのではないかと思います。

甘みを抑えたチョコの場合は ロゼか白ワインで試してみてください。

スポンサーリンク

コメント