フラワーアレンジメントでオアシスをカットするのは なぜ?

ハロウィンアレンジメントのオアシスの切り方
フラワーアレンジメントのやり方を見ていると「オアシスの角を落とす」という言葉が出てきます。でも どうして わざわざオアシスの角を落とさないといけないのはどうしてかしらって思うこことはありませんか。

今回は
 ・オアシスの角を落とす理由
 ・オアシスの角を落とさないアレンジの仕方
のふたつを紹介します。

スポンサーリンク

フラワーアレンジメントでオアシスをカットするのは

フラワーアレンジメントで使う緑色の吸水スポンジ、通称「オアシス」。

このオアシスを使う時は 一般的には 器の大きさに合わせてカットして水を含ませて 角の部分を カボチャの面取りのように切り取ってからお花を挿していきます。

なぜ 角の部分をカットするのかというと

四角いオアシスのままだと
角の部分にお花が挿せないし
お花を挿しても崩れやすいからなんです。
オアシス3
 

で 丸くピンクッションのような形にすると

 

いろんな角度からお花が挿せるし
オアシスも崩れにくくなります。

南天と菊のミニアレンジメントの作り方

オアシスの切り方

オアシスの切り方を簡単に説明しますね。

オアシスは 容器よりも一回り小さく切ります。
切りにくい場合は

①オアシスを容器の大きさと同じくらいに切る
②少しずつ周囲を削っていく
③何度か容器に入れてみてスムーズに入るようになるまで削る

という風にしてみてください。
カップなど固い容器を使う場合は型抜きのようにすれば簡単です。
ハートの形に抜く
 

オアシスの高さですが、普通のアレンジメントを作る場合は容器よりも少し高い位置で切るようにします。
四角いままのオアシス
 

そのあと オアシスにたっぷりと水を含ませて 角を落とします。
オアシスの面取りをする
 

オアシスが隠れるように葉物でベースを作って
お花を挿していきます。
ラウンドアレンジメント

アレンジが終わったら 容器にたっぷりお水を注いでください。
オアシスが乾燥するとお花が枯れてしまいますので お水は切れないようにしてくださいね。

関連記事

●意外と簡単ラウンドアレンジメントの作り方
フラワーアレンジメント初心者でも簡単なラウンドの作り方のコツ

オアシスの角を落とさない使い方

もちろんオアシスの角を落とさないでいい場合もあります。

例えば 下の画像のように オアシスを器の高さよりも少し低めにセットしてお花でオアシスが全部隠れるようにするアレンジ
ハート型のアレンジ
 

枡のアレンジ
お正月用の四角いアレンジの作り方
 

関連記事
●オアシスの使い方や管理の仕方などをまとめています
フラワーアレンジメントのオアシスの使い方と水やりの仕方

終わりに

もっとオアシスをかなり低くセットするやり方もあります。

容器の蓋よりもかなり低めにオアシスをセットして 容器の縁よりもお花が低くなるようにアレンジをしていきます。容器に蓋があれば 蓋をななめに添えても面白いです。

プレゼントに使う時には 持ち運びやすいのでおすすめです。

スポンサーリンク

コメント