保存方法

レシピ-夏-

じゃがいも春植えの収穫時期の目安は?保存の仕方は?

九州では6月に入るとすぐに春じゃがの収穫の季節です。じゃがいもを掘る時期と保存方法をご紹介したいと思います。
レシピ-春-

たけのこの煮物の余りをアレンジ。おすすめの簡単レシピ

春にたけのこをたくさんいただいて、煮物にしたんだけど、そろそろ飽きてきて・・・なんてことはないですか? 我が家で毎年作っている簡単なアレンジや保存の仕方を画像つきで紹介します。
レシピ-春-

たけのこの水煮は日持ちしない?余った時の保存におすすめの冷凍の仕方

たけのこの水煮が残って困ったことはありませんか?料理に必要だからと買ったけど、そんなに使わなかったり、大量にもらってしまって食べきれなかったり。 余ってしまったたけのこの一番手軽で簡単な保存方法をご紹介したいと思います。
レシピ-春-

玉ねぎと新玉ねぎの違いと使い分け方。保存は冷蔵庫でいいの?

普通の玉ねぎと新玉ねぎの違い。使い分け方。おすすめのレシピや保存の方法。私の失敗例も含めて紹介します。新玉ねぎが出回る季節になりましたね。新鮮な新玉ねぎは 甘くてしゃきしゃき。サラダや薬味で食べると「いかにも春」って感じですね。
レシピ-秋-

きのこは料理の時洗わない?冷凍保存の方法は?本しめじとぶなしめじの違いは?

きのこを料理する時、洗わなくていいっていうけど本当?冷凍保存するときにはどうしたらいいの?冷凍したきのこの利用方法は? そして、しめじ・本しめじ・ぶなしめじの違いやしいたけ・どんこ・こうしんの違い。きのこの「?」に答えます。
レシピ-秋-

新生姜とひね生姜の違い。生姜の皮のむき方と冷凍保存の方法

生姜の成分のジンゲロールは殺菌作用が、またショウガオールには、消化を良くする働きがあると言われています。寒い季節には、紅茶に生姜を入れて飲むと体が温まります。薄い味でも美味しく料理を食べることが出来ます。色々便利な生姜を美味しくいただくためのヒントをご紹介します。
レシピ-秋-

かぼすの料理での使い方。切り方とレシピ。保存の方法。

8月から10月にかけて、露地物のかぼすが出回るようになります。 かぼすは ゆず・すだちと並んで、鍋料理などによく使われる食材で、ビタミンCやクエン酸が豊富です。 かぼすを使った料理のレシピやかぼすの風味を生かす切り方、保存の方法などをまとめました。
レシピ-夏-

梨の保存期間は?冷凍保存はできる?焼き肉のタレのレシピで梨を使う。

梨が余って食べきれないときの保存の仕方や料理での使い方をまとめました。 実は 我が家では、「いただきものは必ずかぶる」という法則があります。季節ごとに それは、タケノコ大増殖だったり、そうめんの大爆発だったりするんですが、梨も結構な確率でかぶります。余った梨の我が家流の活用方法です。
レシピ-夏-

枝豆の塩茹でのコツは?茹でる時間は?冷凍保存はできるの?

枝豆と言えば、夏の風物詩の一つですが 冷凍食品の枝豆はおいしいのに、家で茹でる(ゆでる)となんだか物足りない感じがすることがありませんか? 色も塩気も今ひとつ。 少し面倒ですが、ひと手間加えるだけで、おいしい枝豆になりますよ。
レシピ-春-

タケノコの冷凍保存の仕方。解凍方法と保存期間

タケノコを冷凍保存したことがあるけど、スカスカになってしまったことはありませんか? タケノコは冷凍に向かないと言われていますが、ちょっと工夫すれば大丈夫。おいしいたけのこご飯がいつでも食べれます。冷凍や解凍の仕方と簡単なレシピを紹介します
レシピ-夏-

びわの保存期間はどのくらい?シロップ漬けや冷凍保存はできるの?

びわの保存方法と とっても簡単なびわの剥き方を紹介します。びわは旬が短く、保存もあまりきかないので、食べる機会の少ない果物だと思います。 でも それだからこそ、とても季節感のある果物だという印象が強いですね。