住宅地での除草剤の使用。隣家に迷惑にならないようにするには?

住宅地の除草剤
お隣さんと庭が隣接している場合の除草剤の使用って気を使いますよね。安全だといわれている除草剤でも 抵抗感がある人はいます。

でも ドンドンはえてくる雑草を毎日毎日草むしりする時間なんてないですよね。

除草剤とご近所付き合いについて考えてみました。

スポンサーリンク

住宅地での除草剤の選び方

除草剤には色々な種類があります。

まず以前からよく使われている除草剤を例にして説明しますね。

【A】長期間雑草が生えてくるのをおさえるタイプ

ネコソギ、クサノンなど

撒いた場所には半年ほど植物は育ちません。一度撒いておくと管理が楽なので駐車場などの広い場所、何も植える予定のない場所におすすめです。

ネコソギ(粒剤):雑草が生え始める前にパラパラとまきます。効果は6ヶ月。

ネコソギロングシャワー(液体):伸びている雑草に液体をかけると2日後から枯れ始めます。効果は6ヶ月。

クサノンDX粒剤: 効果は3~7日で現れ、約6カ月雑草の発生を抑えます

クサノンEX粒剤:除草効果は最速3日であらわれはじめ、7~8ヵ月雑草の発生を抑えます。

ネコソギもクサノンも

・花や樹木、水田の近くでは絶対に使わないでください
・傾斜地では絶対使わないでください
・樹木の周辺は樹冠下から1メートル以上離してください
・種を蒔く予定がある場所では使用しないでください
・散布する土地より低い場所に農耕地や植栽地がある場合は使用しないでください

などの注意書きがあります。使用するときは注意してくださいね。

【B】枯らしたい雑草だけを選んで枯らす液体除草剤

ラウンドアップマックスロード・サンフーロンなど

最近 目にする機会の多い「グリホ系」の除草剤がこちらになります。

葉っぱに散布すると 葉っぱから根に効き目が伝わります。除草剤がかかった植物だけを枯らすことができます。

土に触れると効果がなくなるタイプですので、除草剤を撒いた後にお花などを植えることもできます。

でも雑草の種は もともと土の中にものすごくたくさんありますし、風に飛ばされてきたりもしますので、しばらくすると また草が生えてきます。

除草剤を撒きたいけれど すぐ隣によそのお庭がある場合は どちらを選びますか?

【A】長期間雑草が生えてくるのをおさえるタイプは庭木やお花も枯れてしまいます。なので、お庭に何か植えているときは使えませんね。

また、お隣の家との境界線に使って被害が出たら大変です。今は何も植えていないようでも ひょっとしたら来年用の種や球根を植えているかもしれませんものね。

なので 住宅地での除草剤は基本的に【B】枯らしたい雑草だけを選んで枯らす液体除草剤(ラウンドアップやサンフーロンなど)の方をおすすめします。

でもラウンドアップなどの除草剤を使う時も注意してくださいね。
お隣さんの植物がフェンスの下から伸びてきていたり、地下をもぐってこちらに芽を出していることもあります。他の雑草に紛れて気が付かずに除草剤をかけてしまったら、お隣さんの植物も枯れてしまうかもしれません。

実は我が家でもお隣さんの庭のシダの根がブロック塀の下をくぐってうちの庭に来ていたらしく、それを雑草と一緒に枯らしてしまったことがあります。

うちに芽をだしていたシダにラウンドアップがかかってしまったので 根っこがつながっているお隣の庭のシダも枯れてしまったんです。

もともと自生していたシダで、はっきり言って うちから見ても お隣さんから見ても「雑草」みたいなものだったんですが、それでもかなりひやっとしました。

お隣さんには あやまって それ以来 お隣さんとの境界線近くでは除草剤は使わないことにしています。

お隣に住んでいる人によっては除草剤を使うのを控えたほうがいい場合も

お隣にどんな人が住んでいるかによっても除草剤の使い方は違ってくると思います。

いつも小さな子供が遊んでいるようなお庭がお隣にあるようなら?

小さな子ってお庭で遊ぶのが好きですし、お庭を触った手を口に持っていくこともありますよね。

また 庭一杯に果樹やお野菜を植えているようなお宅だったら?

もしも こちらの庭の雑草がある日突然 除草剤で全部枯れているのをお隣さんに見られたら

お隣さんが「自分の家の庭にも被害が来るんじゃないかしら」って心配しそうですよね。

例えばラウンドアップは日本を含むほとんどの国で安全性に問題はないとされています。でも ごくごく一部の研究機関で「発がん性の危険がある」と言われています。このあたりはネットで調べると出てくることです(真偽のほどは私にはわかりませんが)。なので小さいお子様がいるママや家庭菜園をしている人の中には気にする人もいるかもしれません。

ちなみにラウンドアップマックスロードの原液を竹に注入した場合は
「処理竹から15m以内に発生した竹の子を2年間は食用にしないで下さい。また、縄囲いや立て札をするなどして、竹の子が採取されないようにしてください」という注意書きがあります。

このように安全確認の線引きがホームページ等できちんとできる商品の方が安心して使えると私は思っています。

市販の除草剤は安全だから 自宅の庭に使のは自由ではないのか

「安全」っぽい雰囲気の除草剤なら安心して使えるのか

まだ解明されていない部分があるのではないのか(科学が進歩すると 今はOKなものが実はNGだったということがわかることが時々ありますよね)

まあ。

でも。

コレって 問題は「どれが正解なのか」ではなく

「ご近所さんとの付き合い方」なのではないかと思うんです。

スポンサーリンク

迷惑がかからないように除草剤を使うには

では 除草剤を使う時には どういう風にしたらいいのでしょうか。

ご近所でのトラブルを避けるためには やはり お隣さんとのコミュニケーションから。

つまり。

雑草対策をどういう風にしているかをそれとなくリサーチするのが一番かなと思います。

まずは世間話のついでに庭の手入れをどういう風にしているのかを聞いてみましょう。また除草剤についての考えを聞いてみるのもおすすめです。

除草剤に詳しい人かもしれないし、除草剤と名のつくものは全部一緒だと思っている人かもしれません。

反対に 除草剤をドンドン使うことに抵抗のない人かもしれません。

お庭が接しているならなおのこと お互いの気持ちはできるだけ伝えておいた方が あとあとトラブルにならなくていいので、できるだけ具体的にお話をしておくことをおすすめします。

お庭の草むしり大変ですよね~
お宅はどうやってますか?

って聞いて

除草剤使ってるんですね
どんなの使ってるんですか?

とか

全部手でむしってるんですか?
除草剤を使うのって嫌いなんですか?

とか

最近の除草剤って ホントに安全らしいですよ~

とかそんな風に話してみると お互いの気持ちがわかるのではないでしょうか

うちでは 私の娘が小さいころ(15年ほど前)に お隣さんが気を使って「ガレージに生えている苔に除草剤を撒いてあげようか」と言ってくれたことがあります。その時に、「すいません、小さな子供が何でもつかんだり 口に入れたりするので除草剤は撒かないことにしているんです」とお断りしたら 子どもが横切る場所では除草剤を使わないようにしてくれたようです。ありがたいです。今ではお隣さんも退職して お庭をそっくり畑にしてしまっていて除草剤は使わずに草むしりをしていらっしゃいます。時々野菜のおすそ分けをいただけるので嬉しいです(*^^)

なかなかお話する機会がないお隣さんの場合は

ラウンドアップのような、「かけた雑草だけ枯らす」タイプの除草剤を選んで

風のない日を選ぶ
お隣さんとの境界線よりも距離を置いて撒く

ようにしてください。

さらに

ちょっとうるさい感じのお隣さんの場合は、

あまり目につかないように、人目のない時間帯を狙って、一度にたくさんではなく、少しずつ雑草退治をしていくといいかもしれません。

言うまでもないですが、噴霧器を使うような場合は、お洗濯ものやペットにかからないようにするためにも 必ず事前にご近所に伝えてくださいね。

【関連記事】

●お隣サンとの間のフェンスにツタが絡まっているときの対処方法
隣の家のツタが迷惑。フェンスのつるはどう対処したらいい?

●草むしりにうんざりしている人におすすめです
草むしりで楽をしたい人におすすめ!わが家の草むしり術

おわりに

ご近所付き合いって難しいですよね。

特に隣接している場所でのトラブルって、後々まで不満や恨みが残るものです。それがご近所さんの噂になるとさらに大変。見ていないようで、意外と見られていたりして怖いです。

ご近所さんも除草剤を使っている、という場合は別ですが、周囲が全然使ってない場合は 住宅地での除草剤の使用は慎重にしたほうが賢明です。

スポンサーリンク