幼児と一緒に作れるゆきだるまと天使。クリスマスオーナメントに使える紙テープの星も。

雪だるまの工作

小さな幼児でも作れるクリスマスのオーナメント。紙テープの星と雪だるまと天使です。

ゆきだるまと天使は、とってもシンプルですので、お子さんの年齢によってアレンジしてくださいね。

スポンサーリンク

画用紙で作るクリスマスオーナメントのゆきだるま

yukidaarumatotensi

大きさの違う円がふたつあれば「ゆきだるま」ですよね。画用紙にお好きな円を描いて切って張るだけです。

まだ小さくて、ハサミが使えないようなら、ママが画用紙を切ってあげてくださいね。

のりでペタペタくっつけたら、顔を描いてもいいかもしれません。

リボンをセロハンテープで張り付けたら出来上がりです。

一応型紙も用意しておきました。

yukidarumanokatagami

こんな感じになります。

yukidaruma

接着フェルトで

裏にシールが付いているフェルトなら、小さな子供でも楽しみながら作ることができると思います。

ferutonoyukidaruma1

接着フェルトを使う場合は、体2枚 頭2枚で。帽子2枚で。
ferutonoyukidaruma

裏紙をはがして張るだけです。フェルトの場合は小さめに作るとコロコロとしてかわいいと思います。小さな子どもってシール大好きですよね。

普通のフェルトを使う場合は

フェルトは、のりや木工ボンドではなかなか接着しません。フェルト用ボンドか、グルーガンがおすすめです。

グルーガンは100均にもあります。

画用紙で作るクリスマスオーナメントの天使

三角と丸とハートがふたつで天使。

こちらも型紙を用意しました。

teinsikatagami

切って張るだけです。

>tensi

顔を描いたり。お洋服にシールをペタペタしたり。

かわいく できるといいですね(^_^.)

【関連記事】
絶対にだれでも簡単に書けるサンタさんです。塗り絵や工作に
サンタクロースの絵 簡単なイラストの書き方
サンタクロースの描き方

紙テープで作る星の折り方

kamite-punohosi
我が家の次女に教えてもらった紙テープで作る立体的な星です。

折り紙の好きな子どもなら、簡単に作ってしまうと思います。

たくさん作ってオーナメントにしてもいいし、ひもを通していってガーランドにしてもいいですね。

【Lucky Star-作り方】

①ひもを結ぶときのように紙テープを結んで、5角形の形を作ってください。

②紙テープの短いほうを少しだけ残して切り取ります。気にならないくらいの長さならそのままでもいいです。

kamite-punohosi1

③短いほうの紙テープを後ろに折り返しておきます。

kamite-punohosi2

④長いほうの紙テープをぐるぐると巻いていきます。

kamite-punohosi3


kamite-punohosi4

すいません。この図では、長いテープがずいぶん短くなっていますが、実際は、結構長いです。頑張ってぐるぐると巻いていってください。

巻き終わりは、ポケットみたいになっている部分に押し込んでください。

巻き上がりましたら、角と角の間をそーっと押して立体的にします。

コツは、強く過ぎず、ゆる過ぎない感じで巻くこと、です。

折り目が付かない程度にきちんと折ると綺麗にできます。

慣れてきたら、紙の裏表を考えながら作ってみてください。

100均の紙テープで作る場合は、ちょっと薄いようなので50㎝の長さで作ると ちょうどいい感じです。

◆星の形の書き方は >>> こちら から

小さなお子様と一緒に作る工作、絵が苦手な人でも描けるイラスト、子供にもわかりやすい行事の由来はこちらから
簡単に書けるイラスト・短時間で作れる工作などのまとめ

まとめ

クリスマスって なんだか心が温かくなる行事ですよね。

工作するときは、クリスマスソングのBGMもお忘れなく。

スポンサーリンク